質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

動的確保文字列の文字列関数(strcpy/wcscat等)の使用

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 840

Weapon

score 87

 前提・実現したいこと

動的文字列を確保してそこにクリップボードの内容を一覧表示するというコードを書いたつもりですがwntdll.pdbは読み込まれていませんというエラーで止まってしまいます.おそらく文字列の連結代入時にエラーをだしてるのだとは思いますが原因がわかりません.動的確保文字列に対してwcscat等を使うことはアンセーフなのでしょうか?

ClipboardElement.cppが相談している内部処理です.

 概要

Ctrl + Vが押されたとき,クリップボードの要素を定義した構造体ClipboardElement.hにformat(文字列),format(int),サイズに格納して文字列を結合するというものです.
mainのコードはデフォのプロシージャ等です.

 該当のソースコード

//main
#define UNICODE

#include <windows.h>
#include "ClipBoardElement.h"

#define ID_PASTE 10001

LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam);

int WINAPI wWinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPWSTR lpszCmdLine, int nCmdShow)
{
    UNREFERENCED_PARAMETER(hPrevInstance);
    UNREFERENCED_PARAMETER(lpszCmdLine);

    wchar_t CLASS_NAME[] = L"sample";

    WNDCLASSEX wc = {
        sizeof(WNDCLASSEX),CS_VREDRAW | CS_HREDRAW, WindowProc,
        0, 0, hInstance,
        NULL, (HCURSOR)LoadImage(NULL, IDC_ARROW, IMAGE_CURSOR, 0, 0, LR_SHARED),(HBRUSH)GetStockObject(WHITE_BRUSH),
        NULL, CLASS_NAME, NULL
    };

    RegisterClassEx(&wc);

    HWND hwnd = CreateWindowEx(
        0, CLASS_NAME, L"Sample", WS_OVERLAPPEDWINDOW,
        CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT,
        NULL, NULL, hInstance, NULL);
    if (hwnd == NULL)return 0;

    static ACCEL accel[1];
    accel[0].key = 0x56;
    accel[0].cmd = ID_PASTE;
    accel[0].fVirt = FCONTROL | FVIRTKEY;

    HACCEL haccel = CreateAcceleratorTable(accel, 1);

    ShowWindow(hwnd, nCmdShow);
    UpdateWindow(hwnd);

    MSG msg = {};
    while (GetMessage(&msg, NULL, 0, 0) > 0) {
        if (!TranslateAccelerator(hwnd, haccel, &msg)) {
            TranslateMessage(&msg);
            DispatchMessage(&msg);
        }
    }

    DestroyAcceleratorTable(haccel);

    return (int)msg.wParam;
}

LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
    static RECT rc;

    switch (uMsg) {
    case WM_CREATE:
        static LPWSTR str;

        break;

    case WM_COMMAND:
        if (LOWORD(wParam) == ID_PASTE)
        {
            if (str != NULL)free(str);
            GetClipboardElement(hwnd, str);
            InvalidateRect(hwnd, NULL, TRUE);
        }

        break;

    case WM_PAINT:
    {
        PAINTSTRUCT ps = {};
        HDC hdc = GetDC(hwnd);

        BeginPaint(hwnd, &ps);
        GetClientRect(hwnd, &rc);
        DrawText(hdc, str, -1, &rc, DT_LEFT);
        EndPaint(hwnd, &ps);
    }
    break;

    case WM_DESTROY:
        if (str != NULL)free(str);

        PostQuitMessage(0);
        return 0;

    default:
        break;
    }

    return DefWindowProc(hwnd, uMsg, wParam, lParam);
}
//ClipboardElement.h
#pragma once
#include <windows.h>

struct CBCONTENT {
    wchar_t wFileName[1024];
    int iElemName;
    size_t ElemSize;
};

DWORD GetClipboardElement(HWND hwnd, LPWSTR lp);
//ClipboardElement.cpp
#ifndef UNICODE
#define UNICODE
#endif

#include <windows.h>
#include "ClipBoardElement.h"

size_t SizeElement(int);

DWORD GetClipboardElement(HWND hwnd, LPWSTR lp) {
    OpenClipboard(hwnd);

    int countelement = CountClipboardFormats();

    CBCONTENT* cbform = (CBCONTENT*)malloc(countelement * sizeof(CBCONTENT));

    int format = EnumClipboardFormats(0);

    for (int cb = 0; cb < countelement; cb++) {
        switch (format) {
        case CF_TEXT:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_TEXT");            
            break;
        case CF_BITMAP:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_BITMAP");
            break;
        case CF_METAFILEPICT:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_METAFILEPICT");
            break;
        case CF_SYLK:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_SYLK");
            break;
        case CF_DIF:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_DIF");
            break;
        case CF_TIFF:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_TIFF");
            break;
        case CF_OEMTEXT:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_OEMTEXT");
            break;
        case CF_DIB:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_DIB");
            break;
        case CF_PALETTE:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_PALETTE");
            break;
        case CF_PENDATA:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_PENDATA");
            break;
        case CF_RIFF:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_RIFF");
            break;
        case CF_WAVE:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_WAVE");
            break;
        case CF_UNICODETEXT:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_UNICODETEXT");
            break;
        case CF_ENHMETAFILE:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_ENHMETAFILE");
            break;
        case CF_HDROP:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_HDROP");
            break;
        case CF_LOCALE:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_LOCALE");
            break;
        case CF_MAX:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_MAX");
            break;
        case CF_OWNERDISPLAY:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_OWNERDISPLAY");
            break;
        case CF_DSPTEXT:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_DSPTEXT");
            break;
        case CF_DSPBITMAP:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_DSPBITMAP");
            break;
        case CF_DSPMETAFILEPICT:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_DSPMETAFILEPICT");
            break;
        case CF_DSPENHMETAFILE:
            wcscpy_s(cbform[cb].wFileName, L"CF_DSPENHMETAFILE");
            break;
        default:
            GetClipboardFormatName(format, cbform[cb].wFileName, 1024);    
        }
        cbform[cb].iElemName = format;
        cbform[cb].ElemSize = SizeElement(format);

        format = EnumClipboardFormats(format);
    }

    size_t size = 0;
    for (int cb = 0; cb < countelement; cb++) {
        size += cbform[cb].ElemSize;
        wchar_t messageid[1024];
        wsprintf(messageid, L"%d\nint Name : %x\nwide Name : %s\nsize : %d", cb, cbform[cb].iElemName, cbform[cb].wFileName,cbform[cb].ElemSize);
        MessageBox(hwnd, messageid, L"ALERT", MB_OK);
    }

    wchar_t parameter_in_breaking[1024];
    wsprintf(parameter_in_breaking, L"size : %d\ncountelement : %d", size, countelement);
    MessageBox(hwnd, parameter_in_breaking, L"ALERT", MB_OK);

    size_t countofchar = (size + countelement * 6 + 1) * sizeof(wchar_t);

    lp = (LPWSTR)malloc(countofchar);

    wcscat_s(lp, countofchar, L"\0");

    for (int cb = 0; cb < countelement; cb++) {
        wcscat_s(lp, countofchar, cbform[cb].wFileName);
        wcscat_s(lp, countofchar, L"\n");
        HGLOBAL hg = GetClipboardData(cbform[cb].iElemName);
        wcscat_s(lp, countofchar, (LPWSTR)GlobalLock(hg));
        GlobalUnlock(hg);
        wcscat_s(lp, countofchar, L"\n\n");
    }

    CloseClipboard();
    free(cbform);

    return 0;
}

size_t SizeElement(int format) {
    HGLOBAL hg = GetClipboardData(format);
    return GlobalSize(hg);
}

 補足情報

Windows10 Pro
VisualStudio2017 Community

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

    size_t countofchar = (size + countelement * 6 + 1) * sizeof(wchar_t);
     lp = (LPWSTR)malloc(countofchar);
     wcscat_s(lp, countofchar, L"\0");

数点問題があります。

  • lpにポインタを代入しても呼び出し元に伝搬しない
  • mallocで確保されるメモリがゼロクリアされている保証がない
  • ついでにNULLが返る可能性を考慮していない
  • wcscat_sに渡すバッファ長の単位は文字数
DWORD GetClipboardElement(HWND hwnd, LPWSTR* lpp) {
// 省略
    size_t countofchar = (size + countelement * 6 + 1);
    LPWSTR lp = (*lpp = (LPWSTR)calloc(countofchar, sizeof(wchar_t)));
    if(!lp)return 0; // 失敗時どうするかしらんのでとりあえず0返す
                     // 成功時にcountofchar返すのがオススメ
    wcscat_s(lp, countofchar, L"\0");

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

C++を使っていいならすなおにSTLのbasic_stringを使うのがいいと思います。こういう操作は簡単にバグを作り込むので

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る