質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

DNSレコード

DNSレコードとは、DNS(ドメインネームシステム)に登録する情報を指します。主なレコードの種類としては「A/AAAA」「PTR」「SOA」「CNAME」「MX」「NS」「TXT」などがあり、それぞれに役割を持ちます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

解決済

LAN内のホストに対して名前解決したい

taka-ama
taka-ama

総合スコア7

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

DNSレコード

DNSレコードとは、DNS(ドメインネームシステム)に登録する情報を指します。主なレコードの種類としては「A/AAAA」「PTR」「SOA」「CNAME」「MX」「NS」「TXT」などがあり、それぞれに役割を持ちます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。

2回答

0評価

1クリップ

10898閲覧

投稿2018/05/04 11:08

編集2018/05/04 16:17

【環境】
ブロードバンドルータのIPアドレス:192.168.3.1
ホストPC(Windows10)のIPアドレス:DHCP(192.168.3.xxx)
仮想サーバ(CentOS7)のIPアドレス:192.168.3.254
仮想サーバのホスト名:locallabo.yuuweb.com
DNSサービス:bind-9.9.4-51.el7_4.2.x86_6
ホストPCから仮想サーバにはTeraTermを用いて、SSHリモート操作可能。

【目標】
仮想サーバに内部向けのDNSサーバを構築して、
LAN内のホストに対して名前解決できるようにしたい。
具体的に、TeraTermで仮想サーバアクセスする際に、サーバのプライベートIPアドレスを指定しないと
接続できないが、ホスト名で接続できるようにしたい。

今回はDNSサーバを利用して正引きの名前解決を行いたいので、hostsファイルは使わない方向です。

仮想サーバ上でBINDをインストールして、/etc/named.confと各ゾーンファイルを設定。
BINDサービスを起動させ、digコマンドにてサーバホスト名を名前解決できるか検証したところ
下記結果を想定してるが、上手くいかない。
;; ANSWER SECTION:
locallabo.yuuweb.com. IN A 192.168.3.254

OS自体を再起動させてもダメ。うまく名前解決できる方法をご教示ください。

実際の結果 [user01@locallabo ~]$ dig locallabo.yuuweb.com. ; <<>> DiG 9.9.4-RedHat-9.9.4-51.el7_4.2 <<>> locallabo.yuuweb.com. ;; global options: +cmd ;; Got answer: ;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 11130 ;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 3, AUTHORITY: 4, ADDITIONAL: 9 ;; OPT PSEUDOSECTION: ; EDNS: version: 0, flags:; udp: 4096 ;; QUESTION SECTION: ;locallabo.yuuweb.com. IN A ;; ANSWER SECTION: locallabo.yuuweb.com. 10800 IN CNAME HDRedirect-LB3-890977680.us-east-1.elb.amazonaws.com. HDRedirect-LB3-890977680.us-east-1.elb.amazonaws.com. 60 IN A 52.86.22.136 HDRedirect-LB3-890977680.us-east-1.elb.amazonaws.com. 60 IN A 54.174.212.152 ;; AUTHORITY SECTION: us-east-1.elb.amazonaws.com. 125 IN NS ns-235.awsdns-29.com. us-east-1.elb.amazonaws.com. 125 IN NS ns-1119.awsdns-11.org. us-east-1.elb.amazonaws.com. 125 IN NS ns-1793.awsdns-32.co.uk. us-east-1.elb.amazonaws.com. 125 IN NS ns-934.awsdns-52.net. ;; ADDITIONAL SECTION: ns-235.awsdns-29.com. 60720 IN AAAA 2600:9000:5300:eb00::1 ns-934.awsdns-52.net. 165438 IN AAAA 2600:9000:5303:a600::1 ns-1119.awsdns-11.org. 165438 IN AAAA 2600:9000:5304:5f00::1 ns-1793.awsdns-32.co.uk. 165440 IN AAAA 2600:9000:5307:100::1 ns-235.awsdns-29.com. 60720 IN A 205.251.192.235 ns-934.awsdns-52.net. 165438 IN A 205.251.195.166 ns-1119.awsdns-11.org. 165438 IN A 205.251.196.95 ns-1793.awsdns-32.co.uk. 165440 IN A 205.251.199.1 ;; Query time: 199 msec ;; SERVER: 192.168.3.1#53(192.168.3.1) ;; WHEN: Sat May 05 04:34:02 JST 2018 ;; MSG SIZE rcvd: 457

/etc/named.confの設定内容

options { listen-on port 53 { 127.0.0.1; 192.168.3.0/24; }; listen-on-v6 port 53 { ::1; }; //zoneファイルの格納場所 directory "/var/named"; dump-file "/var/named/data/cache_dump.db"; statistics-file "/var/named/data/named_stats.txt"; memstatistics-file "/var/named/data/named_mem_stats.txt"; //BINDの利用を許す範囲 allow-query { localhost; 192.168.3.0/24; }; forwarders { 192.168.3.1; }; recursion yes; dnssec-enable yes; dnssec-validation yes; /* Path to ISC DLV key */ bindkeys-file "/etc/named.iscdlv.key"; managed-keys-directory "/var/named/dynamic"; pid-file "/run/named/named.pid"; session-keyfile "/run/named/session.key"; }; logging { channel default_debug { file "data/named.run"; severity dynamic; }; }; //ルートDNSの情報 zone "." IN { //ルートDNSの情報であることを明示 type hint; file "named.ca"; }; // localhost の正引きの設定 zone "localhost" { // Master DNS Serverであることを示す type master; // ファイル名 file "localhost.zone"; }; // localhost の逆引きの設定 zone "0.0.127.in-addr.arpa" { // Master DNS Serverであることを明示 type master; // ファイル名 file "0.0.127.in-addr.arpa"; }; // yuuweb.com の正引きの設定 zone "yuuweb.com" IN { // Master DNS Serverであることを明示 type master; // ファイル名 file "yuuweb.com"; }; // 192.168.3.* の逆引きの設定 zone "3.168.192.in-addr.arpa" IN { // Master DNS Serverであることを明示 type master; // ファイル名 file "3.168.192.in-addr.arpa"; }; //include "/etc/named.rfc1912.zones"; //include "/etc/named.root.key";

正引きゾーンファイル(yuuweb.com)の設定内容

$TTL 86400 @ IN SOA ns.yuuweb.com. root.yuuweb.com.( 2018050401 ; Serial 28800 ; Refresh 14400 ; Retry 3600000 ; Expire 86400 ) ; Minimum IN NS ns.yuuweb.com. localhost IN A 127.0.0.1 ns IN A 192.168.3.254 locallabo.yuuweb.com. IN A 192.168.3.254 router IN A 192.168.3.1

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

DNSレコード

DNSレコードとは、DNS(ドメインネームシステム)に登録する情報を指します。主なレコードの種類としては「A/AAAA」「PTR」「SOA」「CNAME」「MX」「NS」「TXT」などがあり、それぞれに役割を持ちます。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemのことで、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上でドメイン名やホスト名と、IPアドレスとの対応づけを管理するシステムです。DNSのデータベースは、IPアドレスの4つの数字を通知するDNSサーバーで構築されており、IPアドレスをドメイン名から引き出す機能やドメイン名に関するメールサーバ情報を取り扱っています。