質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

  • C#

    7700questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Unity2D

    976questions

Unity2D プレイヤーにオブジェクトを動かせなくする

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 193

kome-kit

score 3

2Dアクションゲームを作っています
Rigidbody2dとcoliderを持った重力の影響を受けず動くオブジェクト(ブロック)が複数と
同じくRigidbody2dとcoliderを持った重力の影響を受け動かせるオブジェクト(プレイヤー)があるとして次の状況が作りたいです
・ブロック同士は物理的に干渉しあう。
・プレイヤーはブロックを一切動かせない。
・ブロックはプレイヤーの足場や壁になる。

何かいい方法は無いでしょうか

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • sakura_hana

    2018/07/17 10:17

    「ぶつかられたブロックが動かずブロックが移動してブロックにぶつかったときはぶつかられたブロックも動くようにしたいです」の意味が分かりません。また、今「ぶつかった時に移動するスクリプト」は書いていますか? 書いているなら質問内に記載し、書いていないならまずはそれを調べてみてください。(ざっくりヒントを出すと「OnCollision〜系スクリプトを片方に付ける→"相手が〜なら動かす"という条件分岐を加える」で出来ると思います)

    キャンセル

  • kome-kit

    2018/07/17 18:24 編集

    我ながら意味が分からない文章になってますね…すいません…

    キャンセル

  • kome-kit

    2018/07/17 18:32 編集

    かなり修正してみましたがどうでしょうか。
    ぶつかったときの移動はUnityの物理演算で行おうと思っています。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

プレイヤーとブロックの質量差を十分大きくするというのはどうでしょうか?
例えば下図の場合、プレイヤーの質量が約0.5kgなのに対し、オレンジ色のブロックは500~1000kgにしてみました。これぐらい差があると、プレイヤーがブロックに飛び乗ってもブロックの動きにはほとんど影響を及ぼさないかと思います。

プレビュー

ただし、ブロックが重いので、動いているブロックはかなり大きい運動量を持っていることになります。反発係数を調整したり、あるいはプレイヤーの速度に上限を設けるなど対策を施さないと、ブロックがゆっくりぶつかっただけなのにプレイヤーが遠くまで吹っ飛ばされる...なんてことになるかもしれません。

 追記

ブロックへの干渉をなくす手はないか検討してみたのですが、ちょっと無理やり感のある方法になってしまいました...
概要としては、FixedUpdate内で...

  • プレイヤーのsimulatedを切ってからPhysics2D.Simulateで物理状態を1ステップ進める。
    ...ブロックがプレイヤーの存在を無視した動きで移動・回転する。
  • 全ブロックのbodyTypeをダイナミックからスタティックに切り替える。
    ...ブロックを空間内に固定してしまう。なお、その結果ブロックの速度・角速度が失われてしまうので、後で復元するためにこれらを覚えておく。
  • プレイヤーのsimulatedをtrueに戻して、物理状態を1ステップ進める。
    ...このとき、プレイヤーにとってブロックは壁と同様の静的物体に見える。触れることができるが、押しても上に乗っても動かない。
  • 全ブロックをスタティックからダイナミックに戻す。
    ...ここで先ほど覚えておいた速度・角速度をRigidbody2Dに書き戻し、次回のFixedUpdateに備える。

といったような案です。先に述べたプレイヤーとブロックの質量差を大きくする方法と比べると、1回のFixedUpdateの中で2回もシミュレーションを実行させたり、スタティック・ダイナミックをころころ切り替えたり...と、シミュレーションエンジンには少々優しくない気はしますが、オブジェクトが多すぎなければなんとかなりそうでした。

下記のようなスクリプトを空のゲームオブジェクトにアタッチしてシーンに置き、

using System.Linq;
using UnityEngine;

public class BlockVersusPlayerPhysicsController : MonoBehaviour
{
    // Rigidbody2Dと、その速度・角速度をペアで覚えておくための型
    private class Rigidbody2DData
    {
        public float angularVelocity;
        public Rigidbody2D rigidbody2D;
        public Vector3 velocity;
    }

    private Rigidbody2DData[] blocks;
    private Rigidbody2D[] players;

    private void Start()
    {
        // シーン上のアクティブなブロック、プレイヤーを取得しておく
        // さしあたりブロックやプレイヤーは増減しないと仮定して、Startで1回だけ取得していますが
        // これらが新たに出現・消滅する場合は、その際にblocks・playersにも追加・削除して
        // 配列を実際のシーン上のオブジェクトを反映するよう更新してやる必要があるでしょう
        // また、私の場合ではブロックを別スクリプトのStart内で生成しているので、
        // このスクリプトの実行はそれよりも後になるよう実行順を調整しています
        var activeRigidbodies = FindObjectsOfType<Rigidbody2D>();
        var blockLayer = LayerMask.NameToLayer("Block");
        this.blocks = activeRigidbodies
            .Where(r => r.gameObject.layer == blockLayer)
            .Select(
                r => new Rigidbody2DData
                {
                    rigidbody2D = r,
                    angularVelocity = r.angularVelocity,
                    velocity = r.velocity
                })
            .ToArray();
        var playerLayer = LayerMask.NameToLayer("Player");
        this.players = activeRigidbodies
            .Where(r => r.gameObject.layer == playerLayer)
            .ToArray();

        // Physics2Dの自動シミュレーションは切っておき、挙動はFixedUpdate内でコントロールする
        Physics2D.autoSimulation = false;
    }

    private void FixedUpdate()
    {
        // プレイヤー側のシミュレーションを停止
        foreach (var player in this.players)
        {
            player.simulated = false;
        }

        // シミュレーションを1ステップ進める
        Physics2D.Simulate(Time.fixedDeltaTime);

        // 全ブロックの現在の速度・角速度を保存してから、スタティックに変更
        foreach (var block in this.blocks)
        {
            block.angularVelocity = block.rigidbody2D.angularVelocity;
            block.velocity = block.rigidbody2D.velocity;
            block.rigidbody2D.bodyType = RigidbodyType2D.Static;
        }

        // プレイヤー側のシミュレーションを再開
        foreach (var player in this.players)
        {
            player.simulated = true;
        }

        // シミュレーションを1ステップ進める
        Physics2D.Simulate(Time.fixedDeltaTime);

        // 全ブロックをダイナミックに戻し、保存しておいた速度・角速度を復元
        foreach (var block in this.blocks)
        {
            block.rigidbody2D.bodyType = RigidbodyType2D.Dynamic;
            block.rigidbody2D.angularVelocity = block.angularVelocity;
            block.rigidbody2D.velocity = block.velocity;
        }
    }
}

動かした様子はこうなりました。前回と異なりブロックの質量はプレイヤーと同程度の0.5~1kgなのですが、プレイヤーがブロックに飛び乗ってもブロックの動きに干渉しなくなりました。

プレビュー

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/21 18:44

    回答ありがとうございます
    試しにやってみた所結構いい感じではあったのですがどうやってもほんの少し影響が出ますね…
    完全に影響0というわけにはいかないでしょうか

    キャンセル

  • 2018/07/31 08:48

    遅くなってすいません
    ちゃんと干渉しなくていい感じですね!
    少し重いですがなんとか合わせてみます

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • C#

    7700questions

    C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

  • Unity2D

    976questions