質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.86%

  • Python

    6291questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • pip

    153questions

    pipとは、Pythonを用いて書かれているパッケージソフトのインストールや管理を行うためのパッケージマネジメントシステムです。pipを使う主なメリットは、コマンドラインインターフェースにて容易にPythonパッケージソフトをインストール可能だという点です。

  • Chainer

    118questions

    Chainerは、国産の深層学習フレームワークです。あらゆるニューラルネットワークをPythonで柔軟に書くことができ、学習させることが可能。GPUをサポートしており、複数のGPUを用いた学習も直感的に記述できます。

  • CUDA

    71questions

    CUDAは並列計算プラットフォームであり、Nvidia GPU(Graphics Processing Units)向けのプログラミングモデルです。CUDAは様々なプログラミング言語、ライブラリ、APIを通してNvidiaにインターフェイスを提供します。

pip install cupy エラー

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 156

harusige

score 1

 前提・実現したいこと

pip install cupy  がエラーで実現できません。

とりあえず下記環境で利用しようとしています
Windows 10 
Visual Studio 2015 Community
CUDA 9.0
CuDNN 7.0

Cupy がインストールできたら、Chainer のインストールをを行う予定ですが、うまく実現できません。インストール方法についてご教授ください。

よろしくお願いいたします。

 発生している問題・エラーメッセージ

-> Check your CFLAGS environment variable.
CFLAGS の環境変数をしなおす必要があるように思うのですが、CFLAGS がどこにあるのかわかりません。また、設定の仕方がわかりません。

 該当のソースコード

PS C:\Users\harus> pip install cupy
Collecting cupy
Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/99/fe/6a0dde420e07b1b447b4c3540a4bed9747027860e897afad602866c77784/cupy-4.2.0.zip
Complete output from command python setup.py egg_info:
Options: {'profile': False, 'annotate': False, 'linetrace': False, 'wheel_libs': [], 'package_name': 'cupy', 'no_rpath': False, 'no_cuda': False, 'long_description': None}

-------- Configuring Module: cuda --------
Microsoft Visual C++ 9.0 is required. Get it from http://aka.ms/vcpython27


  • CuPy Configuration Summary                               *

Build Environment:
Include directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\include', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\include']
Library directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\bin', 'C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\lib\\x64', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\lib\\x64']
nvcc command       : ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\bin/nvcc.exe']

Environment Variables:
CFLAGS          : (none)
LDFLAGS         : (none)
LIBRARY_PATH    : (none)
CUDA_PATH       : C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0
NVTOOLSEXT_PATH : C:\Program Files\NVIDIA Corporation\NvToolsExt\
NVCC            : (none)

Modules:
cuda      : No
-> Include files not found: ['cublas_v2.h', 'cuda.h', 'cuda_profiler_api.h', 'cuda_runtime.h', 'cufft.h', 'curand.h', 'cusparse.h', 'nvrtc.h']
-> Check your CFLAGS environment variable.

ERROR: CUDA could not be found on your system.
Please refer to the Installation Guide for details:
https://docs-cupy.chainer.org/en/stable/install.html


Traceback (most recent call last):
File "<string>", line 1, in <module>
File "c:\users\harus\appdata\local\temp\pip-install-b9dig2\cupy\setup.py", line 64, in <module>
ext_modules = cupy_setup_build.get_ext_modules()
File "cupy_setup_build.py", line 561, in get_ext_modules
extensions = make_extensions(arg_options, compiler, use_cython)
File "cupy_setup_build.py", line 374, in make_extensions
raise Exception('Your CUDA environment is invalid. '
Exception: Your CUDA environment is invalid. Please check above error log.


Command "python setup.py egg_info" failed with error code 1 in c:\users\harus\appdata\local\temp\pip-install-b9dig2\cupy\

 試したこと

WINDOWS - SYSTEM - 詳細設定 - 環境変数 に
変数名 CFAGS
変数値 C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include

と設定してみましたが効果はありませんでした。

 補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

上記の通りです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • wakame

    2018/06/23 21:17

    Pythonのversionを教えて下さい。

    キャンセル

  • harusige

    2018/06/23 23:17

    Python 2.7.12 |Anaconda 4.2.0 (64-bit)| こちらです。Anaconda を使ってます。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

エラーの原因は

ERROR: CUDA could not be found on your system.

とあるようにCUDAがみつからないことにあるようです。既にインストール済みということなので、CUDAのインストール場所などを示す環境変数の設定が不足していることが原因と思われます。
エラーメッセージによると

Please refer to the Installation Guide for details:
https://docs-cupy.chainer.org/en/stable/install.html 

ということで参照にしてはいかがでしょうか。
念のためにCUDAインストール時に参照内容をチェックして環境変数が正しく設定されていることを確認したほうがいいでしょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/06/25 06:13

    ご回答ありがとうございます。
    CUDA 9.0、CuDNN 7.0 を入れなおした結果、あと少しというところまで進められるようになりました。もう少しだと思うのですが、まだ完了はしておりません。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    PS C:\Users\harus> pip install cupy==2.3.0 --no-cache-dir
    Collecting cupy==2.3.0
    Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/51/ce/9c4789dd570935c5fd8c9f71aa4e0761aaaef195ef1f017e4174e7c266dc/cupy-2.3.0.tar.gz (1.9MB)
    100% |################################| 1.9MB 1.6MB/s
    Requirement already satisfied: numpy>=1.9.0 in c:\users\harus\anaconda2\lib\site-packages (from cupy==2.3.0) (1.11.1)
    Requirement already satisfied: six>=1.9.0 in c:\users\harus\anaconda2\lib\site-packages (from cupy==2.3.0) (1.10.0)
    Requirement already satisfied: fastrlock>=0.3 in c:\users\harus\anaconda2\lib\site-packages (from cupy==2.3.0) (0.3)
    Installing collected packages: cupy
    Running setup.py install for cupy ... error
    Complete output from command c:\users\harus\anaconda2\python.exe -u -c "import setuptools, tokenize;__file__='c:\\users\\harus\\appdata\\local\\temp\\pip-install-qzwcb4\\cupy\\setup.py';f=getattr(tokenize, 'open', open)(__file__);code=f.read().replace('\r\n', '\n');f.close();exec(compile(code, __file__, 'exec'))" install --record c:\users\harus\appdata\local\temp\pip-record-rx3ndg\install-record.txt --single-version-externally-managed --compile:
    **************************************************
    *** WARNING: Cannot find nvToolsExt. nvtx was disabled.
    **************************************************
    Options: {'profile': False, 'annotate': False, 'linetrace': False, 'no_cuda': False}
    Include directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\include', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\include']
    Library directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\bin', 'C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\lib\\x64', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\lib\\x64']
    a.cpp
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\cuda_runtime.h : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\cuda_runtime.h : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    a.cpp
    a.cpp
    Include directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\include', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\include']
    Library directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\bin', 'C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\lib\\x64', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\lib\\x64']
    a.cpp
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\cuda_runtime.h : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    a.cpp
    a.cpp
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\cuda_runtime.h : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    Include directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\include', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\include']
    Library directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\bin', 'C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\lib\\x64', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\lib\\x64']
    a.cpp
    c:\users\harus\appdata\local\temp\tmpcdo1es\a.cpp(1) : fatal error C1083: Cannot open include file: 'nccl.h': No such file or directory
    command 'C:\\Users\\harus\\AppData\\Local\\Programs\\Common\\Microsoft\\Visual C++ for Python\\9.0\\VC\\Bin\\amd64\\cl.exe' failed with exit status 2
    **************************************************
    *** WARNING: Include files not found: ['nccl.h']
    *** WARNING: Skip installing nccl support
    *** WARNING: Check your CFLAGS environment variable
    **************************************************
    Include directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\include', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\include']
    Library directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\bin', 'C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\lib\\x64', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\lib\\x64']
    a.cpp
    a.cpp
    a.cpp
    Include directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\include', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\include']
    Library directories: ['C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\bin', 'C:\\Program Files\\NVIDIA GPU Computing Toolkit\\CUDA\\v9.0\\lib\\x64', 'C:\\Program Files\\NVIDIA Corporation\\NvToolsExt\\lib\\x64']
    a.cpp
    C:\Users\harus\AppData\Local\Programs\Common\Microsoft\Visual C++ for Python\9.0\VC\Include\xlocale(342) : warning C4530: C++ exception handler used, but unwind semantics are not enabled. Specify /EHsc
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\thrust/system/detail/error_category.inl(102) : warning C4996: 'strerror': This function or variable may be unsafe. Consider using strerror_s instead. To disable deprecation, use _CRT_SECURE_NO_WARNINGS. See online help for details.
    C:\Users\harus\AppData\Local\Programs\Common\Microsoft\Visual C++ for Python\9.0\VC\Include\string.h(126) : see declaration of 'strerror'
    a.cpp
    a.cpp
    running install
    running build
    running build_py

    ~中略~


    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\cuda_runtime.h : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    c:\program files\nvidia gpu computing toolkit\cuda\v9.0\include\cuda_runtime_api.h(1950) : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    C:\Program Files\NVIDIA GPU Computing Toolkit\CUDA\v9.0\include\cuda_runtime.h : warning C4819: The file contains a character that cannot be represented in the current code page (932). Save the file in Unicode format to prevent data loss
    C:\Program Files\NVIDIA Corporation\NvToolsExt\include\nvToolsExt.h(84) : fatal error C1083: Cannot open include file: 'stdint.h': No such file or directory
    error: command 'C:\\Users\\harus\\AppData\\Local\\Programs\\Common\\Microsoft\\Visual C++ for Python\\9.0\\VC\\Bin\\amd64\\cl.exe' failed with exit status 2

    ----------------------------------------
    Command "c:\users\harus\anaconda2\python.exe -u -c "import setuptools, tokenize;__file__='c:\\users\\harus\\appdata\\local\\temp\\pip-install-qzwcb4\\cupy\\setup.py';f=getattr(tokenize, 'open', open)(__file__);code=f.read().replace('\r\n', '\n');f.close();exec(compile(code, __file__, 'exec'))" install --record c:\users\harus\appdata\local\temp\pip-record-rx3ndg\install-record.txt --single-version-externally-managed --compile" failed with error code 1 in c:\users\harus\appdata\local\temp\pip-install-qzwcb4\cupy\

    キャンセル

0

CUDA toolkitも必要らしいので、こちらもインストールしてから試してみてはいかがでしょうか?エラーメッセージにもwarningにそれらしいことが出ています

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.86%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    6291questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • pip

    153questions

    pipとは、Pythonを用いて書かれているパッケージソフトのインストールや管理を行うためのパッケージマネジメントシステムです。pipを使う主なメリットは、コマンドラインインターフェースにて容易にPythonパッケージソフトをインストール可能だという点です。

  • Chainer

    118questions

    Chainerは、国産の深層学習フレームワークです。あらゆるニューラルネットワークをPythonで柔軟に書くことができ、学習させることが可能。GPUをサポートしており、複数のGPUを用いた学習も直感的に記述できます。

  • CUDA

    71questions

    CUDAは並列計算プラットフォームであり、Nvidia GPU(Graphics Processing Units)向けのプログラミングモデルです。CUDAは様々なプログラミング言語、ライブラリ、APIを通してNvidiaにインターフェイスを提供します。