質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Unity3D

Unity3Dは、ゲームや対話式の3Dアプリケーション、トレーニングシュミレーション、そして医学的・建築学的な技術を可視化する、商業用の開発プラットフォームです。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

解決済

【エディタ拡張】serializedObjectの中にあるserializedObjectの値を参照したい

sh0u
sh0u

総合スコア15

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Unity3D

Unity3Dは、ゲームや対話式の3Dアプリケーション、トレーニングシュミレーション、そして医学的・建築学的な技術を可視化する、商業用の開発プラットフォームです。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

2回答

0評価

0クリップ

358閲覧

投稿2022/06/29 13:47

実現したいこと

大目標

Unityエディタ拡張を利用した、ゲーム変数・フラグを管理するためのデータベースの作成
↓デザインモックアップ
イメージ説明

小目標

親となるserializedObjectで参照(インスペクタ等で事前に設定)した別のserializedObject の中の値の参照
(serializedObjectの中にあるserializedObjectの値の参照)

試したこと

各要素の表示名(Label部分)、及び設定する値の型種類を設定するための「Database Config Data」を作成。
それを参照して「DatabaseData」で表示する値フィールドを決定しようとするが、NullReferenceExceptionエラーによりフィールドが生成されない

イメージ説明

発生している問題・エラーメッセージ

NullReferenceException: Object reference not set to an instance of an object sh0uRoom.GFE.DatabaseEditor.OnInspectorGUI () (at Assets/Scripts/GFE/DatabaseEditor.cs:64) UnityEditor.UIElements.InspectorElement+<>c__DisplayClass62_0.<CreateIMGUIInspectorFromEditor>b__0 () (at <7f1875e8b70e4492a480b76271c08a6f>:0) UnityEngine.GUIUtility:ProcessEvent(Int32, IntPtr, Boolean&)

該当のソースコード

【DatabaseData.cs】

csharp

using System.Collections; using System.Collections.Generic; using UnityEditor; using UnityEngine; using static sh0uRoom.GFE.DatabaseConfigElement; namespace sh0uRoom.GFE { /// <summary> /// DatabaseEditor内で設定したデータ /// </summary> [System.Serializable] [CreateAssetMenu(menuName = "GFE/データベース")] public class DatabaseData : ScriptableObject { public DatabaseConfigData databaseConfig; public string databaseName; public List<DatabaseElement> databaseElementList; } [System.Serializable] public class DatabaseElement { public int databaseType; public string stringValue; public int intValue; public bool boolValue; } }

【DatabaseConfigData.cs】

csharp

using System.Collections; using System.Collections.Generic; using UnityEditor; using UnityEngine; namespace sh0uRoom.GFE { /// <summary> /// DatabaseConfigEditorで設定したデータ /// </summary> [System.Serializable] [CreateAssetMenu(menuName = "GFE/データベース設定")] public class DatabaseConfigData : ScriptableObject { public List<DatabaseConfigElement> databaseConfigElements; } [System.Serializable] public class DatabaseConfigElement { //表示名 public string displayName; public enum DatabaseElementType { String, Value, Flag } //型の種類(文字列、数、フラグ) public DatabaseElementType dataType; //ホバー時説明 public string hoverDescription; } }

【DatabaseEditor.cs】

csharp

using System.Collections; using System.Collections.Generic; using UnityEditor; using UnityEngine; using static sh0uRoom.GFE.DatabaseConfigElement; namespace sh0uRoom.GFE { /// <summary> /// ゲーム内フラグ・変数を管理,設定するエディタ /// </summary> [CustomEditor(typeof(DatabaseData))] public class DatabaseEditor : Editor { SerializedProperty databaseDataList; SerializedProperty databaseConfigElementList; List<bool> foldList; private void OnEnable() { databaseDataList = serializedObject.FindProperty("databaseElementList"); databaseConfigElementList = serializedObject.FindProperty("databaseConfig").FindPropertyRelative("databaseConfigElements"); Debug.Log($"configlist = {databaseConfigElementList}"); foldList = new List<bool> { false }; foldList.Clear(); for (int i = 0; i < databaseDataList.arraySize; i++) { foldList.Add(false); } } public override void OnInspectorGUI() { serializedObject.Update(); var databaseName = serializedObject.FindProperty("databaseName"); databaseName.stringValue = EditorGUILayout.TextField("データベース名", databaseName.stringValue); var databaseConfig = serializedObject.FindProperty("databaseConfig"); databaseConfig.objectReferenceValue = EditorGUILayout.ObjectField("設定ファイル", databaseConfig.objectReferenceValue, typeof(DatabaseConfigData), false); //Debug.Log($"databaseConfig = {databaseConfig.objectReferenceValue}"); if (databaseConfig.objectReferenceValue) { //var databaseConfigElements = databaseConfig.FindPropertyRelative("databaseConfigElements"); //リスト要素処理 for (int i = 0; i < databaseDataList.arraySize; i++) { if (databaseConfig.objectReferenceValue == null) return; var databaseDataElement = databaseDataList.GetArrayElementAtIndex(i); foldList[i] = EditorGUILayout.Foldout(foldList[i], $"Type.{i} 項目名"); //foldoutが開かれている場合のみ表示 if (foldList[i]) { GUILayout.BeginVertical(GUI.skin.box); { if (GUILayout.Button("削除")) RemoveElement(i); EditorGUILayout.HelpBox($"dataConfigIndex = {databaseConfig.GetArrayElementAtIndex(i)}", MessageType.Info); //var databaseDatatype = databaseConfig.GetArrayElementAtIndex(i).FindPropertyRelative("dataType"); //Debug.Log($"typename...:{databaseDatatype}"); //OnElementGUI(databaseDatatype.enumValueIndex, i); } GUILayout.EndVertical(); } } GUILayout.Space(10); if (GUILayout.Button("項目を追加")) AddElement(); GUILayout.Space(10); } else { EditorGUILayout.HelpBox("設定ファイルをアタッチしてください", MessageType.Error); } serializedObject.ApplyModifiedProperties(); var creditStyle = new GUIStyle(EditorStyles.label); creditStyle.richText = true; creditStyle.alignment = TextAnchor.MiddleCenter; GUILayout.Box("<size=10>(c)2022 sh0uRoom Green Fox Engine v0.01</size>", creditStyle, GUILayout.ExpandWidth(true)); } public void OnElementGUI(int type, int index) { switch ((DatabaseElementType)type) { case DatabaseElementType.Value: EditorGUILayout.IntField("", 0); break; case DatabaseElementType.String: EditorGUILayout.TextField("", ""); break; case DatabaseElementType.Flag: EditorGUILayout.Toggle("", false); break; } } public void AddElement() { DebugLogger.Instance.DebugOutput($"データ{databaseDataList.arraySize}を作成します"); foldList.Insert(databaseDataList.arraySize, false); var newElementID = databaseDataList.arraySize; databaseDataList.InsertArrayElementAtIndex(databaseDataList.arraySize); InitializeElement(newElementID); serializedObject.ApplyModifiedProperties(); } public void RemoveElement(int index) { DebugLogger.Instance.DebugOutput($"データ{databaseDataList.arraySize}を削除します"); foldList.RemoveAt(index); databaseDataList.DeleteArrayElementAtIndex(index); serializedObject.ApplyModifiedProperties(); } public void InitializeElement(int index) { } } }

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Unity 2022.1.5f1
Visual Studio 2022

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Unity3D

Unity3Dは、ゲームや対話式の3Dアプリケーション、トレーニングシュミレーション、そして医学的・建築学的な技術を可視化する、商業用の開発プラットフォームです。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。