質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.05%

  • C++

    2851questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • Visual Studio 2013

    291questions

    Microsoft Visual Studio 2013は、Microsoftによる統合開発環境(IDE)であり、多種多様なプログラミング言語に対応しています。 Visual Studio 2012の次のバージョンです

visualstudioソースヘッダーリソースファイルについて

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 137

piyota

score 1

質問

vusualstudio2013を使っています。
cppファイルの最初に出てくる以下の文はどういった意味でしょうか。
必要なのでしょうか。
初心者で全く分からないのですが、ご回答よろしくお願いします。

huffmancoding::huffmancoding(void)
{
}

huffmancoding::~huffmancoding(void)
{
}

現在やりたいこと

以下のコードを使ってハフマン符号化の実装を行いたいと思っています。(c++)
コードはサンプルコードを拝借させていただいたので、あまり理解できていません。
これをcppファイルとしてコピーして実行すれば良いのでしょうか。

/// ハフマン木の節を表す構造体
template<typename T> struct HuffmanTreeNode
{
/// 子の節の添字(節番号)に対する型
typedef typename std::vector< HuffmanTreeNode<T> >::size_type size_type;

T value;         /// 値
size_t count;    /// 出現頻度
size_type left;  /// 左の子の節番号
size_type right; /// 右の子の節番号

/* コンストラクタ */

/// 全要素を指定して構築
///
/// t 値
/// c 出現頻度
/// l,r 左右の子の節番号
HuffmanTreeNode( T t, size_t c, size_type l, size_type r )
: value( t ), count( c ), left( l ), right( r ) {}

/* メンバ関数 */

/// 節の大小関係を評価する
///
/// 自分自身が引数の節よりも小さければ true を返す。
/// 大小関係は出現頻度 count で評価する。
///
/// dest 比較対象の節
bool operator<( const HuffmanTreeNode& dest ) const
{ return( count < dest.count ); }
};

/*
MakeHuffmanTree : forest を森としてハフマン木を作成する

各節ははじめから子を持たない状態になっているものとする
戻り値として根の位置(先頭要素からの距離)を返す
*/
template<typename T> typename std::vector< HuffmanTreeNode<T> >::difference_type
MakeHuffmanTree( typename std::vector< HuffmanTreeNode<T> >* forest )
{
// 発生頻度によりソートする
std::sort( forest->begin(), forest->end() );

// 根の位置
typename std::vector< HuffmanTreeNode<T> >::difference_type root = 0;
// 木にする節の位置
typename std::vector< HuffmanTreeNode<T> >::size_type sz = 0;

while ( sz + 1 < forest->size() ) {
// 木にする節の位置を示す反復子
typename std::vector< HuffmanTreeNode<T> >::iterator s = forest->begin() + sz;
// 木にする二つの節を連結する親の節(これが根の節となる)
HuffmanTreeNode<T> node( T(), s->count + ( s + 1 )->count, sz, sz + 1 );
// 挿入位置を決めて親の節を登録する
typename std::vector< HuffmanTreeNode<T> >::iterator p = std::upper_bound( s + 2, forest->end(), node );
root = std::distance( forest->begin(), p ); // insert前に根の節の位置を登録しておく
forest->insert( p, node );
sz += 2;
}

return( root );
}

typedef HuffmanTreeNode<unsigned char> UCharNode; // ハフマン木の要素
typedef std::vector<UCharNode> HuffmanTree;       // ハフマン木

/*
CountPalet : 画像 draw 上のピクセルに対し、各パレットの出現頻度をカウントして palet に登録する

RGB 各成分はまとめてカウンタへ登録する。
*/
void CountPalet( const DrawingArea_IF& draw, std::vector<size_t>* palet )
{
// 出現頻度の初期化
palet->assign( RGB::MAX + 1, 0 );

Coord<int> c;
RGB rgb;
for ( c.y = 0 ; c.y < draw.size().y ; ++( c.y ) ) {
for ( c.x = 0 ; c.x < draw.size().x ; ++( c.x ) ) {
draw.point( c, &rgb );
for ( RGB::size_type st = RGB::RED ; st < RGB::RGB_SIZE ; ++st )
++( ( *palet )[rgb[st]] );
}
}
}

/*
MakeForest : パレットの出現頻度 counter から、ハフマン木作成用の森 forest を作成する
*/
void MakeForest( const std::vector<size_t>& counter, HuffmanTree* forest )
{
forest->clear();

for ( std::vector<size_t>::const_iterator cit = counter.begin() ;
cit != counter.end() ; ++cit ) {
if ( *cit == 0 ) continue;
forest->push_back( UCharNode( std::distance( counter.begin(), cit ), *cit,
forest->max_size(), forest->max_size() ) );
}
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+4

cppファイルの最初に出てくる以下の文はどういった意味でしょうか。

huffmancodingクラスのコンストラクターとデストラクターの定義です。
中身が何もないので、「インスタンスの初期化と破棄の際に必要な特別な処理はないです」ということだと思います。

必要なのでしょうか。

必要だろうと思います。コメントアウトしてコンパイル・リンクするとhuffmancodingクラスのコンストラクターとデストラクターがどこにもないのでリンクエラーになると思います。

ところでC++の基本知識をもう少し仕入れてからプログラムを書いた方がよいと思います。コンストラクターとかデストラクターというよりクラスがどんなものかといった点なども曖昧なのではないですか?だれかが書いたコードを見るのはよいと思いますが、見るにはそれなりの前提知識が必要ですよ?前提知識なしにコードを見ても得るものは少ない気がします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

cppファイルの最初に出てくる以下の文はどういった意味でしょうか。
必要なのでしょうか。

huffmancoding::huffmancoding(void)
{
}

huffmancoding::~huffmancoding(void)
{
}

 

C++の言語の基礎をまずやってください。
コンストラクタやデストラクタを知らないようでは、これ以上の説明をしてもお互い無駄な時間を過ごすことになるだけです。
また、cppファイルの先頭がこのコードということは、クラスの定義はヘッダーファイルに書かれているはずです。C++のコードを読むのであれば、ヘッダーファイルから読み始めたほうが良いです。

それから、Visual Studioなら、関数を右クリックしてメニューから「定義を表示」を選択すれば、定義されているところにジャンプして表示することができます。こういう機能を使えば検索も楽になると思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 91.05%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    配列の中身を個別に抜き出したい。C++

    配列の中身を、1つずつ抜き出す関数を作りたいのですが、方法がおもいつきません 具体的には、以下のようなものになります void SET(){ int a[] = {1, 2

  • 解決済

    可変長引数テンプレートが思うように展開されない

    発生している問題 可変長テンプレートを使い、引数から受け取った変数を用いて配列の初期化を行おうとしたのですが、 配列の中身が全て0になってしまいました。 どうすれば関数に

  • 解決済

    【C++】【vectorクラス】高速なベクトル足し算

    C++のstd::vectorクラスにおいての足し算実装 初歩的なものですが、C++を用いてベクトル同士の足し算を実装中です。 今現在、以下のような単純なもの浮かばないのですが

  • 解決済

    c++のエラーについて

    前提・実現したいこと c++でデバッグ用の関数を作っているのですが,以下のようなエラーが出てしまい困っています. エラーメッセージ test.cpp:10:9: erro

  • 解決済

    [C++] 配列の使い分け?について

    こんにちは。 あらかじめ配列の要素数が分かっているわけではなく、コンストラクタの引数によって要素数が決定し、それ以降要素数は変化しないような場合は、std:vectorを固定

  • 解決済

    [c++] 入れ子になったテンプレートクラスのメンバ関数の特殊化。。。

    こんにちは。タイトル通りですが、入れ子になったテンプレートクラスのメンバ関数の特殊化の方法が分かりません。。。 #include <iostream> // コンテナクラス

  • 受付中

    Ruby(mruby)とvector等のC++のSTLを連携させるには?

    Ruby(mruby)とC++を連携させようと考えています。 int等、C++のプリミティブ型や関数、クラスを連携させるのは mrubybindという外部のソースコードを 借り

  • 解決済

    【vector】vector.erase()を高速化したい

     解決済みですが、まだまだこんなのあるよ!という方のコメントを随時募集してます! 前提・実現したいこと タイトルの通り、C++のSTLコンテナの一つvectorクラスの"vecto

同じタグがついた質問を見る

  • C++

    2851questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • Visual Studio 2013

    291questions

    Microsoft Visual Studio 2013は、Microsoftによる統合開発環境(IDE)であり、多種多様なプログラミング言語に対応しています。 Visual Studio 2012の次のバージョンです