質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Python

    7943questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 2.7

    1260questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。

kivy add_widgetを使用しないでKV 言語に変数を渡したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 212

BlueBits

score 41

 コード

下記のコードでImage Widgetを追加しています。
(確認用コードのため、不要な流れがありますがご了承ください)

# -*- coding: utf-8 -*-
from kivy.app import App
from kivy.uix.image import Image
from kivy.uix.floatlayout import FloatLayout

class MainImage(Image):
    def __init__(self, **kwargs):
        self.source = kwargs["image"]
        super(MainImage, self).__init__(**kwargs)

class MainFrame(FloatLayout):
    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainFrame, self).__init__(**kwargs)
        package = {"image": "./ss.png"}
        self.add_widget(MainImage(**package))

class MainApp(App):
    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainApp, self).__init__(**kwargs)

    def build(self):
        root = MainFrame()
        return root

if __name__ == '__main__':
    MainApp().run()
#:kivy 1.10
#-*- coding: utf-8 -*-
<MainFrame>:

<Image>:
    allow_stretch:True
    keep_ratio: True
    nocache:True

<MainImage>:
    pos_hint:{'center_x':.5,'y':0 }
    size_hint:None,0.95
    width: self.height*self.image_ratio

上記のコードは、add_widget時にImage sourceを入れて表示します。
その際、横幅をsourceに合わせた比率で表示という処理をしています。

 目的

add_widgetを外しつつ、package変数をMainImageクラス内で使用する方法を考えています。
可能な限り MainImage内で処理(コード変更1のように)をできたらいいなというのが今回のご質問の目的です。

 コード変更1

下記のコードはMainImageにPackageデータが送られていないため、エラーが表示されます。

# -*- coding: utf-8 -*-
from kivy.app import App
from kivy.uix.image import Image
from kivy.uix.floatlayout import FloatLayout

class MainImage(Image):
    def __init__(self, **kwargs):
        self.source = kwargs["image"]
        super(MainImage, self).__init__(**kwargs)

class MainFrame(FloatLayout):
    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainFrame, self).__init__(**kwargs)
        package = {"image": "./ss.png"}
        #self.add_widget(MainImage(**package))

class MainApp(App):
    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainApp, self).__init__(**kwargs)

    def build(self):
        root = MainFrame()
        return root

if __name__ == '__main__':
    MainApp().run()
#:kivy 1.10
#-*- coding: utf-8 -*-
<MainFrame>: 
    MainImage:
    #MainImage追加
<Image>:
    allow_stretch:True
    keep_ratio: True
    nocache:True

<MainImage>:
    pos_hint:{'center_x':.5,'y':0 }
    size_hint:None,0.95
    width: self.height*self.image_ratio

 コード変更2(ObjectPropertyパターン)

add_widgetなしの目的は達成
一番目的に近いパターンです。
可能であればObjectPropertyなしでできないかというところです。

# -*- coding: utf-8 -*-
from kivy.app import App
from kivy.uix.image import Image
from kivy.uix.floatlayout import FloatLayout
from kivy.properties import ObjectProperty

class MainImage(Image):
    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainImage, self).__init__(**kwargs)

    def set(self,**package):
        self.source = package["image"]

class MainFrame(FloatLayout):
    mainimage = ObjectProperty(None)

    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainFrame, self).__init__(**kwargs)
        package = {"image": "./ss.png"}
        self.mainimage.set(**package)


class MainApp(App):
    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainApp, self).__init__(**kwargs)

    def build(self):
        root = MainFrame()
        return root


if __name__ == '__main__':
    MainApp().run()
#:kivy 1.10
#-*- coding: utf-8 -*-

<MainFrame>:
    mainimage:image1
    MainImage:
        id:image1
<Image>:
    allow_stretch:True
    keep_ratio: True
    nocache:True

<MainImage>:
    pos_hint:{'center_x':.5,'y':0 }
    size_hint:None,0.95
    width: self.height*self.image_ratio
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Kv言語上で以下のように書くことができない理由は何かあるのですか?

<MainFrame>: 
    MainImage:
        source: '...'
        pos_hint: {...}

それと、コード中にMainImage.source = "./ss.png"という代入文がありますが、こういった書き方は絶対にしてはいけないです。必ずInstance経由でPropertyに対して操作してください。(KivyのPropertyはInstance毎に存在していて、通常のPythonのClass属性のように共有されていません)

image = MainImage(...)
image.source = '...'

 追記1

表示する要素(Image,Label)の大まかなものは決めて、package変数で詳細な(source,posなど)の要素は決めたいためです。

う〜ん例えばですが以下のようにする事でpackageという辞書の値を元にMainImageのPropertyが決まるようにはできます。

# -*- coding: utf-8 -*-
from kivy.app import App
from kivy.lang import Builder
from kivy.properties import DictProperty
from kivy.factory import Factory  # Factoryを使うとWidgetの種類毎にimport文を書かなくて済む


Builder.load_string(r'''
<MainFrame>:
    MainImage:
        package:
            {
            'image': 'data/logo/kivy-icon-512.png',  # この画像は元からKivyが持っているので自分で用意する必要はない
            }
<MainImage>:
    source: self.package['image']
''')


class MainFrame(Factory.FloatLayout):
    pass


class MainImage(Factory.Image):
    package = DictProperty(defaultvalue={
        'image': '',
    })


class TestApp(App):

    def build(self):
        return MainFrame()


if __name__ == '__main__':
    TestApp().run()

ただ個人的にあまり利は感じないですが。

 追記2

説明が足らなかったです。私は

image = MainImage(...)
image.source = '...'

とは書きましたが、このコードがそのまま使えるとは限らないです。このコードは単にKivyのPropertyをClass属性のように扱ってはいけない事を示したかっだけです。実際コード変更2(対応パターン)の修正後のコードはMainFrame.__init__()内でMainImageのInstanceを作ってすぐに捨てるという無意味な物になってます。

 追記3

可能であればObjectPropertyなしでできないかというところです。

コード変更2(ObjectPropertyパターン)のコードを

class MainFrame(FloatLayout):

    def __init__(self, **kwargs):
        super(MainFrame, self).__init__(**kwargs)
        package = {"image": "./ss.png"}
        self.ids.image1.set(**package)
<MainFrame>:
    MainImage:
        id:image1

とすればできますよ。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/24 08:43

    >Instance経由
    すみません。適当な書き方をしてしまいました。コードを修正いたしました。
    >KV言語に直接書かない理由
    イメージ的にテンプレートみたいな使い方でしょうか?
    表示する要素(Image,Label)の大まかなものは決めて、package変数で詳細な(source,posなど)の要素は決めたいためです。実際は、使用するKV言語自体もpackage変数に含まれていて、そこからBuilderでKV言語を呼び出しています。

    キャンセル

  • 2018/07/24 12:45

    ありがとうござます。
    DictPropertyが一番近そうです。試してみます。

    追記2の方は、確認もせず修正してしましました。おっしゃる通り見直したらひどいですね。
    Propertyつかうところですね。

    キャンセル

  • 2018/07/24 15:26 編集

    > Propertyつかうところですね。

    新しくInstanceを作ったのならadd_widget()でWidget階層に加えてあげないと表示されないですし、既にadd_widget()済みのInstanceを取得したのならPropertyに書き込むだけでいいですね。



    幾つか教えて欲しいのですが

    packageは上のコードではリテラルで初期化されてますが、実際のプロジェクトではどのようにして中身が決まりますか?
    MainFrameは実際のプロジェクトでもrootのWidgetですか?
    MainImageはMainFrameの中に常に一つだけあって、他の場所では使う予定はないですか?

    キャンセル

  • 2018/07/24 15:40

    コード2についてObjectProperty版に変更いたしました。こんな感じでしょうか。

    1.実際はScreenManagerのScreen追加(add_widget)時にpackage変数を入れ込んでいます。
    この場合は、add_widget(MainFrame (name="main", **package)) になる感じです。
    2.MainFrameは実際はScreenWidget扱いになります。
    3.基本的に各Screenに重複したClassは入れません。
    こんな感じです。

    キャンセル

  • 2018/07/24 16:19 編集

    なるほど分かりました。

    packageに入れる値の内MainImageに渡したい物は辞書を入れ子にするなりしてに分けた方がいいと思います。MainImageのposを指定したくて渡してしまうと、それがMainFrameのposの指定も兼ねる事になるので。

    キャンセル

  • 2018/07/24 19:34

    >packageに入れる値の内MainImageに渡したい物は辞書を入れ子
    そうですね、実際はそうなる形になるとおもいます。
    また、DictPropertyについても試してみました。ある程度近い想像にはなりましたが一歩足りない形でした。

    あとは問題ありそうな方法が、一番理想的な操作ができました。
    glbal.py package ={}
    main.py import glbl
    ->glbl.packageで使う方法です。
    コメント書いてる時点で色々と悩ましいです。
    引用サイトより項目2.2
    (http://www.albertgao.xyz/2017/05/06/how-to-share-variable-across-modules-in-python-or-kivy/)

    キャンセル

  • 2018/07/25 07:44

    正直私はまだBlueBitsさんのやりたい事を理解できてないのですが、解決したのなら良かったです。ではまた :-)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    7943questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 2.7

    1260questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。