質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.46%
LINE Messaging API

LINE Messaging APIは、メッセージの送信・返信ができるAPIです。Web APIを経由しアプリケーションサーバとLINEのAPIでやり取りが可能。複数のメッセージタイプや分かりやすいAPIリファレンスを持ち、グループチャットにも対応しています。

SDK

SDK(software development kit)は特定のハードウェアのプラットフォーム、開発環境又はソフトウェアパッケージでソフトウェアをつくるのに必要な開発ツールのセットです。SDKはAPI、IDE又は他の開発ツールとフレームワークを組み合わせたもので構成されていることがあります。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Bitcoin

Bitcoinは、インターネット上で流通している電子マネーです。P2Pネットワークを通じた安価な決済コストが実現できる一方、取引時の危険性や闇市場・資金洗浄など不正取引の温床といった法的問題も抱えています。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

Q&A

解決済

3回答

6821閲覧

指定した語句を送ると設定した返答をするLINEbotをつくりたい

cachio

総合スコア11

LINE Messaging API

LINE Messaging APIは、メッセージの送信・返信ができるAPIです。Web APIを経由しアプリケーションサーバとLINEのAPIでやり取りが可能。複数のメッセージタイプや分かりやすいAPIリファレンスを持ち、グループチャットにも対応しています。

SDK

SDK(software development kit)は特定のハードウェアのプラットフォーム、開発環境又はソフトウェアパッケージでソフトウェアをつくるのに必要な開発ツールのセットです。SDKはAPI、IDE又は他の開発ツールとフレームワークを組み合わせたもので構成されていることがあります。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Bitcoin

Bitcoinは、インターネット上で流通している電子マネーです。P2Pネットワークを通じた安価な決済コストが実現できる一方、取引時の危険性や闇市場・資金洗浄など不正取引の温床といった法的問題も抱えています。

API

APIはApplication Programming Interfaceの略です。APIはプログラムにリクエストされるサービスがどのように動作するかを、デベロッパーが定めたものです。

0グッド

0クリップ

投稿2018/05/25 13:52

編集2018/05/26 19:55

前提

前回の「仮想通貨の価格をかえすLINEbotをつくりたい」で回答いただいた内容をふまえ、
gitHubで見つけたzaifapiを使いline sdkのコードに入れてみました。

今回実現したいこと

現在の動作ではどのようなテキストを送信しても「zaifでのビットコインの価格は○○○円です。」 と返ってくるので、
こちらが指定した文字、例えば zaif, ZAIF, ザイフなどの文字を送信したときに上記のように価格が返信され、それ以外の文字の場合には**「もう一度お願いします」**と反応ができるようにしたいと思っています。

前回のコードに下記のように追加変更しました

前回のline-bot-sdk-pythonから変更した箇所

Python

1 2 ------ 3 4from zaifapi import ZaifPublicApi #追加 5 6zaif = ZaifPublicApi()                    #追加            7price = zaif.last_price('btc_jpy')  #追加 8  9 ------ 10 11@handler.add(MessageEvent, message=TextMessage) 12def handle_message(event): 13 line_bot_api.reply_message( 14 event.reply_token, 15 # TextSendMessage(text=event.message.text)) 削除 16 TextSendMessage(text="zaifでのビットコインの価格は" + int(price["last_price"]) + "円です。"))   #追加 17

def handle_message内に狙いをつけていろいろイジってみているのですが目的の動作ができません
どのように変更を加えればよろしいでしょうか?
そもそも元はオウム返しするサンプルボットのコードなので大幅な変更が必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

hayataka2049

2018/05/25 15:33

このコードがどんな仕組みで動作するのか、質問者様自身が理解していないのではないでしょうか
cachio

2018/05/25 15:40

はい、おっしゃる通り詳しく理解できておりません。なんとなくこういう処理をしているのだろうな、くらいのレベルです
hayataka2049

2018/05/25 15:45

「プログラミングを勉強している」なら自力で理解して進めていくようにしないと、成果物ありきで突き進んでも後には何も残りませんよ
cachio

2018/05/25 15:48

ありがとうございます、もう少し自分で試行錯誤して頑張ってみます!これからもよろしくお願いします
hayataka2049

2018/05/25 15:50

とりあえず、オウム返しのコードをもう一回よく見直してみて、あとLINEのAPIのドキュメントとかも読んで、なんであのコードでオウム返しになるのか理解するのが最初にやるべきことですね
guest

回答3

0

試してませんが、 line-bot-sdk-pythonを見る限りではevent.message.text に発言した文字列が入ってませんか?
あとは以下のようなコードで。

Python

1text = event.message.text 2if text in ['zaif', 'ZAIF', 'ザイフ']: 3 print('IF') 4else: 5 print('ELSE')

ただ、これだとLINE BOT/ZAIF API間の処理の結合度が高くテストしずらいので、
まずLINE BOTの部分ははずして、以下のようなコンソールで文字列を元に返す関数を作って呼び出したほうがいいです。
テスト済みのパーツを組み立てるみたいなイメージです。

Python

1def reply_message(text): 2 if text in ['zaif', 'ZAIF', 'ザイフ']: 3 return 'zaifでのビットコインの価格は' 4 else: 5 return 'もう一度お願いします'

◇参考情報
0. メッセージイベント

投稿2018/05/25 16:42

編集2018/05/25 17:03
umyu

総合スコア5846

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

cachio

2018/05/26 09:02

ご丁寧な説明ありがとうございます。参考にさせていただきます!
guest

0

自己解決

いただいた回答を参考に、このようなコードを動かしてみたところ目的の動作になりました。

Python

1 2@handler.add(MessageEvent, message=TextMessage) 3 def handle_text_message(event): 4   text = event.message.text 5   if text in ['zaif', 'ZAIF', 'ザイフ']: 6     line_bot_api.reply_message( 7     event.reply_token, 8     TextSendMessage(text="zaifでのビットコインの価格は" + int(price["last_price"]) + "円です。")) 9   else: 10     line_bot_api.reply_message( 11     event.reply_token, 12     TextSendMessage(text="もう一度おねがいします。")) 13

まだまだムダな部分が多いと思うので、改良していこうと思います。
ご回答くださったお二方、ありがとうございました!

投稿2018/05/26 14:42

cachio

総合スコア11

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

0

とりあえずオウム返しするbotは書けたのですから、そのときに送られてきたメッセージを取得するコードは書いたでしょう。
そのメッセージを条件に使ってif文で動作を変えれば良いだけなんじゃないですか。

投稿2018/05/25 15:41

hayataka2049

総合スコア30933

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.46%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問