質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

バイナリ

バイナリは、「0」と「1」だけで表現されている2進数のデータ形式。または、テキスト以外の情報でデータが記述されているファイルを指します。コンピューター内の処理は全て2進数で表記されています。

ファイル

ファイルとは、文字列に基づいた名前又はパスからアクセスすることができる、任意の情報のブロック又は情報を格納するためのリソースです。

OpenGL

OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

解決済

.ddsファイルで画像サイズが読み取れない原因が知りたい。

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

バイナリ

バイナリは、「0」と「1」だけで表現されている2進数のデータ形式。または、テキスト以外の情報でデータが記述されているファイルを指します。コンピューター内の処理は全て2進数で表記されています。

ファイル

ファイルとは、文字列に基づいた名前又はパスからアクセスすることができる、任意の情報のブロック又は情報を格納するためのリソースです。

OpenGL

OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

1回答

-1評価

0クリップ

332閲覧

投稿2022/01/06 02:54

編集2022/01/06 03:28

提示コードのコメント部内部のコードですが設定部のコードでバイナリを設定して読み取り部でそのバイナリを読みっているのですがなぜ全く異なる値が読み取られるのでしょうか?

確認したいこと

1,バイナリの読み取り位置が食い違っていないかを確認するためにファイル名というバイナリを設定して読み取り部で確認しましたがファイル名が読み取られているため(読み取り部画像参照)正常に値が来ています。

2,画像ファイルのプロパティ画面で画像サイズを確認

実現したい事

バイナリファイルに.objファイルと.mtlファイルの情報を繋げてその後にmtlで抽出した.ddsファイルパスを使ってファイルを読み込み
バイナリファイルに繋げて一つの.modelバイナリファイルを作成したいです。

画像

イメージ説明

ddsファイル読み取り画像

イメージ説明

ddsバイナリ設定部

イメージ説明

ddsバイナリ設定部
//画像書き込み unsigned int si = loadTexture.size(); fwrite(&si,sizeof(unsigned int),1,file); //テクスチャの数 for (int t = 0; t < loadTexture.size(); t++) { glm::ivec2 size = glm::ivec2(0,0); int channel = 0; std::string fileName = GetFileName(loadTexture.at(t)); fwrite(fileName.c_str(),sizeof(char),TEXTURE_FILE_PATH_SIZE,file); //テクスチャ名 printf("textureName: %s\n",fileName.c_str()); FILE* ddsFile; fopen_s(&ddsFile,loadTexture.at(t).c_str(),"rb"); if (ddsFile == NULL) { printf("ファイルがありません。\n"); assert(0); } ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// unsigned char header[128] = {"\0"}; // fread(header,sizeof(unsigned char),128,ddsFile); printf("%s\n",header); // printf(" ああああ %d\n", (int)((header[12]) | (header[13] << 8) | (header[14] << 16) | (header[15] << 24))); while (true) { char line[LINE_BUFFER] = { '\0' }; int res = fscanf_s(ddsFile, "%s", line, (unsigned int)LINE_BUFFER); if (res == EOF) { break; } else { fwrite(line, sizeof(unsigned char), strlen(line), file); } } /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// }
ddsバイナリファイ読み取り部
for (int i = 0; i < textureNum; i++) { printf("%d\n",i); texture.push_back(Image{ FrameWork::Texture{glm::ivec2(0,0),0},"\0" }); unsigned char *data = NULL; glm::ivec2 size = glm::ivec2(0,0); unsigned char channel = 0; char textureName[TEXTURE_FILE_PATH_SIZE] = {'\0'}; fread(textureName,sizeof(char),TEXTURE_FILE_PATH_SIZE,file); //テクスチャ名 printf("textureName %s\n",textureName); unsigned long headerSize = 0; /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// unsigned char header[DDS_HEADER_SIZE] = { "\0" }; fread(header, sizeof(unsigned char), DDS_HEADER_SIZE, file); //ヘッダーサイズ printf(" ああああ %d\n", (int)((header[12]) | (header[13] << 8) | (header[14] << 16) | (header[15] << 24)) ); printf("うううう %s\n",header); /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// glGenTextures(1, &texture.back().image.ID); //テクスチャIDの生成 glBindTexture(GL_TEXTURE_2D, texture.back().image.ID); //IDバインド texture.back().image.size = size; //テクスチャ生成 if (channel == (unsigned char)4) { data = (unsigned char*)malloc(static_cast<size_t>(size.x * size.y * 4)); fread(data, sizeof(unsigned char), static_cast<size_t>(size.x * size.y * 4), file); glCompressedTexImage2D(GL_TEXTURE_2D, 50, GL_COMPRESSED_RGBA_BPTC_UNORM_ARB, size.x,size.y,0,(size.x * size.y * 4),data); } else if (channel == (unsigned char)3) { data = (unsigned char*)malloc(static_cast<size_t>(size.x * size.y * 3)); fread(data, sizeof(unsigned char), static_cast<size_t>(size.x* size.y * 3), file); glCompressedTexImage2D(GL_TEXTURE_2D, 50, GL_COMPRESSED_RGBA_BPTC_UNORM_ARB, size.x, size.y, 0, (size.x * size.y * 3), data); } else if (channel == (unsigned char)2) { data = (unsigned char*)malloc(static_cast<size_t>(size.x * size.y * 2)); fread(data, sizeof(unsigned char), static_cast<size_t>(size.x* size.y * 2), file); glCompressedTexImage2D(GL_TEXTURE_2D, 50, GL_COMPRESSED_RGBA_BPTC_UNORM_ARB, size.x, size.y, 0, (size.x * size.y * 2), data); } else if (channel == (unsigned char)1) { data = (unsigned char*)malloc(static_cast<size_t>(size.x * size.y * 1)); fread(data, sizeof(unsigned char), static_cast<size_t>(size.x* size.y * 1), file); glCompressedTexImage2D(GL_TEXTURE_2D, 50, GL_COMPRESSED_RGBA_BPTC_UNORM_ARB, size.x, size.y, 0, (size.x * size.y * 1), data); } else { std::cerr << "未対応の形式のチャンネル数です: " << textureName << " " << "チャンネル数: " << channel << std::endl; assert(0); } texture.back().name = std::string(textureName); // テクスチャの補間設定 glTexParameteri(GL_TEXTURE_2D, GL_TEXTURE_MIN_FILTER, GL_LINEAR); glTexParameteri(GL_TEXTURE_2D, GL_TEXTURE_MAG_FILTER, GL_LINEAR); glTexParameteri(GL_TEXTURE_2D, GL_TEXTURE_WRAP_S, GL_CLAMP_TO_EDGE); glTexParameteri(GL_TEXTURE_2D, GL_TEXTURE_WRAP_T, GL_CLAMP_TO_EDGE); glGenerateMipmap(GL_TEXTURE_2D); glBindTexture(GL_TEXTURE_2D, 0); free(data); //解放 data = NULL; }

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

int32_t

2022/01/06 03:08

ddsファイルの内容を行毎に読んだりstrlen()を適用して大丈夫なんですか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/01/06 03:10

それが問題なのでしょうか?その場合どうすればいいのでしょうか?対処法がわかりません。
int32_t

2022/01/06 03:19

バイナリだったらダメですよ。 まず、どういう意図の処理なのかを質問文で説明してください。ファイル名とddsファイル内容そのままを繋げて書き出したいのですか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2022/01/06 03:28

文章を修正しました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

バイナリ

バイナリは、「0」と「1」だけで表現されている2進数のデータ形式。または、テキスト以外の情報でデータが記述されているファイルを指します。コンピューター内の処理は全て2進数で表記されています。

ファイル

ファイルとは、文字列に基づいた名前又はパスからアクセスすることができる、任意の情報のブロック又は情報を格納するためのリソースです。

OpenGL

OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。