質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Python

    7962questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    6372questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • Python 2.7

    1264questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。

Python関数の引数と代入に関して

受付中

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 178

leilei

score 31

Q1:
Python関数の引数もstackでしょうか。
例えば、

def func(x):
      x=100


があるとします。

x=0
func(x)

print(x)
100

になるのでしょうか
Cの場合では無理ですね。∵ func(x)の中のx=100は元のxに代入されないからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Q2:
Pythonのobject代入に関して、Obj1とObj2はあるクラスの二つのinstanceとします。

Obj1=Obj2
にすればどうなるのでしょか。
中身のdeep copyを行うのでしょうか、それとも単にアドレスの代入でしょうか。
要は、それ以降obj2の中身が変わった時、obj1からしても変わるのでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • hayataka2049

    2018/07/08 13:54

    とりあえずmarkdownを使ってください。再編集画面でコード部分を選択して、<code>ボタンを押して「ここに言語を入力」を「python」に書き換えるのです

    キャンセル

  • leilei

    2018/07/09 15:00

    有難うございます! 直しました。

    キャンセル

回答 2

+1

Pythonの実装が知りたい場合は、公式の言語リファレンスを読むと良いかと思います。

https://docs.python.jp/3/reference/index.html

私も全てを知っているわけではないので、「多分ここ」という話しかできないのですが、
質問に上がっている疑問は、以下の記述を見ると解消されるのではないかと思います。

公式ドキュメント/言語リファレンス/データモデル
https://docs.python.jp/3/reference/datamodel.html

例えば、 a = 1; b = 1 とすると、 a と b は値 1 を持つ同じオブジェクトを参照するときもあるし、そうでないときもあります。これは実装に依存します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/09 15:12

    貴重なコメントありがとうございます。

    キャンセル

+1

Q1:
動かしてみれば一発でわかる通り、関数の中での代入はローカル変数に代入され、外のxには影響を及ぼしません。
ただし、ローカル変数xを作らない限りは外のスコープ(定義元)から探してきます。
stackだし、基本的には常識的な動作でしょう(それでもたまに変に見えるときがありますが)。

Q2:
Obj1,Obj2が変数名ならば、代入はアドレスの代入です。

>>> a = 1
>>> b = 2
>>> id(a)
9169088
>>> id(b)
9169120
>>> a = b
>>> id(a)
9169120
>>> id(b)
9169120

id(≒アドレス)が9169088のオブジェクト(1)はこの場合、参照されなくなってGCが回収していく、というのが原則。ただし、上に続けてid(1)と打つと、

>>> id(1)
9169088

このような結果が得られると思います。こういう、しょっちゅう使いそうな小さい数字のオブジェクトを、必要になるたびに作り直していたら不経済なことこの上ないので、内部でキャッシュしている訳です。もちろんすべての数で同じ挙動にはなりません。ある程度大きい数はキャッシュされないようです。

>>> a = 1
>>> id(a)
9169088
>>> del a
>>> a = 1
>>> id(a)
9169088
>>> a = 1024
>>> id(a)
140587587642416
>>> del a
>>> a = 1024
>>> id(a)
140587610978288

ちょっと話が脱線しましたが、pythonの場合は代入は常に参照を張るだけと思ってまず間違いありません。

例外っぽいのは、

  • 累算代入文
    +=などは可能であればin-placeで処理されます。つまり、元のオブジェクトが変わります。

  • list[i] =等、添字表記やスライスに代入するもの
    これはオブジェクトの__setitem__メソッドで処理されます。だから、変な動作にしようと思えばいくらでも出来ます(普通はそんなことはしないで、常識的な動作になる訳だが)。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2018/07/09 15:18 編集

    原理までご紹介頂き誠にありがとうございます。

    >>pythonの場合は代入は常に参照を張るだけと思ってまず間違いありません。
    例えば、obj2=obj1 の場合
    この後、obj1のメンバーデータが変わったら、 obj2の内容も変わりますね?
    要はobj2はobj1のある時点の結果を保存する役割が果たせないということですね。

    また宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • 2018/07/09 15:24

    基本的にはその通りです。
    >>> a = []
    >>> b = a
    >>> a.append(1)
    >>> a
    [1]
    >>> b
    [1]

    キャンセル

  • 2018/07/09 15:25

    ただし、こういう挙動もあります
    >>> a = 1
    >>> b = a
    >>> a += 1
    >>> a
    2
    >>> b
    1
    この場合、a += 1はa = a + 1と書いたことと同じなので(intがimmutableだから)、こういう結果を招きます

    キャンセル

  • 2018/07/09 15:39

    hayataka2049様
    ご教授ありがとうございます。
    申し訳ございませんが、いったん分かったような気がしましたが、
    最後の例でわけが分からなくなりました。
    bがaの参照なのに、変数の物理的な本体は一緒と考えていましたが、
    どうして内容が異なることになってしまったのでしょうか。

    それから、私の目的はobj2で obj1の某時点の中間結果をキープしたいのですが、 どうすれば良いのでしょうか。  
    (『obj2=obj1』ではだめだと分かりました。)

    キャンセル

  • 2018/07/09 15:53

    演算結果を再代入した時点で、物理的に違うオブジェクトへの参照が張られるからです
    >>> a = 1
    >>> id(a)
    9169088
    >>> a += 1
    >>> id(a)
    9169120

    キャンセル

  • 2018/07/09 15:54

    >中間結果をキープしたい
    具体的に何でやりたいのかによります

    キャンセル

  • 2018/07/10 00:36

    丁寧なご指導本当にありがとうございます。
    >>中間結果をキープしたい
    >具体的に何でやりたいのかによります
    あるclassのobject:obj1のある時点に各メンバー変数の内容を保存(copy)し、それ以降のobj1の変動に影響されないようにしたいのです。

    キャンセル

  • 2018/07/10 01:42

    copy.deepcopyでとりあえずはできると思います

    キャンセル

  • 2018/07/12 10:45

    copy.deepcopy ですか。
    C++なら、「=」をカスタマイズして、実現するのでしょうね。

    どうもありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    7962questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Python 3.x

    6372questions

    Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

  • Python 2.7

    1264questions

    Python 2.7は2.xシリーズでは最後のメジャーバージョンです。Python3.1にある機能の多くが含まれています。