質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • Python

    9232questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    7420questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • Python 2.7

    1344questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。

  • R

    344questions

    R言語は、「S言語」をオープンソースとして実装なおした、統計解析向けのプログラミング言語です。 計算がとても速くグラフィックも充実しているため、数値計算に向いています。 文法的には、統計解析部分はS言語を参考にしており、データ処理部分はSchemeの影響を受けています。 世界中の専門家が開発に関わり、日々新しい手法やアルゴリズムが追加されています。

【統計解析】Rとpythonのどちらをもちいるべきなのでしょうか。

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 4
  • VIEW 19K+

naoyan

score 612

統計解析を行うにあたって、Rとpythonの両方で、同じ様なライブラリを用いて、
解析を行うことができると思います。

私自身、Rを用いた分析しか行ったことがないのですが
Rとpythonってどう使い分けるべきなのでしょうか。
もし、pythonでRでできることの全てが解決し、R以上のパフォーマンスが出せるならば
pythonを学ぶことも考えております。

pythonを用いるメリットや、pythonを用いることで広がる可能性などありましたらご教授願いたいです。

よろしくお願い致します。


  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+4

個人的には以下のように考えています。

- 都度データを抽出してきて、あれやこれや手元で試行錯誤した上でベストのモデル(統計学でも機械学習でも)を作り上げた上で、都度アウトプットとして出す。というやり方であればR
- システムに組み込み、自動的にインポートされたデータに対してバッチorオンラインで処理(統計学でも機械学習でも)し、自動的に結果をエクスポートする。というやり方であればPython

基本的にRはDSLとみなされており、コーディングには向きません(for文など制御系が貧弱)。その代わり多彩を極める動的型付けやメソッド組み込みなどの仕様により、対話的処理においては非常に優れています。PythonでiPython Notebookを用いて対話的処理を行うよりも、個人的にはRの方が勝ると思っています。

他方、Pythonは一般のwebアプリなどでも多用されるようにコーディング向け汎用言語としても優れており、システム開発においてはRよりも遥かに向いています。

ですので、naoyanさんがどちらの方向性で今後データ分析を手掛けていかれるかによって、RとPythonどちらを用いるかを選んでみてはいかがでしょうか。

なお、統計学・機械学習という観点で見れば、RとPythonに大きな優劣はありません。一部の最先端の統計学分野においてはRのパッケージが充実している一方、一部の最先端の機械学習分野においてはPythonのパッケージの方が充実しているということもあり、最先端のところで比べても一長一短です。あえて言えばPythonの方がCUDAなどGPU周りの環境が整っていて強いというところでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+4

イベントに出ていないので主旨からずれるかも & 飽くまで個人的な感想ですが、

Rのメリット
 ・細かいアルゴリズムまわりはRの方が充実している
 ・比較して簡単に計算ができる
 ・ggplot2などグラフ化のライブラリもRの方が使いやすい
 ・ベクトル・データフレームの計算がやたら早い
Rのデメリット
 ・メモリにデータを貯めるので大容量の分析に向かない(ff, bigmemory対処可能
 ・forの処理が遅い(並行処理・並列処理で対処可能
 ・R Studio Serverなどがあるが他のシステムと組み合わせて常時稼働させるのには向かいない

Pythonのメリット(がっつりPythonやっているわけではないのでイメージです)
 ・基本的に早い(ただしベクトル特化するのではればRの方が早い)
 ・応用性が高いのでデータの収集やデータの整形にも強い
 ・他システムへの組み込みにも向いている
Pythonのデメリット
 ・パッケージがRと比べると少ない・細かいところに手がとどかない
 ・統計系の日本語のレファレンスが少ない
 ・pip使ってもパッケージインストールでエラーが出て、対処が大変になることがある

という感じです。
結局Rが手頃なので、大規模データを処理する、組織として組み込み他の人にも使われる、常に走らせ続ける必要がある、等特別な理由がない限りRで処理しちゃってます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    9232questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    7420questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • Python 2.7

    1344questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。

  • R

    344questions

    R言語は、「S言語」をオープンソースとして実装なおした、統計解析向けのプログラミング言語です。 計算がとても速くグラフィックも充実しているため、数値計算に向いています。 文法的には、統計解析部分はS言語を参考にしており、データ処理部分はSchemeの影響を受けています。 世界中の専門家が開発に関わり、日々新しい手法やアルゴリズムが追加されています。