質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

解決済

Unity2DでFungusを用いた会話シーンを作りたい

ryyyy
ryyyy

総合スコア2

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

1回答

0グッド

0クリップ

237閲覧

投稿2022/12/02 10:01

前提

https://kinokorori.hatenablog.com/entry/2019/05/12/000000
上記のブログを参考にFungusを用いて会話シーンを作成している。

・自分はFungusを完全に理解していない
・主人公、会話をさせたいGameObjectにSprite Renderer,Rigidbody2D,BoxCollider2Dをアタッチ済
・FungusMessenger.csも作成済
(Fungusのflowchartにメッセージを送信するためのスクリプト)
・2日以上悩んでいるので助けてほしい。

実現したいこと

1.接触判定されていないのかわからないが、メッセージが流れない。
会話をまずはさせたい。
→作ったスクリプトはソースコードに貼っておきます。

2.できれば「どこがどう間違っていて動いていなかった」
と具体的に教えていただけると自身のスクリプトを見比べて反省しやすいと考えています。

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージ

該当のソースコード

【FungusMessenger.cs】
・・・上記ブログのコピペです。教えてほしい部分になります。
個人的にはOnCollisionEnter2Dの部分か、Fungusを定義していないかだと考えています。

C#

1using System.Collections; 2using System.Collections.Generic; 3using UnityEngine; 4 5public class FungusMessenger : MonoBehaviour 6{ 7 public Fungus.Flowchart flowchart = null; 8 public string message = ""; 9 private void OnCollisionEnter2D(Collision2D collision) 10 { 11 if (flowchart && collision.gameObject.tag == "Player") 12 { 13 flowchart.SendFungusMessage(message); 14 } 15 } 16}

【WomanMove.cs】
・・・主人公にアタッチしているスクリプト。横しか動かせないようにしています。

C#

1using System.Collections; 2using System.Collections.Generic; 3using UnityEngine; 4 5public class WomanMove : MonoBehaviour 6{ 7 Rigidbody2D rb2d; 8 private float speed; 9 10 void Start() 11 { 12 speed = 5; 13 rb2d = GetComponent<Rigidbody2D>(); 14 } 15 16 public void Stop() 17 { 18 rb2d.velocity = Vector3.zero; 19 } 20 21 void Update() 22 { 23 float input = Input.GetAxisRaw("Horizontal"); 24 rb2d.velocity = new Vector2(input * speed, rb2d.velocity.y); 25 26 if(input < 0) 27 { 28 transform.eulerAngles = new Vector3(0, 180, 0); 29 } 30 else if(input > 0) 31 { 32 transform.eulerAngles = new Vector3(0, 0, 0); 33 } 34 } 35}

試したこと

・他のブログを参照したがよくわからなかった。
・Ink,JokerScript等のノベルツールの代替検討をした。
・Fungus公式動画を見たがよくわからなかった。
・Qiitaなどのサイトでも情報収集をしたがFungusを理解できなかった。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Unity エディタバージョン 2019.4.40f1
Visual Studio (C#)

以下のような質問にはグッドを送りましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

グッドが多くついた質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

episteme

2022/12/02 10:53

メソッド: OnCollisionEnter2D に飛び込んでいるかは確認していますか?
ryyyy

2022/12/02 11:42

Debug.Log(); で確認したところ、コンソール表示はされなかったです。原因はこのメソッドにありそうですが、collider関係なのでしょうか?
Y0241-N

2022/12/05 05:37

OnCollisionEnter2D内に記述したDebug.Logが表示されないのであれば、そもそもEnter判定を取れていないということなので、その辺の設定が正しくできているかを見直しましょう。

回答1

0

自己解決

質問してくれた方々、どうもありがとうございました。
OnCollisionEnter2Dに焦点を当てて試行錯誤していましたが時間を取られすぎていたこともあり、
FungusのYoutube公式動画をもう一度よく見てみました。
そこでFlowchartのExecute On EventにObjectClicked(objにクリックすることで会話発生)なるものがあり、Cinemachine2Dと組み合わせてゲーム構築の方向性を見直すことにしました。

参考になるかは分かりませんが、こういう解決方法もあるという足跡残しという意味でもFungusのリンクを載せておきます。
Fungus 2Dsprites
Fungus 変数について

投稿2022/12/07 03:49

ryyyy

総合スコア2

良いと思った回答にはグッドを送りましょう。
グッドが多くついた回答ほどページの上位に表示されるので、他の人が素晴らしい回答を見つけやすくなります。

下記のような回答は推奨されていません。

  • 間違っている回答
  • 質問の回答になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

このような回答には修正を依頼しましょう。

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。