質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.39%

  • Python

    3784questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Raspberry Pi

    460questions

    Raspberry Piは、ラズベリーパイ財団が開発した、名刺サイズのLinuxコンピュータです。 学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図しています。

TCS34725(RGBカラーセンサ)のデータロギングについて

解決済

回答 1

投稿 2017/11/29 07:59 ・編集 2017/12/02 01:36

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 91

hachigo0525

score 2

こんにちは、昨日に続いての初心者質問をお許しください。
ただいまRaspberry Pi3とRGBカラーセンサーモジュール(TCS34725)を使いカラーのデータを記録しようとしています。このセンサーはRed,Green,Blue,Clearの他にcolor tempurture,Luxを取得できます。
サンプルでデータの取得はできるのですが、それを継続し記録していく方法がわかりません。

# Simple demo of reading color data with the TCS34725 sensor.
# Will read the color from the sensor and print it out along with lux and
# color temperature.
# Author: Tony DiCola
# License: Public Domain
import time

# Import the TCS34725 module.
import Adafruit_TCS34725


# Create a TCS34725 instance with default integration time (2.4ms) and gain (4x).
import smbus
tcs = Adafruit_TCS34725.TCS34725()

# You can also override the I2C device address and/or bus with parameters:
#tcs = Adafruit_TCS34725.TCS34725(address=0x30, busnum=2)

# Or you can change the integration time and/or gain:
#tcs = Adafruit_TCS34725.TCS34725(integration_time=Adafruit_TCS34725.TCS34725_INTEGRATIONTIME_700MS,
#                                 gain=Adafruit_TCS34725.TCS34725_GAIN_60X)
# Possible integration time values:
#  - TCS34725_INTEGRATIONTIME_2_4MS  (2.4ms, default)
#  - TCS34725_INTEGRATIONTIME_24MS
#  - TCS34725_INTEGRATIONTIME_50MS
#  - TCS34725_INTEGRATIONTIME_101MS
#  - TCS34725_INTEGRATIONTIME_154MS
#  - TCS34725_INTEGRATIONTIME_700MS
# Possible gain values:
#  - TCS34725_GAIN_1X
#  - TCS34725_GAIN_4X
#  - TCS34725_GAIN_16X
#  - TCS34725_GAIN_60X

# Disable interrupts (can enable them by passing true, see the set_interrupt_limits function too).
tcs.set_interrupt(False)

# Read the R, G, B, C color data.
r, g, b, c = tcs.get_raw_data()

# Calculate color temperature using utility functions.  You might also want to
# check out the colormath library for much more complete/accurate color functions.
color_temp = Adafruit_TCS34725.calculate_color_temperature(r, g, b)

# Calculate lux with another utility function.
lux = Adafruit_TCS34725.calculate_lux(r, g, b)

# Print out the values.
print('Color: red={0} green={1} blue={2} clear={3}'.format(r, g, b, c))

# Print out color temperature.
if color_temp is None:
    print('Too dark to determine color temperature!')
else:
    print('Color Temperature: {0} K'.format(color_temp))

# Print out the lux.
print('Luminosity: {0} lux'.format(lux))

# Enable interrupts and put the chip back to low power sleep/disabled.
tcs.set_interrupt(True)
tcs.disable()


これを実行すると
Color: red=540 green=563 blue=413 clear=1024
Color Temperature: 4545 K
Luminosity: 411 lux
と出ます。
http://deviceplus.jp/hobby/raspberrypi_entry_039/ この方のやられているようにこのサンプルに書き加えてやろうとしたのですが、readDataの付け方の失敗だったりとうまくいきません。何かアドバイスや参考になるサイトなどを教えていただけませんか?

温度センサなどと違いこのセンサーはあまり他のサイトなどで例になっていなく、初心者には全くどこをどう変えていけばいいかの方向性が見つかりません、、何卒ご協力お願いいたします、、

https://github.com/adafruit/Adafruit_Python_TCS34725.git ここにあったサンプルです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • KSwordOfHaste

    2017/11/29 10:08

    サンプルコードはurl(https://github.com/adafruit/Adafruit_Python_TCS34725/blob/1bccf4f45f3a5837ee41caeb3914174a74b8fdc1/examples/simpletest.py)のみで充分と思います。それよりご自分で書いた2つのソース(一つはこのコードにreadData関数を追加しているもの、もう一つは中ほどのサイトにあるbme280.pyを自分用に修正したもの)を明記することが大事です。

    キャンセル

  • hachigo0525

    2017/11/30 01:14 編集

    ご指摘ありがとうございます!正直、bme280.pyの中身のどれが必要でどれが要らないか、どれが何の役割を果たしているのかっていうところすあやふやでお話になっていませんでした。あるサイトでbme280.pyを詳しく解説しているのを見つけたので、今一度自分で書いてみて質問いたします汗

    キャンセル

  • KSwordOfHaste

    2017/11/30 01:22

    大事なファイルを上書きしてしまったりといった失敗をするとまずいので、何をやっているか研究してみてくださいね。解説記事が役立つといいですね。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+3

温度センサなどと違いこのセンサーはあまり他のサイトなどで例になっていなく、

気しないといけないことは、入力と処理と出力です。入力がカラーセンサーでも、スイッチでも、温度センサーでも、pythonに数値として突っ込んでしまえばあとは同じ(?)です。

解決方法に繋がるヒントを書きます。

必要になる処理

* 文字列の表示
pythonで文字列を表示するにはprint(○○○)を使います。
例えば、Google検索すると一番初めに出てくる解説ページはこちらです。
サンプルでprint()されている部分をファイルに書き出すことができればよいですね。
* データの出力
pythonで数値を書き出す方法はいろいろあるかもしれませんが、手っ取り早いのはCSVですね。
例えば、こちらの解説ページが参考になると思います。
※CSVはコンマと改行でできたExcelと相性の良いテキストデータです。
* 繰り返し処理
pythonでずっと続ける繰り返し処理をするには、whileが楽です。while 続ける条件という文法です。強制終了させるまで続けるのであれば、while True(TrueがTrueの間=強制終了しない限り無限にループ)が良いと思います。
※ただ、このやり方ではキーボードでCtrl+Cを押して止めないといけません。もし、キーボードがつながっていなければ、(外部にボタンや通信手段があって、それから操作できない限り)電源を引き抜くしかありません。電源OFFによる強制終了ではRPiのOSが破損するので、実装する中でどうするか調整してください。
* 待機処理
pythonでwhileループを使って文字列を保存し続けると、間髪入れずにものすごい勢いで処理が進んでしまいます。例えば、0.01秒に1度データが記録されては、1秒動かしただけで100件もデータが残ってしまいます。これでは困るので、sleepを使います。解説ページはこちらが良いと思います。time.sleep(60)とすれば、1分待機=1分に1度しか動かなくなります。

CSVのイメージ

ここで、hachigo0525さんがやりたいのことは、print()で出てくる数値を記録したいということですので、print()で出てくる文字列を数値で保存できれば良いですね。たとえば、以下のような感じでデータが並んだ状態で書き出されればOKと思われます。

値1 値2 値3 値4 値5 値6 値7
書き出す変数 時刻 r g b c color_temp lux

実際に書き出されるCSVの完成形イメージはこんな感じです。

"時刻","r","g","b","c","color_temp","lux"
0:00,540,563,413,1024,4545,411
0:30,540,563,413,1024,4545,411
1:00,540,563,413,1024,4545,411
1:30,540,563,413,1024,4545,411

完成形イメージ

  1. 必要になるモジュールの読み込み
  2. TCS34725の定義
  3. csvの書き込みを用意する
  4. ループ処理の中で、TCS34725の値を拾い、CSVに書き出す。
  5. 必要であれば何らかのループ終了処理を挟む。

参考)
全部分からない、とするとなかなか回答がもらえませんので、ここまでやったけれども○○という点がよく分からない、と質問するとより良い回答が得られると思います。

投稿 2017/11/30 07:26

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/12/01 07:37

    ありがとうございます!とても参考になります!

    # -*- coding: utf-8 -*-

    # Simple demo of reading color data with the TCS34725 sensor.
    # Will read the color from the sensor and record it out along with lux and
    # color temperature.
    import time

    # Import the TCS34725 module.
    import Adafruit_TCS34725


    # Create a TCS34725 instance with default integration time (2.4ms) and gain (4x).
    import smbus
    tcs = Adafruit_TCS34725.TCS34725()

    # Disable interrupts (can enable them by passing true, see the set_interrupt_limits function too).
    tcs.set_interrupt(False)

    # Read the R, G, B, C color data.
    r, g, b, c = tcs.get_raw_data()

    # Calculate color temperature using utility functions. You might also want to
    # check out the colormath library for much more complete/accurate color functions.
    color_temp = Adafruit_TCS34725.calculate_color_temperature(r, g, b)

    # Calculate lux with another utility function.
    lux = Adafruit_TCS34725.calculate_lux(r, g, b)



    import csv
    file = open("RGBdata.csv","a")

    writer = csv.writer(file,lineterminator='\n')
    writer.writerow((r,g,b,c,color_temp,lux))

    file.close()

    # Enable interrupts and put the chip back to low power sleep/disabled.
    tcs.set_interrupt(True)
    tcs.disable()

    これでデータをcsvファイルにためていくことに成功いたしました!
    しかし、現在時間を読み込むことができずにいます。今そちらについて調べています。(しばらくするとまた質問をするかもしれません汗) 
    ありがとうございます!

    キャンセル

  • 2017/12/01 18:38

    https://qiita.com/mykysyk@github/items/e15d7b2b1a988b8e29d4
    時間はこんな感じで行けるはずです。
    上手くいくとよいですね!

    キャンセル

  • 2017/12/01 23:09

    # -*- coding: utf-8 -*-

    # Simple demo of reading color data with the TCS34725 sensor.
    # Will read the color from the sensor and record it out along with lux and
    # color temperature.
    import time

    # Import the TCS34725 module.
    import Adafruit_TCS34725


    # Create a TCS34725 instance with default integration time (2.4ms) and gain (4x).
    import smbus
    tcs = Adafruit_TCS34725.TCS34725()

    # Disable interrupts (can enable them by passing true, see the set_interrupt_limits function too).
    tcs.set_interrupt(False)

    # Read the R, G, B, C color data.
    r, g, b, c = tcs.get_raw_data()

    # Calculate color temperature using utility functions. You might also want to
    # check out the colormath library for much more complete/accurate color functions.
    color_temp = Adafruit_TCS34725.calculate_color_temperature(r, g, b)

    # Calculate lux with another utility function.
    lux = Adafruit_TCS34725.calculate_lux(r, g, b)

    from datetime import datetime
    now = datetime.now().strftime("%Y/%m/%d %H:%M")
    import csv
    file = open("RGBdata.csv","a")

    writer = csv.writer(file,lineterminator='\n')
    writer.writerow([now,r,g,b,c,color_temp,lux])

    file.close()

    # Enable interrupts and put the chip back to low power sleep/disabled.
    tcs.set_interrupt(True)
    tcs.disable()

    これでいけました泣 writerow(now, r,,,,)で失敗続きでしたがよく見るとwriterow([now, r,,,,]) [ ]←このかっこが他のプログラミングについていていました。それに気づいて、成功した時の爽快感たるやいなやでした泣 
    ハマりそうです!ありがとうございました!!!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.39%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    3784questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

  • Raspberry Pi

    460questions

    Raspberry Piは、ラズベリーパイ財団が開発した、名刺サイズのLinuxコンピュータです。 学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図しています。