質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
GLFW

GLFWは、OpenGLを使用してアプリ開発を行うためのフレームワークです。Macにも対応しているマルチプラットフォームであることが特徴。ウィンドウ管理、解像度切り替え、入力管理などの機能を持ちます。

OpenGL

OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。

デバッグ

デバッグはプログラムのバグや欠陥を検知し、開発中のバグを取り除く為のプロセスを指します。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

解決済

glfwGetTime();関数を使ってフレームレートを固定する方法が知りたい。

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

GLFW

GLFWは、OpenGLを使用してアプリ開発を行うためのフレームワークです。Macにも対応しているマルチプラットフォームであることが特徴。ウィンドウ管理、解像度切り替え、入力管理などの機能を持ちます。

OpenGL

OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。

デバッグ

デバッグはプログラムのバグや欠陥を検知し、開発中のバグを取り除く為のプロセスを指します。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

1回答

0リアクション

0クリップ

1700閲覧

投稿2021/05/15 08:05

編集2021/05/17 01:51

提示コードですが1000倍することによってミリ秒を取得してそれを使ってフレームレート制御してwait変数の数値の分プログラムを停止するコードを作りたいのですがなぜかint t の値が段々増えてしまし困っています。何が原因なのでしょうか?

イメージ説明

cpp

//待機フレームを計算 void FrameWork::Window::FrameUpdate() { if (count == 60) { int t = ((int)(glfwGetTime() * 1000.0f)) - startCount; // std::cout << "glfwGetTime(): " << (int)(glfwGetTime() * 1000.0f) << std::endl; // std::cout << "startCount: " << startCount << std::endl; // std::cout <<"t: "<< t << std::endl; wait = t / 60; //std::cout << wait << std::endl; //startCount = 0; count = 0; //glfwSetTime(0); } if (count == 0) { startCount = ((int)(glfwGetTime() * 1000.0f)); std::cout << "startCount: " << startCount << std::endl; } count++; } //待機 void FrameWork::Window::Wait() { std::this_thread::sleep_for(std::chrono::milliseconds(wait)); // 3 ミリ秒 }

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

2021/05/15 11:19依頼された後にこの質問は修正されています

こちらの質問が複数のユーザーから「過去の低評価」という指摘を受けました。

itagagaki

2021/05/15 09:20

デバッグプリントの痕跡が見えますが、それではわからなかったのでしょうか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/15 09:26

わからないので質問しました。なぜtの値が増え続けるのでしょうか?
itagagaki

2021/05/15 09:27

startCountがおかしくはなかったですか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/15 09:46

どんどん値が増えていく。これがおかしいのでしょうか?
Kesoki4

2021/05/15 13:40 編集

void FrameWork::Window::FrameUpdate() { std::cout << "glfwGetTime(): " << (int)(glfwGetTime() * 1000.0f) << std::endl; と、ログだすとどんな値がでるのでしょうか?10回ぐらい分ぐらい値を見てみたいです。コメントアウトしたログ用の値も一緒にみれると何かわかるかもしれません。 glfwGetTime()のreturn値は、秒なので、*1000してもmsec単位の時刻がとれず、FrameUpdate()がコールしても時間の更新がないのでは。と想像しています。
Kesoki4

2021/05/17 06:06

ログありがとうございます。このログだと、FrameUpdateの関数は想定どおりで、waitにはだいたい16がはいってそうです。 どのあたりを直したいのか教えてくれるとアドバイスできるかもしれません。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/17 07:18

waitの値がどんどん増えてしまっているのでt変数にどんどん大きな値が入っているのですがこれはどうすればいいのでしょうか?startCount 変数でその分の値を引いてるはずなのでこんな値になるはずないのですが
itagagaki

2021/05/17 07:37

質問に貼られた画像では t: 999 前後でほぼ一定ですよね。 「int t の値が段々増えて」とはなっていないようですが。 何が問題なのですか。
Kesoki4

2021/05/17 07:47

そう、ログだとtは一定みたい。FrameUpdateは、正しく実装されてそうー。 wait()はいつ、どう言う時に呼ばれるのでしょうか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/17 09:01 編集

毎フレームです。
Kesoki4

2021/05/17 13:07 編集

すいません、ちょっと間違っていました。 userisgodさんの言うとおり、実装するのがよいと思います。
Kesoki4

2021/05/17 13:25 編集

例でFrameUpdate()を実装してみました。 1秒単位で調整するのは難しそうだったので、毎Frame時間を調整するようにしました。 void UpdataFrame(void) { static double lasttime = 0; double nowtime = 0; double deltatime = 0; double limittime = 1.0/60; if (count == 0) { lasttime = glfwGetTime(); } else { nowtime = glfwGetTime(); deltatime = nowtime - lasttime; } if (deltatime > limittime) { wait--; } else { wait++; } lasttime = nowtime; count++; return; } これより良い実装があるような気がしますが。。。 こちらの内容も参考になると思います。 https://stackoverflow.com/questions/20390028/c-using-glfwgettime-for-a-fixed-time-step tの時間が増えるのは、毎フレーム処理何か処理をしていると思いますが、その処理時間が考慮されていないので、tがだんだん増えていくと思いますー。
Kesoki4

2021/05/17 13:19

毎フレームの処理が一定でなければ、以下の方がよいかもしれません。 void UpdataFrame(void) { static double lasttime = 0; double nowtime = 0; double deltatime = 0; double limittime = 1.0/60; if (count == 0) { lasttime = glfwGetTime(); } else { nowtime = glfwGetTime(); deltatime = nowtime - lasttime; } wait = (2 * limittime) - deltatime; lasttime = nowtime; count++; return; }
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/17 15:16

質問と矛盾する画像を貼られても困ると思いますが。 せめて、現象が再現している画像を貼るべきかと。 1000の次に999と増えていないのは、1フレームで行われる処理が十分に軽く、 「wait」の計算時に切り捨てられた部分によって減ったという感じでしょうか。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/19 03:27 編集

なるほど。  //待機 void FrameWork::Window::Wait() { if ((int)(wait * 1000.0f) > 0) { std::this_thread::sleep_for(std::chrono::milliseconds((int)(wait * 1000.0f))); // 3 ミリ秒 std::cout << wait * 1000.0f << std::endl; } } こうしましたがこれは正しいのでしょうか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/19 03:42

何が「なるほど」なのかわかりませんが、該当の「Wait()」だけを修正したのであれば、 意味の分からない修正を行っているのではないでしょうか。 誰も、「Wait()」に関して、指摘は行っていないと思います。 私の回答も理解できなかったということでしょうか。 > こうしましたがこれは正しいのでしょうか? あなたの想定した通りに動くのであれば正しいのではないでしょうか。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/19 03:53

ミリ秒の取得にwait * 1000.0fという処理は正しいのでしょうか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/19 04:18

それは動かしてみた上で聞いてるのですか? 私の回答は読んでないんですか?
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2021/05/20 09:50

Kesoki4さんのコードで対応したなら、自己解決で質問を閉じたらどうでしょうか。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

GLFW

GLFWは、OpenGLを使用してアプリ開発を行うためのフレームワークです。Macにも対応しているマルチプラットフォームであることが特徴。ウィンドウ管理、解像度切り替え、入力管理などの機能を持ちます。

OpenGL

OpenGLは、プラットフォームから独立した、デスクトップやワークステーション、モバイルサービスで使用可能な映像処理用のAPIです。

デバッグ

デバッグはプログラムのバグや欠陥を検知し、開発中のバグを取り除く為のプロセスを指します。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。