質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Raspberry Pi

Raspberry Piは、ラズベリーパイ財団が開発した、名刺サイズのLinuxコンピュータです。 学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図しています。

解決済

i2c-gpioでアドレスが検出されない

kouki-ymd
kouki-ymd

総合スコア32

Raspberry Pi

Raspberry Piは、ラズベリーパイ財団が開発した、名刺サイズのLinuxコンピュータです。 学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図しています。

1回答

0リアクション

1クリップ

251閲覧

投稿2022/08/28 16:00

編集2022/08/30 13:06

前提

i2c-gpioを使用するため /boot/config.txt に

detoverlay=i2c-gpio,bus=2,i2c_gpio_sda=5,i2c_gpio_scl=6,i2c_gpio_delay_us

という文を追加しました。
ls /dev/i2c*
を実行すると
/dev/i2c-1 /dev/i2c-2
となり、通常のi2cバスに加えてi2c-gpioのバスがあるのが確認できました。

発生している問題・エラーメッセージ

gpio2とgpio3にi2c機器のsda,sclをつないでi
2cdetect -y 1
を実行するとアドレスは0x2Fであることが分かりました。
ところが設定したi2c-gpioの、gpio5にsda、gpio6にsclをつないで 
i2cdetect -y 2
を実行するとi2cデバイスが検出されないうえ、読み込みがとても遅かったです。( -- が毎秒一個ずつぐらい)

どうすればアドレスが分かるか教えていただきたいです。

また、もう一つ質問なのですが /boot/config.txt に追加した文のうち、最後の i2c_gpio_delay_us=2 というのは何を表していて、なぜ2なのでしょうか。

繋いでいる繋いでいるi2cデバイス

mcp4018mcp4018t-104e/lt

追記

追加のi2c-gpioに選んだポートには、プルアップが無い為、 プルアップする必要があると考えられます。 おそらく、遅いのは、デバイスのつながっていないアドレスでも、 プルアップが無い為、ACKの応答がありと誤認してしまい、その後のデータ待ちでタイムアウトするまで 待つからだと思います。

というコメントをを頂きました。

結果

デジタルポテンショメータポテンショメータのvddと5v電源の間に10kΩは入れて、i2cdetect -y 2 を実行実行してみると正常に動作しました。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

tmp

2022/08/29 02:58

追加のi2c-gpioに選んだポートには、プルアップが無い為、 プルアップする必要があると考えられます。 おそらく、遅いのは、デバイスのつながっていないアドレスでも、 プルアップが無い為、ACKの応答がありと誤認してしまい、その後のデータ待ちでタイムアウトするまで 待つからだと思います。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Raspberry Pi

Raspberry Piは、ラズベリーパイ財団が開発した、名刺サイズのLinuxコンピュータです。 学校で基本的なコンピュータ科学の教育を促進することを意図しています。