WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

新着

アクティブ

未回答

未解決

注目

解決済

VRにおけるインタラクティブ

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

VR

VRは、「Virtual Reality」の略。「人工現実感」や「仮想現実」などの意味を持ちます。VRゴーグルなどを装着してコンピュータでつくられた三次元空間を視覚などの感覚を通じ疑似体験できるようにした技術です。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

受付中

回答0

切り抜き報道 、 偏向報道は 、 許されるべきモノで 、 有るか?もうサイバー虐め止めて下さい。 頭可笑しく為るから。

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Tera Term

Tera Termは、TeraTerm Projectが開発する国産のWindows向けターミナルソフト。telnetプロトコルでのリモートホストへの接続やCOMポートのシリアル接続が可能で、マクロが利用できます。

ウェブアプリケーション

ウェブアプリケーションとは、ウェブ上でアクセスされるアプリケーションのことを呼びます。この場合におけるウェブとは、インターネットやイントラネット上を意味します。

ネットワーク

ネットワークとは、複数のコンピューター間を接続する技術です。インターネットが最も主流なネットワークの形態で、TCP/IP・HTTP・DNSなどの様々なプロトコルや、ルータやサーバーなどの様々な機器の上に成り立っています。

受付中

回答1

smoovlasmoovlasmoovla

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

受付中

回答0

私はKEMONO_PANTSUではない。 私は何を勉強するべき?(自分で決めなさい。❌) 私はVRエンターテインメントを提供したい。 私はGoogleの検索アルゴリズムを改善したい。

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

VR

VRは、「Virtual Reality」の略。「人工現実感」や「仮想現実」などの意味を持ちます。VRゴーグルなどを装着してコンピュータでつくられた三次元空間を視覚などの感覚を通じ疑似体験できるようにした技術です。

VRTK(Virtual Reality Toolkit)

VRTK(Virtual Reality Toolkit)は、HTC Vive向けのアプリケーション開発支援ライブラリです。VRコンテンツ開発を支援するコンポーネントやサンプルを多く搭載。SteamVRのSDKに依存しており、HTC Viveに対応しています。

teratail

teratail(テラテイル)は、プログラミングに特化した日本語Q&Aサイトです。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

受付中

回答0

unityでwebviewの実装ができない

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Unity3D

Unity3Dは、ゲームや対話式の3Dアプリケーション、トレーニングシュミレーション、そして医学的・建築学的な技術を可視化する、商業用の開発プラットフォームです。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

解決済

回答1

babylonjs WebXRでジェスチャー時trackedMeshesプロパティーないとエラーが発生する

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Microsoft HoloLens

Microsoft HoloLensは、マイクロソフト社が開発しているヘッドマウントディスプレイ方式のコンピュータです。拡張現実体験のため透明なレンズを備えています。

VR

VRは、「Virtual Reality」の略。「人工現実感」や「仮想現実」などの意味を持ちます。VRゴーグルなどを装着してコンピュータでつくられた三次元空間を視覚などの感覚を通じ疑似体験できるようにした技術です。

XR

XRとは、全ての仮想空間技術もしくは空間拡張技術の総称。VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、MR(複合現実)といった画像処理技術の総称で、ユーザーがヘッドセットや専用ゴーグルを装着することで現実世界と仮想世界を融合することができる技術です。

受付中

回答1

ar.jsを使ってマーカーにスマホのカメラを向けると映像が流れるようにしたがAndroid端末では再生されない

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

A-Frame

A-Frameは、カスタムHTMLを用いてWebブラウザ上で動く3DとVRを作成できるオープンソースのフレームワーク。WebGLに関する知識がなくても簡単にVRのWebサイトを作成できます。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

AR(Augmented Reality)

AR(Augmented Reality)とは、拡張現実のことです。人が認識する現実の環境で視覚・聴覚などの知覚が感知する情報をコンピュータで拡張する技術、もしくはその環境そのものを表す言葉です。

解決済

回答1

A-FrameのARモードでボタンを実装したい

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

A-Frame

A-Frameは、カスタムHTMLを用いてWebブラウザ上で動く3DとVRを作成できるオープンソースのフレームワーク。WebGLに関する知識がなくても簡単にVRのWebサイトを作成できます。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

受付中

回答0

webVRで入力を受け取りたいです。

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

受付中

回答0

A-Frameで画面をスワイプすることで物体を回転させたい

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

A-Frame

A-Frameは、カスタムHTMLを用いてWebブラウザ上で動く3DとVRを作成できるオープンソースのフレームワーク。WebGLに関する知識がなくても簡単にVRのWebサイトを作成できます。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

WebGL

WebGL(ウェブジーエル)は、ウェブブラウザで 3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

受付中

回答0

フォントが変わらない

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

CSS

CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

CSSフレームワーク

CSSフレームワークは、Webページのスタイルを指定する言語であるCSSを容易に構築するためのツールです。ツイッター社が開発した「Bootstrap」や段組レイアウトが可能な「Foundation」など様々なCSSフレームワークがあります。

解決済

回答2

unity3dアプリとwebXRアプリを行き来することはできますか?

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Three.js

Three.jsはWebGLをサポートしているJavaScriptの3D描画用ライブラリです。

Unity3D

Unity3Dは、ゲームや対話式の3Dアプリケーション、トレーニングシュミレーション、そして医学的・建築学的な技術を可視化する、商業用の開発プラットフォームです。

Unity

Unityは、ユニティテクノロジーが開発したゲームエンジンです。 主にモバイルやブラウザ向けのゲーム製作に利用されていましたが、3Dの重力付きゲームが簡単に作成できることから需要が増え、現在はマルチプラットフォームに対応しています。 言語はC言語/C++で書かれていますが、C#、JavaScript、Booで書かれたコードにも対応しています。

WebGL

WebGL(ウェブジーエル)は、ウェブブラウザで 3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様です。

受付中

回答0

AR.jsでボタンを用いたARの物体の切り替え表示ができません。

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

A-Frame

A-Frameは、カスタムHTMLを用いてWebブラウザ上で動く3DとVRを作成できるオープンソースのフレームワーク。WebGLに関する知識がなくても簡単にVRのWebサイトを作成できます。

Java

Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

WebGL

WebGL(ウェブジーエル)は、ウェブブラウザで 3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様です。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

解決済

回答1

特定ユーザーにのみサイトを閲覧させる方法

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Google Apps Script

Google Apps ScriptはGoogleの製品と第三者のサービスでタスクを自動化するためのJavaScriptのクラウドのスクリプト言語です。

解決済

回答2

webVR対応ブラウザについて

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

解決済

回答1

プレイヤーに動画のコントロール機能を埋め込みたい

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

HTML5

HTML5 (Hyper Text Markup Language、バージョン 5)は、マークアップ言語であるHTMLの第5版です。

Three.js

Three.jsはWebGLをサポートしているJavaScriptの3D描画用ライブラリです。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

HTML

HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

受付中

回答1

JavascriptライブラリThree.jsを使用してVRコンテンツを作りたいのですが・・・・

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Three.js

Three.jsはWebGLをサポートしているJavaScriptの3D描画用ライブラリです。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

GLSL

GLSL (OpenGL Shading Language) はC言語をベースとしたシェーディング言語です。

WebGL

WebGL(ウェブジーエル)は、ウェブブラウザで 3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様です。

受付中

回答0

CSS3Dレンダリングで3D空間に生成した要素をWebVRで見るようにはできないのでしょうか??

WebVR

WebVRは、WebでVR(Virtual Reality)体験を実現可能にする技術。Oculus RiftといったVRデバイスをブラウザで直接使用できるAPIです。

Three.js

Three.jsはWebGLをサポートしているJavaScriptの3D描画用ライブラリです。

JavaScript

JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

WebGL

WebGL(ウェブジーエル)は、ウェブブラウザで 3次元コンピュータグラフィックスを表示させるための標準仕様です。

受付中

回答1