質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.12%

CSSでpx以外の絶対単位はどのようなときに使うのでしょうか。

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,914

score 253

CSSの絶対単位について教えてください((_ _ (´ω` )ペコ

CSSで指定できる長さは、相対単位と絶対単位の2つに分類できます。

絶対単位に関しては、下記に記載がある通り、cm, mm, Q, in, pc, pt, px の7種類あります。

絶対単位について、下記の説明があります。

低 dpi のデバイスでは、単位 px は physical reference pixel を表し、その他の単位はこれを基準に決められます。例えば 1in は 96px と定義され、これは 72pt と等しくなります。こうした定義の結果、低 dpi のデバイスでは inches (in)、centimeters (cm)、millimeters (mm) といった単位で表現される length が、同名の物理的な単位と同じ長さになる必要はありません。
引用元:<length> - CSS | MDN

ドットバイドットの環境において、1物理ピクセルが長さの基準になるのかと思います。
下記のような関係になると思います。

1px = 1物理px
1in = 96物理px
1pt = 72物理px / 96物理px

1物理ピクセルは、ディスプレイによって実際の大きさが異なります。
固定の大きさではない1物理ピクセルを基準に絶対単位を定義しているという理解です。
私の乏しい知識では、固定の大きさではない1物理ピクセルを基準した絶対単位(px以外)を使う用途が思いつきません。

W3Cで定義しているということは、何かしらに使われているのかと思います。
px以外の絶対単位はどのようなときに使うのでしょうか?
その単位を使う理由も教えていただけると嬉しいです。

ご存じの方いれば、ご教示ください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+1

紙媒体への印刷を意識するページの場合、
ptが使われるケースは結構あると思います。

昔は外出する前に地図とかを印刷して持ち歩く事が多かったのですが、
スマホの普及と共に印刷して持ち歩く文化はヘリ、HTMLでpx以外の絶対指定をすることは滅多にないと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/02/03 13:32

    確かにptもよく見かけましたね、QuarkXpressはほとんどpt指定だった気がします。

    キャンセル

  • 2017/02/03 14:32

    回答ありがとうございます。
    Neko_doshi さんへの返信でも記載しましたが、仰る通り印刷を想定した場合は、px以外の単位指定も便利ですね。
    今は印刷することが少ないため、px以外の指定は滅多にないんですね。
    参考になりました。ありがとうございました((_ _ (´ω` )ペコ

    キャンセル

checkベストアンサー

0

ずいぶんと昔の話ですけどmmはDTP用のデータをそのままWEBの画面に転用したいっていう案件があったときにmm単位でCSSをコードした記憶があります。
もうひとつ見積書をPDFで出力する機能を作ったときもレイアウトの掛け線がmm指定だったのでmmでコーディングしたような記憶があります。
いずれもまだ駆け出しのペーペーのころだったのでどういう意図があったのかは不明ですが。。。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/02/03 14:09

    回答ありがとうございます。
    回答いただいて気づきましたが、印刷することを想定した場合、mmやcmなどの単位は非常に有効ですね。
    cssの絶対単位は96物理ピクセルを基準に定義されております。
    ブラウザから直接印刷したときは、96dpi/ppiで印刷されます。

    例えば、cssで5cmと指定した場合ですが...

    cssの1cmは

    1cm = 96px/2.54 と定義されています。
    1cm = 37.7952755...物理px になります。

    今回は5cmですので、

    5cm = 188.976...物理px を指定しているということになります。

    1物理pxという大きさはディスプレイによって異なるため、ディスプレイ上に表示される大きさは環境によって異なります。
    そのため、ディスプレイで表示する場合はcmなどの指定は役に立ちません。

    但し、印刷する場合は別ですね。
    ブラウザから直接印刷するときのdpi/ppiは96です。
    1インチは2.54cmですので、1.9685インチが5cmになります。
    1インチあたり96pxで印刷しますので、 1.9685インチ * 96 で 5cmで印刷するときのpx数が求められます。
    188.976pxとなります。
    これは先ほどcssで指定した5cmのpxと一致します。
    cssで5cmと指定した場合、印刷したときも5cmで印刷されます。

    お陰様でpx以外の単位の利便性について理解できました。
    回答ありがとうございました((_ _ (´ω` )ペコ

    キャンセル

0

コメントにより自分の間違いに気づきました。pxはデバイス非依存なんですね。

以下の回答にかいた「ちょうどデバイスの物理ピクセルの幅になるように」という記述がpxで可能だとばかり思っていました。本当は意味合いは「典型的な解像度(96dpi)のデバイスで概ね1物理ピクセルにあたる線をひく」といった目的でpxが使われるのですね。

質問者さんの役には立ちませんでしたが、自分の勉強をさせていただきました。
大変失礼しました。


使い分ける目的は以下のように考えられると思います。

  • デバイス依存の単位
    ドットの数などで見た目の最適化が行えるとき。例えばpxは物理ピクセルなのでディスプレーデバイスの最小単位の線幅にして「くっきりとした描画」を行いたい場合などに有効な単位だと思います。

  • デバイス非依存の単位
    絶対的な大きさが重要なとき。ptなどはどのような解像度のディスプレーであっても見た目が同じ大きさになるという意義があります。12ptの文字と指定すれば100dpiでも72dpiでも同様の大きさになると期待するわけです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/02/03 14:27 編集

    回答ありがとうございます。
    なるほど、使い分けが必要なんですね。

    1点だけ私の理解と少し異なる点がございます。
    CSSにおけるptは絶対単位かと思います。

    https://momdo.github.io/css3-values/#absolute-lengths

    ptも1物理ピクセルを基準に定義されているため、ディスプレイによって表示される大きさは異なるかと存じます。

    アプリに関しては全然理解できておりませんが、iOSやAndroidなどのアプリ制作のときにデバイスごとにdpiが異なるため、ポイントで指定するとほぼ同じ大きさで表示できるということは調べてる中で理解しました。
    CSSのポイントとアプリ制作時のポイントは別なのかなという認識でおります><(自信なし)
    ただ、アプリに関しては全く理解できていないため、私の認識に誤りがあるかもしれません。
    そのときはご教示いただけると助かります((_ _ (´ω` )ペコ

    キャンセル

  • 2017/02/03 14:31

    すみません!自分が間違ってました。質問の意図がようやくわかりました。

    キャンセル

  • 2017/02/03 14:33

    いえいえ、分かり難い質問で申し訳ございません。
    ご回答ありがとうございました((_ _ (´ω` )ペコ

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る