質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • Python

    8558questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 2.7

    1308questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。

  • RSS

    144questions

    RSS(Really Simple Syndication)はブログのエントリやニュースの見出し、標準のフォーマットの音声やビデオなどを発行するために使われるウェブフィードのフォーマットの集合体です。

Pythonでrssリーダーの作成

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,393

DaichiYasuda

score 85

feedparserモジュールを使ってrssリーダーを作成しています。
目的
朝一に特定のサイトの前日分の記事を取得したい

現在のスクリプト

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-

import feedparser
from datetime import datetime
from time import mktime

#RSSのURL
RSS_URL  = "http://jp.techcrunch.com/feed/"

#RSSの取得
feed = feedparser.parse(RSS_URL)

#RSSのタイトル
print feed.feed.title

for entry in range(len(feed.entries)):

    #RSSの内容を処理
    title = feed.entries[entry].title
    link = feed.entries[entry].link
    time = feed.entries[entry].updated


    #表示
    print title
    print time
    print link

前日の日付の記事のみ取得するにはどうしたらよろしいでしょうか

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

更新日時(updated)で前日の記事かどうか判断するならば、
entry.updated_parsedstruct_time型に変換された日時が格納されていますので、
それを使ってfilterをかけてみましょう。

昨日かどうかチェック、のところは私もすぐには分からなかったので調べてみて下さい。

def f(entry):
    # TODO entry.updated_parsedが昨日かどうかチェック
    return True

for entry in filter(f, feed.entries):
    print(entry.updated, entry.link, entry.title)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/07/12 10:15 編集

    回答を参考にして下記のように変更しました。

    yesterday = datetime.date.today() - datetime.timedelta(days=1)

    #RSSのタイトル
    print feed.feed.title

    def f(entry):
    time.mktime(entry.updated_parsed) = yesterday:
    return True
    for entry in filter(f, feed.entries):
    print(entry.updated, entry.link, entry.title)

    が、entry.updated_parsedが昨日かどうかのチェックがまだうまいことできてないです。

    キャンセル

  • 2016/07/12 12:30

    ・datetimeは日時なので、同じ日をチェックするにはdateに変換する必要があります。
    ・return Trueはダミーの戻り値なので消して、それの代わりに比較演算式をreturnする必要があります。
    ・比較演算なので、=は1つでは無く2つの==にしないといけません。
    ・time.mktimeよりもdatetimeコンストラクターの方が良い?

    以上を踏まえると、こうなります。

    from datetime import datetime, timedelta

    yesterday = (datetime.today() - timedelta(days=2)).date()

    def f(entry):
    return datetime(*entry.updated_parsed[:6]).date() == yesterday

    キャンセル

  • 2016/07/12 13:16

    回答ありがとうございます
    参考にしてコードを書き直しましたが、、、

    ==============================
    #!/usr/bin/env python
    # -*- coding: utf-8 -*-

    import feedparser
    from datetime import datetime, timedelta
    from time import mktime

    yesterday = (datetime.today() - timedelta(days=2)).date()

    #RSSのURL
    RSS_URL = "http://jp.techcrunch.com/feed/"


    #RSSの取得
    feed = feedparser.parse(RSS_URL)

    #RSSのタイトル
    print feed.feed.title


    def f(entry):
    return datetime(*entry.updated_parsed[:6]).date() == yesterday
    return True

    for entry in range(len(feed.entries)):
    #RSSの内容を処理
    title = feed.entries[entry].title
    link = feed.entries[entry].link
    time = feed.entries[entry].updated


    #表示
    print title
    print link
    print time
    ==============================

    月が地球に写り込むレアな瞬間を捉えたNASAの写真
    http://jp.techcrunch.com/2016/07/12/20160711moon-photobombs-the-earth-in-rare-images-captured-by-nasa/
    Tue, 12 Jul 2016 03:11:00 +0000

    実行すると今日の記事も取れてしまいます。。。
    日付の形式が違うからでしょうか?
    何度も申し訳ないですが教えていただけないでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/07/12 13:23

    実際に動作させてみているので上手く行くはずですが...

    おっと、for文のところがfilterになってないですね。
    念のためf関数のreturn Trueも削除してくださいね。

    キャンセル

  • 2016/07/12 13:37

    コードを書き直しました。
    が、、動きません。。。
    エラーなどは出ないのですが

    TechCrunch Japan

    RSSのタイトルが出力されるだけになってしまいました。
    =============================
    #!/usr/bin/env python
    # -*- coding: utf-8 -*-

    import feedparser
    from datetime import datetime, timedelta

    yesterday = (datetime.today() - timedelta(days=2)).date()

    #RSSのURL
    RSS_URL = "http://jp.techcrunch.com/feed/"


    #RSSの取得
    feed = feedparser.parse(RSS_URL)

    #RSSのタイトル
    print feed.feed.title


    def f(entry):
    return datetime(*entry.updated_parsed[:6]).date() == yesterday

    for entry in filter(f, feed.entries):
    #RSSの内容を処理
    title = feed.entries[entry].title
    link = feed.entries[entry].link
    time = feed.entries[entry].updated

    #表示
    print title
    print link
    print time
    =============================

    何度も申し訳ないです。
    python勉強中なので教えていただけないでしょうか

    キャンセル

  • 2016/07/12 13:44

    timedelta(days=2)で2日前のデータは存在しないからでは?
    days=1にすれば表示されるはずです。

    for文の中のentryは直接feed.entriesの1要素が取り出せています
    ので、feed.entries[entry].titleはentry.titleに直してください。
    残りの2行も同様に直してください。

    キャンセル

  • 2016/07/12 14:31

    ありがとうございました!
    下記のコードで動きました!
    =============================
    #!/usr/bin/env python
    # -*- coding: utf-8 -*-

    import feedparser
    from datetime import datetime, timedelta

    yesterday = (datetime.today() - timedelta(days=1)).date()

    #RSSのURL
    RSS_URL = "http://jp.techcrunch.com/feed/"


    #RSSの取得
    feed = feedparser.parse(RSS_URL)

    #RSSのタイトル
    print feed.feed.title


    def f(entry):
    return datetime(*entry.updated_parsed[:6]).date() == yesterday

    for entry in filter(f, feed.entries):
    #RSSの内容を処理
    title = entry.title
    link = entry.link
    time = entry.updated

    #表示
    print title
    print link
    print time
    =============================
    あと取得する記事数を増やしたいので参考にされてるサイトを教えていただけないでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/07/12 14:51

    おめでとうございます!


    記事数を増やしたい、というのはどういうことでしょう?
    RSSフィードが返すエントリー件数はおそらくサイト側で決まっているものなので増やせないと思いますが、
    もしかしたらサイト側で返す件数を指定するような機能を提供している可能性があるかも知れません。
    (あくまで可能性であって、望み薄ですが...)
    サイトのRSSの説明があればそれを読んでみてはいかがでしょうか。

    特に参考にしたサイトは無いです。
    feedparserは詳しくないですが、自分でRSSリーダーを作ったことはありますので、
    feed = feedparser.parse(RSS_URL)
    でオブジェクトを取得して、あとはそれをPythonの機能で絞り込めば良いと考えた結果、このような回答になりました。

    キャンセル

  • 2016/07/12 15:18

    RSSフィードが返すエントリー件数はおそらくサイト側で決まっているものなので増やせないと思いますが、
    もしかしたらサイト側で返す件数を指定するような機能を提供している可能性があるかも知れません。
    ↑そうなんですね。

    ということは更新の早いサイトは一日に何度か取得してなければならないですね。
    DBにデータを突っ込んでー とかですね、、、
    先が長そうです。

    ありがとうございました、助かりました!

    キャンセル

  • 2016/07/12 15:31

    ちょっとだけ補足。

    RSSフィードというのは、単なるXMLファイルで、
    そのサイトの記事が更新されるときに合わせて更新されています。
    WebブラウザーでフィードのURLを開いてみると分かります。
    (場合によっては開いてから「ソースの表示」をしないとXMLが見えないかも)

    そこに何件載せるか、または何日前までの記事を載せるかは
    サイト次第です。

    なので、サイトによっては、おっしゃるとおり

    > 更新の早いサイトは一日に何度か取得してなければならないですね。
    > DBにデータを突っ込んでー

    などの対応が必要ですね。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    8558questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 2.7

    1308questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。

  • RSS

    144questions

    RSS(Really Simple Syndication)はブログのエントリやニュースの見出し、標準のフォーマットの音声やビデオなどを発行するために使われるウェブフィードのフォーマットの集合体です。