質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

DXライブラリ

DXライブラリとは、DirectXを使ったWindowsソフトの開発に必ず付いて回るDirectXやWindows関連のプログラムを使い易くまとめた形で利用できるようにしたC++言語用のゲームライブラリです。

解決済

キー入力を行ってもウィンドウが閉じることなく、続けて文字を入力できるようにしたい。

KZK13
KZK13

総合スコア43

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

DXライブラリ

DXライブラリとは、DirectXを使ったWindowsソフトの開発に必ず付いて回るDirectXやWindows関連のプログラムを使い易くまとめた形で利用できるようにしたC++言語用のゲームライブラリです。

2回答

-1評価

1クリップ

1949閲覧

投稿2020/06/16 15:03

編集2020/06/18 10:23

前提・実現したいこと

環境はWindows10、DXライブラリ、VS2019です。
キー入力を行ってもウィンドウが閉じることなく、前回入力した文字がリセットされ、新しく文字を入力できるようにしたい。

発生している問題・エラーメッセージ

エラーメッセージ

該当のソースコード

ソースコード

試したこと

DXライブラリのリファレンスを読んだあと
while (!ProcessMessage())をwhile (ProcessMessage()==0)と変更して、
// 入力が終了している場合は終了
if (CheckKeyInput(InputHandle) == 0) break;
の部分を消したのですが、問題が解決できずにいます。

ソースコードです。

#include "DxLib.h" #include "string.h" //strcmp、strncmp関数を使うために必要 int konnnitiwasound = 0; int situreisimasitasound = 0; int Key[256]; // キーが押されているフレーム数を格納する // キーの入力状態を更新する int gpUpdateKey() { char tmpKey[256]; // 現在のキーの入力状態を格納する GetHitKeyStateAll(tmpKey); // 全てのキーの入力状態を得る for (int i = 0; i < 256; i++) { if (tmpKey[i] != 0) { // i番のキーコードに対応するキーが押されていたら Key[i]++; // 加算 } else { // 押されていなければ Key[i] = 0; // 0にする } } return 0; } int WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPSTR lpCmdLine, int nCmdShow) { // 使用する文字コードを UTF-8 に設定 ///SetUseCharCodeFormat(DX_CHARCODEFORMAT_UTF8); char String[256]; int InputHandle; SetGraphMode(700, 780, 32); // ウィンドウの大きさを指定 ChangeWindowMode(TRUE); // 全画面ではなくウインドウを使用 if (DxLib_Init() == -1) return -1; // DXライブラリ初期化処理 SetDrawScreen(DX_SCREEN_BACK); // 裏画面を使用する設定 SetFontSize(64); //サイズを64に変更 // キー入力ハンドルを作る(キャンセルなし全角文字有り数値入力じゃなし) InputHandle = MakeKeyInput(50, FALSE, FALSE, FALSE); // 作成したキー入力ハンドルをアクティブにする SetActiveKeyInput(InputHandle); // キー入力終了待ちループ // (ProcessMessageをループごとに行う) while (!ProcessMessage()) { // 入力が終了している場合は終了 if (CheckKeyInput(InputHandle) != 0) break; // 画面の初期化 ClearDrawScreen(); // 入力モードを描画 DrawKeyInputModeString(640, 480); // 入力途中の文字列を描画 DrawKeyInputString(0, 0, InputHandle); // 裏画面の内容を表画面に反映させる ScreenFlip(); } // 入力された文字列を取得 GetKeyInputString(String, InputHandle); // 用済みのインプットハンドルを削除する DeleteKeyInput(InputHandle); // 画面の初期化 ClearDrawScreen(); // 入力された文字列を画面に表示する ///DrawString(0, 0, "あなたが入力した文字列は", GetColor(255, 255, 255)); DrawString(0, 0, String, GetColor(255, 255, 255)); //StringはUFT-8方式で作られたので、UFT-8方式で処理されて正常に表示される DrawString(0, 0, String, GetColor(255, 255, 255)); //比較文字列同士の文字コードが異なるのでTRUEが帰ることはない if (strcmp(String, "hello") == 0) { //そもそもここは通れない。 //"あいうえおおおおおおおおアインシュタイン!"はShift-JISなので、UFT-8方式で処理しようとしてもうまく行かない DrawString(100, 500, "hello! my friend!!", GetColor(200, 200, 255)); konnnitiwasound = LoadSoundMem("line-girl1-konnichiha1.mp3"); PlaySoundMem(konnnitiwasound, DX_PLAYTYPE_BACK); } else { situreisimasitasound = LoadSoundMem("line-girl1-moushiwakegozamasen1.mp3"); PlaySoundMem(situreisimasitasound, DX_PLAYTYPE_BACK); } // 裏画面の内容を表画面に反映させる ScreenFlip(); // キー入力待ち WaitKey(); // DXライブラリの使用終了 DxLib_End(); // 終了 //return 0; } コード

解決のための参考になると思いこちらのサイトから

include "DxLib.h" #include <string.h> int InputHandle ; // 入力ハンドル int WINAPI WinMain( HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPSTR lpCmdLine, int nCmdShow ) { // ウィンドウモードで起動 ChangeWindowMode( TRUE ); // DXライブラリ初期化 if( DxLib_Init() == -1 ) { return -1 ; } // 入力領域と文字出力領域との境界線を引く DrawLine( 0 , 320 , 640 , 320 , GetColor( 255 , 255 , 255 ) ) ; // 文字列入力ハンドルを作成する InputHandle = MakeKeyInput( 80 , FALSE , FALSE , FALSE ) ; // 作成した入力ハンドルをアクティブにする SetActiveKeyInput( InputHandle ) ; SetKeyInputString( "ここに文章を入力してください" , InputHandle ) ; // チャットループ while( !ProcessMessage() ) { // 文字列の入力が終っている場合 if( CheckKeyInput( InputHandle ) == 1 ) { char Message[ 81 ] ; // 入力された文字列を取得する GetKeyInputString( Message , InputHandle ) ; // 文字列表示域を黒で塗りつぶす DrawBox( 0 , 0 , 640 , 320 , 0 , TRUE ) ; // 入力した文字を描写する DrawString( 0 , 0 , Message , GetColor( 255 , 255 , 255 ) ) ; // 再度インプットハンドルをアクティブにする SetActiveKeyInput( InputHandle ) ; // 入力文字列を初期化する SetKeyInputString( "" , InputHandle ) ; } // 画面に入力中の文字列を描画する DrawBox( 0 , 320 + 2 , 640 , 480 , 0 , TRUE ) ; DrawKeyInputString( 0 , 320 + 2 , InputHandle ) ; DrawKeyInputModeString( 640 , 480 ) ; } // 時間待ち WaitTimer( 3000 ) ; DxLib_End() ; // DXライブラリ使用の終了処理 return 0 ; // ソフトの終了 } コード

を参考にしました。ループが終わった際に再び文字入力を行うことでループから出ない?ようにしていると読み取れたのですが、while( !ProcessMessage() )はエラーが起きたらループから抜けるという部分で合っていますか?

過程段階ではありますが、以下のようにサイトを参考にして修正しました。

#include "DxLib.h" #include "string.h" //strcmp、strncmp関数を使うために必要 int konnnitiwasound = 0; int situreisimasitasound = 0; int Key[256]; // キーが押されているフレーム数を格納する // キーの入力状態を更新する int gpUpdateKey() { char tmpKey[256]; // 現在のキーの入力状態を格納する GetHitKeyStateAll(tmpKey); // 全てのキーの入力状態を得る for (int i = 0; i < 256; i++) { if (tmpKey[i] != 0) { // i番のキーコードに対応するキーが押されていたら Key[i]++; // 加算 } else { // 押されていなければ Key[i] = 0; // 0にする } } return 0; } int WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPSTR lpCmdLine, int nCmdShow) { // 使用する文字コードを UTF-8 に設定 ///SetUseCharCodeFormat(DX_CHARCODEFORMAT_UTF8); char String[256]; int InputHandle; SetGraphMode(700, 780, 32); // ウィンドウの大きさを指定 ChangeWindowMode(TRUE); // 全画面ではなくウインドウを使用 if (DxLib_Init() == -1) return -1; // DXライブラリ初期化処理 SetDrawScreen(DX_SCREEN_BACK); // 裏画面を使用する設定 SetFontSize(64); //サイズを64に変更 // キー入力ハンドルを作る(キャンセルなし全角文字有り数値入力じゃなし) InputHandle = MakeKeyInput(50, FALSE, FALSE, FALSE); // 作成したキー入力ハンドルをアクティブにする SetActiveKeyInput(InputHandle); // キー入力終了待ちループ // (ProcessMessageをループごとに行う) while (!ProcessMessage()) { // 入力が終了している場合は終了 if (CheckKeyInput(InputHandle) != 0) { // 入力された文字列を取得する GetKeyInputString(String, InputHandle); // 入力した文字を描写する DrawString(0, 0,String, GetColor(255, 255, 255)); // 再度インプットハンドルをアクティブにする SetActiveKeyInput(InputHandle); } // 画面の初期化 ClearDrawScreen(); // 入力モードを描画 DrawKeyInputModeString(640, 480); // 入力途中の文字列を描画 DrawKeyInputString(0, 0, InputHandle); // 裏画面の内容を表画面に反映させる ScreenFlip(); } // 入力された文字列を取得 GetKeyInputString(String, InputHandle); // 用済みのインプットハンドルを削除する DeleteKeyInput(InputHandle); // 画面の初期化 ClearDrawScreen(); // 入力された文字列を画面に表示する ///DrawString(0, 0, "あなたが入力した文字列は", GetColor(255, 255, 255)); DrawString(0, 0, String, GetColor(255, 255, 255)); //StringはUFT-8方式で作られたので、UFT-8方式で処理されて正常に表示される DrawString(0, 0, String, GetColor(255, 255, 255)); //比較文字列同士の文字コードが異なるのでTRUEが帰ることはない if (strcmp(String, "hello") == 0) { //そもそもここは通れない。 //"あいうえおおおおおおおおアインシュタイン!"はShift-JISなので、UFT-8方式で処理しようとしてもうまく行かない DrawString(100, 500, "hello! my friend!!", GetColor(200, 200, 255)); konnnitiwasound = LoadSoundMem("line-girl1-konnichiha1.mp3"); PlaySoundMem(konnnitiwasound, DX_PLAYTYPE_BACK); } else { situreisimasitasound = LoadSoundMem("line-girl1-moushiwakegozamasen1.mp3"); PlaySoundMem(situreisimasitasound, DX_PLAYTYPE_BACK); } // 裏画面の内容を表画面に反映させる ScreenFlip(); // キー入力待ち WaitKey(); // DXライブラリの使用終了 DxLib_End(); // 終了 //return 0; }

epistemeさんのおかげで解決しました。こちらに正しいコードが載っています。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C

C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

DXライブラリ

DXライブラリとは、DirectXを使ったWindowsソフトの開発に必ず付いて回るDirectXやWindows関連のプログラムを使い易くまとめた形で利用できるようにしたC++言語用のゲームライブラリです。