質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

参照

参照は、プログラミングにおいて変数や関数といったメモリ空間上での所在を指示するデータのことを指します。その中にはデータ自体は含まれず、他の場所にある情報を間接的に指示するプログラムです。

ポインタ

ポインタはアドレスを用いてメモリに格納された値を"参照する"変数です。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

解決済

C++ 参照渡し vs ムーブセマンティクス

sin_250
sin_250

総合スコア112

C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

参照

参照は、プログラミングにおいて変数や関数といったメモリ空間上での所在を指示するデータのことを指します。その中にはデータ自体は含まれず、他の場所にある情報を間接的に指示するプログラムです。

ポインタ

ポインタはアドレスを用いてメモリに格納された値を"参照する"変数です。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

5回答

1評価

4クリップ

9868閲覧

投稿2019/05/04 04:07

C++を使って組み込みソフトの仕事をしている三十路エンジニアですが、
恥ずかしながら最近になってムーブセマンティクスの勉強をしております。

こちらのブログで理解は進んだのですが、普段仕事で多用している参照渡しとの使い分けが
しっかりと理解できていません。

例えば、vectorの要素を2倍にする関数をstd::moveで次のように書けると思います。

cpp

#include <vector> #include <utility> std::vector<int> twice_vec(std::vector<int> vec) { for (auto& e : vec) { e *= 2; } return std::move(vec); } int main(void) { std::vector<int> a = {1, 2, 3}; std::vector<int> b = twice_vec(std::move(a)); return 0; }

シンタックスは明らかに異なるものの、同じ「ような」ことを参照渡しで行うと以下のように書けると思います。

cpp

#include <vector> void twice_vec_2(std::vector<int>& vec) { for (auto& e: vec) { e *= 2; } } int main(void) { std::vector<int> a = {1, 2, 3}; twice_vec_2(a); return 0; }

当方の認識では、パフォーマンス的に参照渡しで書いたコードが劣ることはないと理解しています。
この差は、ムーブで書いたほうが各変数がimmutableなように書いてあって分かりやすい以外に何かあるのでしょうか。
どういう時はどっちのほうが良い、などあるのでしょうか。
(極端な話、今までポインタや参照渡しで書かれていたコードは全てムーブセマンティクスで書いたほうが良いというような話なのでしょうか)

何卒、よろしくお願いいたします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C++11

C++11は2011年に容認されたC++のISO標準です。以前のC++03に代わるもので、中枢の言語の変更・修正、標準ライブラリの拡張・改善を加えたものです。

参照

参照は、プログラミングにおいて変数や関数といったメモリ空間上での所在を指示するデータのことを指します。その中にはデータ自体は含まれず、他の場所にある情報を間接的に指示するプログラムです。

ポインタ

ポインタはアドレスを用いてメモリに格納された値を"参照する"変数です。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。