質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.46%

  • C

    3844questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • C++

    3639questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

ブロック崩しを作っているのですが当たり判定がおかしいです

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,104

前提・実現したいこと

DirectX9.0cでブロック崩しを作っています

発生している問題・エラーメッセージ

ブロック崩しを作っているのですが
上からあたったときに上に跳ね返りません

該当のソースコード

///Cseanebattle.cpp
///当たったかどうかの処理
void MainScene::ManageColisonPlayer1Block()
{
    for (int i = 0; i < 36; i++)
    {

        if ((Player1Block[i].BlockColider[TOP_LEFT].x < (Player1Ball.GetPosX() + 10.0f)) && (Player1Block[i].BlockColider[TOP_RIGHT].x>(Player1Ball.GetPosX() - 10.0f)))
        {
            if (Player1Block[i].BlockColider[TOP_LEFT].y < (Player1Ball.GetPosY() + 10.0f) && Player1Block[i].BlockColider[BOTTOM_LEFT].y>(Player1Ball.GetPosY()- 10.0f))
            {
                if (Player1Block[i].GetBlockUse() == true)
                {

                    Player1Block[i].HitBlock(Player1Block,Player2Block, i,&Player1Status,&Player2Status);
                    ManageColisonPlayer1BlockBounde(i);
                }


            }
        }
    }
}
///ボール反射の処理
void MainScene::ManageColisonPlayer1BlockBounde( int Blocknum)
{
    float temp = Player1Ball.GetDegree();
    //下からぶつかった時
    if (((Player1Block[Blocknum].BlockColider[BOTTOM_LEFT].x<Player1Ball.GetPosX() + 10.0f)
        && (Player1Block[Blocknum].BlockColider[BOTTOM_RIGHT].x>Player1Ball.GetPosX() - 10.0f))
        && (Player1Ball.GetPosY()>Player1Block[Blocknum].BlockColider[TOP_LEFT].y))
    {

        if (temp <= 270.0f)
        {
            Player1Ball.SetDegree(180.0f - (temp - 180.0f));
        }
        else if (270.0f <= temp)
        {
            Player1Ball.SetDegree(360.0f - temp);
        }
    }
    //上からぶつかった時
    if (((Player1Block[Blocknum].BlockColider[TOP_LEFT].x<Player1Ball.GetPosX() + 10.0f)
        && (Player1Block[Blocknum].BlockColider[TOP_RIGHT].x>Player1Ball.GetPosX() - 10.0f))
        && (Player1Ball.GetPosY()< Player1Block[Blocknum].BlockColider[BOTTOM_LEFT].y))
    {
        if (temp <= 90.0f)
        {
            Player1Ball.SetDegree(90.0f + (90.0f - temp));
        }
        else if (90.0f <= temp)
        {
            Player1Ball.SetDegree(180.0f - temp);
        }


    }
    //右からぶつかった時
    if (((Player1Block[Blocknum].BlockColider[TOP_RIGHT].y >Player1Ball.GetPosY() + 10.0f)
        && (Player1Block[Blocknum].BlockColider[BOTTOM_RIGHT].y < Player1Ball.GetPosY() - 10.0f))
        && (Player1Ball.GetPosX()>Player1Block[Blocknum].BlockColider[TOP_RIGHT].x))
    {
        if (270.0f <= temp)
        {
            Player1Ball.SetDegree(90.0f - (temp - 270.0f));
        }
        else if (90.0f >= temp)
        {
            Player1Ball.SetDegree(360.0f - temp);
        }
    }
    //左からぶつかった時
    if (((Player1Block[Blocknum].BlockColider[TOP_LEFT].y > Player1Ball.GetPosY() + 10.0f)
        && (Player1Block[Blocknum].BlockColider[BOTTOM_LEFT].y < Player1Ball.GetPosY() - 10.0f))
        && (Player1Ball.GetPosX()<Player1Block[Blocknum].BlockColider[TOP_LEFT].x))
    {
        if (180.0f <= temp)
        {
            Player1Ball.SetDegree(90.0f + (270.0f - temp));
        }
        else if (temp <= 180.0f)
        {
            Player1Ball.SetDegree(180.0f + (180.0f - temp));
        }
    }
}


ボールの半径は20 ブロックの大きさは横80縦80
TOP_LEFTはブロックの左上
TOP_RIGHTはブロックの右上
BOTTOM_LEFTはブロックの左下
BOTTOM_RIGHTはブロックの右下の座標をそれぞれ表しています
SetDegreでベクトルの角度を度で指定しています
270℃で真上
360℃で右
90℃で下
180℃で左に行きます

試したこと

角度などを変えてみたのですが直りませんでした
足りない情報等あればお手数ですが教えてもらいたいです

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

VS2013
DirectX 9.0c

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • PineMatsu

    2017/01/10 16:44

    これ、C言語じゃなくてC++ですよね。タグをC++にした方(もしくは追加)がいいです。

    キャンセル

  • PineMatsu

    2017/01/10 16:49

    「上に跳ね返らない」と言うのは「パドルをすり抜けてしまう」ということでしょうか?それと、上からぶつかった時とコメントのあるところの中には来ているのでしょうか?その時の角度は?

    キャンセル

  • satouterawaku

    2017/01/11 09:27

    C++のタグを追加しました 上に跳ね返らないのはブロックと当った時です 中に来た時の角度見てみます

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

0

頭がごっちゃりしたので全部検証していませんが、

画面の左下が(0,0)の位置ではないのでしょうか?
当たり判定自体あっているでしょうか。
デバッグモードにしてステップ実行してやればわかりそうですが、上跳ね返り以降の、左右跳ね返り処理に入っていってませんか?
各々が該当すれば、returnで返してやればいいような気もします

それと
float temp = Player1Ball.GetDegree();
はボールの進入角度(進む方向)だと思いますが、
コメントが正しいとすると、上から来たときは下にしか行かないような

    if (temp <= 90.0f)
        {
            Player1Ball.SetDegree(90.0f + (90.0f - temp));
        }
        else if (90.0f <= temp)
        {
            Player1Ball.SetDegree(180.0f - temp);
        }


上(270)
左(180)     右(360=0)
下(90)
なのだから、90+90-tempでは、180以下は確定なので全部下方向
180-tempでも同じ、全部下方向ではないですか?

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

真上への方向が270°なら、上への反射は、180° < θ < 360° になるのでは?
また、それぞれの衝突の際の角度の判定ですが、何で両方共不等号にイコールが入っているのでしょうか?
普通はどちらかのイコールは取るか、両方取ってイコールの場合も処理するかになると思います。
また、角度の計算は垂直方向を基準として+/-で計算したほうがプログラムとしてわかりやすいですよ。
例えば上から当たった時は、上に跳ね返るから真上の270°を基準として

if (temp <= 90.0f) { // 左上(0°~90°)からなので右上(270~360)に反射
    Player1Ball.SetDegree(270.0f + temp);
} else if (90.0f < temp) {  // 右上(90°~180°)からなので左上(270~180)に反射
    Player1Ball.SetDegree(270.0f - (temp - 90.0f));
}


としたほうがわかりいいと思います。他の3方向も同じです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • C

    3844questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • C++

    3639questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。