質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

【Unity】Photonで、カメラをプレイヤーに追従させたいのですが、プレイヤーが複数いると追従しなくなってしまいます

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,599

score 39

前提・実現したいこと

Photonを使ったオンラインマルチプレイのTPS系ゲームを作っています。
カメラをプレイヤーに追従させたいのですが、カメラの追従対象のプレイヤーObjectを取得する処理がうまくいきません。
カメラとプレイヤーはどちらもネットワークオブジェクトです。

下記が、ゲーム開始から追従対象取得までの処理の流れです。

1.今作っているゲームは、「スタート画面のScene」と「バトル画面のシーンに分かれています。
まずはスタート画面から始まって、スタート画面にある「Play」ボタンを押すとマッチングが開始されます。

2.マッチングをして、自分のRoomのプレイヤー人数が定員数になったらバトル画面のシーンに遷移します。

3.バトル画面のシーンに遷移したら、ネットワークオブジェクトを生成します(プレイヤーObjectとカメラ)。

4.カメラとプレイヤーObjectのActorNumberを取得します。
カメラのコードで、カメラのActorNumberとプレイヤーObjectのActorNumberを比べて、カメラのActorNumberと同じActorNumberのプレイヤーObjectを取得します。
ここで取得したプレイヤーObjectがカメラの追従対象となります。

発生している問題・エラーメッセージ

このコードを使うと、プレイヤーが一人だけの場合は上手く追従してくれるのですが、プレイヤーが複数いる場合は全てのプレイヤーでカメラが追従しなくなってしまいます。
画像のコードの一番下のDebug.Logで、target変数の中身を確認したのですが、プレイヤーが複数いてカメラが追従しなくなった場合も、target変数にはプレイヤーのオブジェクトが代入されていました。

なぜこのコードで上記のような挙動になってしまうのかが分かりません。
原因がわかる方教えてください。

該当のソースコード

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;
using UnityEngine.SceneManagement;
using Photon.Realtime;
using Photon.Pun;

public class StartButton : MonoBehaviourPunCallbacks
{
    public static int RoomPlayerCapacity { get; private set; }

    [SerializeField, Range(1, 15)]
    int capa;

    float ButtonClicdedInterval;

    void Start()
    {
        Cursor.visible = true;
        Cursor.lockState = CursorLockMode.None;
        RoomPlayerCapacity = capa;
    }



    //Playボタンを押したらマスターサーバーへ接続する
    //サーバーへ接続してすぐにルームに参加しようとすると処理が間に合わず、エラーになるので2秒遅延させる
    public void ButtonClicded()
    {
        if (PhotonNetwork.IsConnectedAndReady == false) PhotonNetwork.ConnectUsingSettings();
        StartCoroutine(JoinRandomRoom(2f));
    }
    private IEnumerator JoinRandomRoom(float i_time)
    {
        yield return new WaitForSeconds(i_time);

        PhotonNetwork.JoinRandomRoom();
    }

    // マッチングが成功した時に呼ばれるコールバック
    public override void OnJoinedRoom()
    {
        Debug.Log("ルームに参加しました");
    }

    // 通常のマッチングが失敗した時に呼ばれるコールバック
    public override void OnJoinRoomFailed(short returnCode, string message)
    {
        Debug.Log($"ルーム参加に失敗しました: {message}");
    }

    // ランダムマッチングが失敗した時に呼ばれるコールバック
    public override void OnJoinRandomFailed(short returnCode, string message)
    {
        // ランダムに参加できるルームが存在しないなら、新しいルームを作成する
        PhotonNetwork.CreateRoom(null);
        Debug.Log("ルーム作成");
    }

    //ルームの設定
    public void CreateRoomWity()
    {
        PhotonNetwork.CreateRoom(
            null,
            new RoomOptions()
            {
                MaxPlayers = 15
            }
        ) ;
    }

    private void Update()
    {
        //実行してから1秒間はルーム参加の処理を行わないための変数
        //ゲーム実行後すぐにサーバーに接続しようとすると処理が間に合わずエラーになる
        ButtonClicdedInterval += Time.deltaTime;

        Debug.Log(PhotonNetwork.CurrentRoom);
        if (PhotonNetwork.CurrentRoom == null) return;

        if (ButtonClicdedInterval > 1 && PhotonNetwork.CurrentRoom.PlayerCount == RoomPlayerCapacity)
        {
            SceneManager.LoadScene("UunkoBattle");
            ButtonClicdedInterval = 0f;
        }
    }
}

↑これは、スタート画面の「Playボタン」を押したときにマッチングを開始するコードです。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using Photon.Pun;
using Photon.Realtime;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;

// MonoBehaviourではなくMonoBehaviourPunCallbacksを継承して、Photonのコールバックを受け取れるようにする
public class SampleScene : MonoBehaviourPunCallbacks
{
    public GameObject unkoman { get; private set; }
    object[] unkomanInitData = new object[1];
    object[] cameraInitData = new object[1];

    private void Awake()
    {
        SceneManager.sceneUnloaded += OnSceneUnloaded;                
        Debug.Log(PhotonNetwork.CurrentRoom);

        StartCoroutine(InstantiateObj(0));//この数字は開発の途中で1にしたり2にしたりしていましたが、今は0にしています。
    }
    private IEnumerator InstantiateObj(float i_time)
    {
        yield return new WaitForSeconds(i_time);

        // シーン遷移後、ランダムな位置に自分自身のネットワークオブジェクトを生成する
        var StartPos = new Vector3(Random.Range(-10f, 10f), 4f, Random.Range(-10f, 10f));
        unkomanInitData = GetUnkomanInitData();
        cameraInitData = GetCameraInitData();

        unkoman = PhotonNetwork.Instantiate("UnkomanEmpty", StartPos, Quaternion.identity, 0, unkomanInitData);
        PhotonNetwork.Instantiate("UnkomanCamera", unkoman.transform.position, Quaternion.identity, 0, cameraInitData);
    }

    object[] GetUnkomanInitData()
    {
        unkomanInitData[0] = PhotonNetwork.LocalPlayer.ActorNumber;
        return unkomanInitData;
    }
    object[] GetCameraInitData()
    {
        cameraInitData[0] = PhotonNetwork.LocalPlayer.ActorNumber;
        return cameraInitData;
    }

    private void Update()
    {
        if (Input.GetKey(KeyCode.Return)) SceneManager.LoadScene("UunkoStart");
    }

    void OnSceneUnloaded(Scene UunkoBattle)
    {        
        PhotonNetwork.LeaveRoom();
        Debug.Log(PhotonNetwork.CurrentRoom);
        Debug.Log("Battleシーン終了");
        SceneManager.sceneUnloaded -= OnSceneUnloaded;
    }
}


↑これは、シーン開始時にネットワークオブジェクトを生成するコードです。
このスクリプトは、シーンの空オブジェクトにアタッチしています。
StartCotoutineで0秒遅延させるという無駄なコードがありますが、これはこの処理を遅延させたら今回の問題が解決するかなと思って試したものです。結果、問題は解決できなかったので今はとりあえず0にしています。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using Photon.Pun;
using Photon.Realtime;

namespace CSharpScript
{
    // [ExecuteInEditMode, DisallowMultipleComponent]
    public class UnkomanCameraControl : MonoBehaviourPunCallbacks
    {
        private GameObject target;        
        public Vector3 offset;

        [SerializeField] private float distance = 4.0f;
        [SerializeField] private float polarAngle = 87.0f;
        [SerializeField] private float azimuthalAngle = 270f;

        [SerializeField] private float minPolarAngle = 2.0f;
        [SerializeField] private float maxPolarAngle = 130.0f;
        [SerializeField] private float mouseXSensitivity = 5.0f;
        [SerializeField] private float mouseYSensitivity = 5.0f;

        void Awake()
        {
            if (!photonView.IsMine) return;

            Debug.Log("UnkomanCameraControl:Awake");
            foreach (GameObject Unkoman in GameObject.FindGameObjectsWithTag("Player"))
            {
                int CameraActorNumber = (int)photonView.InstantiationData[0];
                int UnkomanActorNumber = Unkoman.GetComponent<UnkomanControl>().unkomanActorNumber;

                Debug.Log(CameraActorNumber);
                Debug.Log(UnkomanActorNumber);

                if (CameraActorNumber == UnkomanActorNumber)
                {
                    Debug.Log("めい怖くないもん!!");
                    target = Unkoman;
                }
            }
            Debug.Log(target);
        }

        void LateUpdate()
        {
            if (!photonView.IsMine || target == null) return;

            updateAngle(Input.GetAxis("Mouse X"), Input.GetAxis("Mouse Y"));
            var lookAtPos = target.transform.position + offset;
            updatePosition(lookAtPos);
            transform.LookAt(lookAtPos);

            /*
            //カーソル表示・非表示&ロック・アンロック
            if (Input.GetKeyUp(KeyCode.Escape))
            {
                Cursor.visible = true;
                Cursor.lockState = CursorLockMode.None;
            }
            if(Input.GetMouseButtonDown(0))
            {
                Cursor.visible = false;
                Cursor.lockState = CursorLockMode.Locked;
            }
            */
        }

        void updateAngle(float x, float y)
        {
            if (!photonView.IsMine || target == null) return;
            x = azimuthalAngle - x * mouseXSensitivity;
            azimuthalAngle = Mathf.Repeat(x, 360);

            y = polarAngle + y * mouseYSensitivity;
            polarAngle = Mathf.Clamp(y, minPolarAngle, maxPolarAngle);
        }


        void updatePosition(Vector3 lookAtPos)
        {
            if (!photonView.IsMine || target == null) return;
            var da = azimuthalAngle * Mathf.Deg2Rad;
            var dp = polarAngle * Mathf.Deg2Rad;
            transform.position = new Vector3
                (
                 lookAtPos.x + distance * Mathf.Sin(dp) * Mathf.Cos(da),
                 lookAtPos.y + distance * Mathf.Cos(dp),
                 lookAtPos.z + distance * Mathf.Sin(dp) * Mathf.Sin(da)
                );

        }
    }
}


↑これは、カメラにアタッチしているコードです。
Awake関数内のコードが今回の質問に関係があるコードで、これより下のコードはカメラをマウスで動かすためのコードなのであまり関係ありません。
配列で、Playerタグのついた全てのオブジェクトを参照しています。
ActorNumberを使うことで、カメラとプレイヤーObjectがどのプレイヤーのネットワークオブジェクトなのか判別しています。
そして参照したプレイヤーObjectのAcotrNumberと、自身のActorNumber(カメラのActorNumber)が同じだった場合のみ、target変数にそのオブジェクトを代入しています。

試したこと

ここに問題に対して試したことを記載してください。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

カメラも複数あったのが原因でした。
カメラをネットワークオブジェクトではなくして、1つだけにしたらこの問題はなくなりました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • C#に関する質問
  • 【Unity】Photonで、カメラをプレイヤーに追従させたいのですが、プレイヤーが複数いると追従しなくなってしまいます