質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
VC++

VC++ (Visual C++) とは、Microsoft製のC++のための統合開発環境です。

MFC

MFC (Microsoft Fouondation Class)とは、MicrosoftがVC++用に開発したWindows用アプリケーションのフレームワークです。

解決済

VisualStudio2019 C++ MFCでラジオボタンの初期値を設定したい

tokotaku
tokotaku

総合スコア60

VC++

VC++ (Visual C++) とは、Microsoft製のC++のための統合開発環境です。

MFC

MFC (Microsoft Fouondation Class)とは、MicrosoftがVC++用に開発したWindows用アプリケーションのフレームワークです。

2回答

0リアクション

0クリップ

465閲覧

投稿2022/09/05 07:34

編集2022/09/05 23:17

VC++のMFCを勉強中です。
ラジオボタンの初期値(選択状態)を設定したいのですが、設定方法がわかりません。
ラジオボタンのプロパティの中に初期値を設定する箇所があるかと思ったのですがありませんでした。

ラジオボタンはグループボックスで囲んであります。
どこから設定するのでしょうか?

<追記>
DDXで設定してみたところ次のようなエラーが出ました。
イメージ説明

// umdsPowerManagerDlg.h : ヘッダー ファイル // #pragma once // CumdsPowerManagerDlg ダイアログ class CumdsPowerManagerDlg : public CDialogEx { // コンストラクション public: CumdsPowerManagerDlg(CWnd* pParent = nullptr); // 標準コンストラクター // ダイアログ データ #ifdef AFX_DESIGN_TIME enum { IDD = IDD_UMDSPOWERMANAGER_DIALOG }; #endif protected: virtual void DoDataExchange(CDataExchange* pDX); // DDX/DDV サポート // 実装 protected: HICON m_hIcon; // 生成された、メッセージ割り当て関数 virtual BOOL OnInitDialog(); afx_msg void OnSysCommand(UINT nID, LPARAM lParam); afx_msg void OnPaint(); afx_msg HCURSOR OnQueryDragIcon(); DECLARE_MESSAGE_MAP() public: int radio1; };
// umdsPowerManagerDlg.cpp : 実装ファイル // #include "pch.h" #include "framework.h" #include "umdsPowerManager.h" #include "umdsPowerManagerDlg.h" #include "afxdialogex.h" #ifdef _DEBUG #define new DEBUG_NEW #endif // アプリケーションのバージョン情報に使われる CAboutDlg ダイアログ class CAboutDlg : public CDialogEx { public: CAboutDlg(); // ダイアログ データ #ifdef AFX_DESIGN_TIME enum { IDD = IDD_ABOUTBOX }; #endif protected: virtual void DoDataExchange(CDataExchange* pDX); // DDX/DDV サポート // 実装 protected: DECLARE_MESSAGE_MAP() }; CAboutDlg::CAboutDlg() : CDialogEx(IDD_ABOUTBOX) { } void CAboutDlg::DoDataExchange(CDataExchange* pDX) { CDialogEx::DoDataExchange(pDX); } BEGIN_MESSAGE_MAP(CAboutDlg, CDialogEx) END_MESSAGE_MAP() // CumdsPowerManagerDlg ダイアログ CumdsPowerManagerDlg::CumdsPowerManagerDlg(CWnd* pParent /*=nullptr*/) : CDialogEx(IDD_UMDSPOWERMANAGER_DIALOG, pParent) , radio1(0) { m_hIcon = AfxGetApp()->LoadIcon(IDR_MAINFRAME); } void CumdsPowerManagerDlg::DoDataExchange(CDataExchange* pDX) { CDialogEx::DoDataExchange(pDX); DDX_Radio(pDX, IDC_RADIO1, radio1); } BEGIN_MESSAGE_MAP(CumdsPowerManagerDlg, CDialogEx) ON_WM_SYSCOMMAND() ON_WM_PAINT() ON_WM_QUERYDRAGICON() END_MESSAGE_MAP() // CumdsPowerManagerDlg メッセージ ハンドラー BOOL CumdsPowerManagerDlg::OnInitDialog() { CDialogEx::OnInitDialog(); // "バージョン情報..." メニューをシステム メニューに追加します。 // IDM_ABOUTBOX は、システム コマンドの範囲内になければなりません。 ASSERT((IDM_ABOUTBOX & 0xFFF0) == IDM_ABOUTBOX); ASSERT(IDM_ABOUTBOX < 0xF000); CMenu* pSysMenu = GetSystemMenu(FALSE); if (pSysMenu != nullptr) { BOOL bNameValid; CString strAboutMenu; bNameValid = strAboutMenu.LoadString(IDS_ABOUTBOX); ASSERT(bNameValid); if (!strAboutMenu.IsEmpty()) { pSysMenu->AppendMenu(MF_SEPARATOR); pSysMenu->AppendMenu(MF_STRING, IDM_ABOUTBOX, strAboutMenu); } } // このダイアログのアイコンを設定します。アプリケーションのメイン ウィンドウがダイアログでない場合、 // Framework は、この設定を自動的に行います。 SetIcon(m_hIcon, TRUE); // 大きいアイコンの設定 SetIcon(m_hIcon, FALSE); // 小さいアイコンの設定 // TODO: 初期化をここに追加します。 return TRUE; // フォーカスをコントロールに設定した場合を除き、TRUE を返します。 } void CumdsPowerManagerDlg::OnSysCommand(UINT nID, LPARAM lParam) { if ((nID & 0xFFF0) == IDM_ABOUTBOX) { CAboutDlg dlgAbout; dlgAbout.DoModal(); } else { CDialogEx::OnSysCommand(nID, lParam); } } // ダイアログに最小化ボタンを追加する場合、アイコンを描画するための // 下のコードが必要です。ドキュメント/ビュー モデルを使う MFC アプリケーションの場合、 // これは、Framework によって自動的に設定されます。 void CumdsPowerManagerDlg::OnPaint() { if (IsIconic()) { CPaintDC dc(this); // 描画のデバイス コンテキスト SendMessage(WM_ICONERASEBKGND, reinterpret_cast<WPARAM>(dc.GetSafeHdc()), 0); // クライアントの四角形領域内の中央 int cxIcon = GetSystemMetrics(SM_CXICON); int cyIcon = GetSystemMetrics(SM_CYICON); CRect rect; GetClientRect(&rect); int x = (rect.Width() - cxIcon + 1) / 2; int y = (rect.Height() - cyIcon + 1) / 2; // アイコンの描画 dc.DrawIcon(x, y, m_hIcon); } else { CDialogEx::OnPaint(); } } // ユーザーが最小化したウィンドウをドラッグしているときに表示するカーソルを取得するために、 // システムがこの関数を呼び出します。 HCURSOR CumdsPowerManagerDlg::OnQueryDragIcon() { return static_cast<HCURSOR>(m_hIcon); }

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

ardin

2022/09/05 11:50

エラーメッセージだけでは意味不明ですので、ソースを出してください。 いくつか設置したラジオボタンに関連付けたメンバ変数があると思いますが、 それが分かる部分のソース(DDX_Radio(pDX, IDC_****, 変数名);) それを初期化した部分。
Bull

2022/09/05 12:35

メンバー変数の追加はクラスウィザードで行っていますか? クラスウィザードを使えばそのようなエラーになることはあまりないように思われます。 自分でコードを書くと間違うことがありますけど。 また、そのエラーはどのタイミングで出るのでしょうか?
tokotaku

2022/09/05 23:10

エラーは実行時のタイミングで出ます
ardin

2022/09/06 00:19

VS2019でダイアログクラスの名称こそ違えど、同じように作ってみましたが問題ないですね。 今のプロジェクトを破棄して、もう一度最初から作ってみるとどうなるでしょうか。
tokotaku

2022/09/06 01:08

再度プロジェクトを作り直してみましたが発生します・・・

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

VC++

VC++ (Visual C++) とは、Microsoft製のC++のための統合開発環境です。

MFC

MFC (Microsoft Fouondation Class)とは、MicrosoftがVC++用に開発したWindows用アプリケーションのフレームワークです。