質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.49%

  • Java

    13818questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6533questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • C++

    3461questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • DXライブラリ

    56questions

    DXライブラリとは、DirectXを使ったWindowsソフトの開発に必ず付いて回るDirectXやWindows関連のプログラムを使い易くまとめた形で利用できるようにしたC++言語用のゲームライブラリです。

JNIでMD5を取得したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 297

前提・実現したいこと

AndroidにおいてAndroid版DXライブラリとNativeActivityを使ったアプリ。
JNIを使って、MD5ハッシュを取得したい。

発生している問題・エラーメッセージ

(済)Java側で存在するはずのアルゴリズム名を指定しているのにNoSuchAlgorithmExceptionが出てしまう。
C++側でJava側に正常に引数が渡せていない模様。

コード

※プロジェクト名が含まれているため一部「(プロジェクト名)」になっています
(Java)

package com.(プロジェクト名).Packaging;

import android.app.NativeActivity;
import java.security.MessageDigest;

public class (プロジェクト名) extends NativeActivity
{
    byte[] hash;

    public void CalculationMD5(String str)
    {
        byte[] str_bytes = str.getBytes();

                try
                {
            MessageDigest md = MessageDigest.getInstance("MD5");
            hash = md.digest(str_bytes);
                }
                catch (NoSuchAlgorithmExpection e)
                {
                    hash = new byte[1];
                    hash[0] = 0;
                }
    }
}

(C++)

    bool MD5AR::CalculationMD5(const std::string& str)
    {
        //DXライブラリのANativeActivityを取得する関数
        auto nativeactivity = GetNativeActivity();
        JNIEnv* env;

        if (nativeactivity->vm->AttachCurrentThreadAsDaemon(&env, nullptr) != JNI_OK) return false;

        //クラスオブジェクトを持ってくる
        jclass jclass_(プロジェクト名) = env->GetObjectClass(nativeactivity->clazz);

        jmethodID jmethodID_CalculationMD5 = env->GetMethodID(jclass_(プロジェクト名), "CauculationMD5", "(Ljava/lang/String;)V");

        jstring jstr = env->NewStringUTF(str.c_str());

        //MD5を計算
        env->CallVoidMethod(nativeactivity->clazz, jmethodID_CalculationMD5, jstr);

        //計算されたMD5を持ってくる
        jfieldID jfieldID_hash = env->GetFieldID(jclass_(プロジェクト名), "hash", "[B");
        jbyteArray hasharr = (jbyteArray)env->GetObjectField(nativeactivity->clazz, jfieldID_hash);
                jboolean boolean;
        auto hasharrptr = env->GetByteArrayElements(hasharr, &boolean);

        for (jsize i = 0, is = env->GetArrayLength(hasharr); i < is; i++)
        {
            hash.push_back((unsigned char)hasharrptr[i]);
        }

        env->ReleaseByteArrayElements(hasharr, hasharrptr, 0);

        env->DeleteLocalRef(jclass_(プロジェクト名));

        nativeactivity->vm->DetachCurrentThread();

        return true;
    }

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Visual Studio Community 2017を使用。言語はC++とJava。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • umyu

    2017/11/18 14:55

    1,java側のCalculationMD5でチェック例外であるNoSuchAlgorithmExceptionをcatchする必要があるのでは。2,MD5は暗号強度が不足しているので、もしも実際運用コードで使用する時は別のハッシュ関数を使ってくださいな。

    キャンセル

  • Seiten_Minagawa

    2017/11/18 17:48 編集

    1については例外を拾う場所がなかったことでエラーが発生していた模様ですが、C++側からJava側に引数を渡せない問題が発生したので(jmethodID_CalculationMD5が受け取るGetMethodIDがうまくいっていない?)こちらで引き続き質問します。2についてはMD5の用途がエディットデータのハイスコアを記録し、後に照合するために使いますがそれでも別のハッシュ関数(SHA-256など)を使った方がいいのでしょうか?

    キャンセル

  • umyu

    2017/11/18 21:50

    NoSuchAlgorithmExceptionに関して同じ回答を別の回答者がすると回答者の手間になるので、質問文のエラーメッセージとソースコードを修正済みの内容に反映してくださいな

    キャンセル

  • Seiten_Minagawa

    2017/11/18 21:58

    修正しました。携帯からの修正につきインデントがうまくいっていないかもしれませんがご容赦ください。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

+1

jmethodIDの関数名を文字列で指定する部分で関数名に誤字がありました。

(Before)

jmethodID jmethodID_CalculationMD5 = env->GetMethodID(jclass_(プロジェクト名), "CauculationMD5", "(Ljava/lang/String;)V");


(After)

jmethodID jmethodID_CalculationMD5 = env->GetMethodID(jclass_RippleRingsGenesis, u8"CalculationMD5", u8"([B)V");

また、C++とJavaの文字列は符号化形式が異なるため、Byte配列を渡すことにしました。
(Before)

jstring jstr = env->NewStringUTF(str.c_str());

//MD5を計算
env->CallVoidMethod(nativeactivity->clazz, jmethodID_CalculationMD5, jstr);

(After)

jbyteArray sourcearr = env->NewByteArray(str.length());
env->SetByteArrayRegion(sourcearr, 0, str.length(), (jbyte*)str.c_str());

//MD5を計算
env->CallVoidMethod(nativeactivity->clazz, jmethodID_CalculationMD5, sourcearr);

Java側の変更点はstr_bytesを消し、引数をStringからbyte[]に変更したのみです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Java

    13818questions

    Javaは、1995年にサン・マイクロシステムズが開発したプログラミング言語です。表記法はC言語に似ていますが、既存のプログラミング言語の短所を踏まえていちから設計されており、最初からオブジェクト指向性を備えてデザインされています。セキュリティ面が強力であることや、ネットワーク環境での利用に向いていることが特徴です。Javaで作られたソフトウェアは基本的にいかなるプラットフォームでも作動します。

  • Android

    6533questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • C++

    3461questions

    C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

  • DXライブラリ

    56questions

    DXライブラリとは、DirectXを使ったWindowsソフトの開発に必ず付いて回るDirectXやWindows関連のプログラムを使い易くまとめた形で利用できるようにしたC++言語用のゲームライブラリです。