質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Google Cloud Platform

Google Cloud Platformは、Google社がクラウド上で提供しているサービス郡の総称です。エンドユーザー向けサービスと同様のインフラストラクチャーで運営されており、Webサイト開発から複雑なアプリ開発まで対応可能です。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

cannot import name 'image_annotator' from 'google.cloud.vision_v1.types' について

RyosuK.S
RyosuK.S

総合スコア43

Google Cloud Platform

Google Cloud Platformは、Google社がクラウド上で提供しているサービス郡の総称です。エンドユーザー向けサービスと同様のインフラストラクチャーで運営されており、Webサイト開発から複雑なアプリ開発まで対応可能です。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

2回答

0リアクション

0クリップ

208閲覧

投稿2022/09/10 07:22

質問

【Google Colab】Vision APIで『レシートOCR』
を参考に,Google Vision APIを使ってみたいと考えているのですが,
以下のimportの段階でエラーが出てしまいます.
インストールし直してみたり,Vision APIを使用するのに必要な準備もやっているのですが,改善されません.
どう直したら良いのか教えていただきたいです.

--------------------------------------------------------------------------- ImportError Traceback (most recent call last) Input In [208], in <cell line: 10>() 6 os.environ["GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS"] = "/Users/satoryosuke/Downloads/ferrous-gate-362103-ea6dff9700bf.json" 7 import io ---> 10 from google.cloud import vision_v1 File ~/opt/anaconda3/lib/python3.9/site-packages/google/cloud/vision_v1/__init__.py:20, in <module> 1 # -*- coding: utf-8 -*- 2 # 3 # Copyright 2020 Google LLC (...) 14 # See the License for the specific language governing permissions and 15 # limitations under the License. 18 from __future__ import absolute_import ---> 20 from google.cloud.vision_helpers.decorators import add_single_feature_methods 21 from google.cloud.vision_helpers import VisionHelpers 22 import sys File ~/opt/anaconda3/lib/python3.9/site-packages/google/cloud/vision_v1/services/image_annotator/__init__.py:16, in <module> 1 # -*- coding: utf-8 -*- 2 # Copyright 2022 Google LLC 3 # (...) 14 # limitations under the License. 15 # ---> 16 from .client import ImageAnnotatorClient 17 from .async_client import ImageAnnotatorAsyncClient 19 __all__ = ( 20 "ImageAnnotatorClient", 21 "ImageAnnotatorAsyncClient", 22 ) File ~/opt/anaconda3/lib/python3.9/site-packages/google/cloud/vision_v1/services/image_annotator/client.py:39, in <module> 37 from google.api_core import operation # type: ignore 38 from google.api_core import operation_async # type: ignore ---> 39 from google.cloud.vision_v1.types import image_annotator 40 from .transports.base import ImageAnnotatorTransport, DEFAULT_CLIENT_INFO 41 from .transports.grpc import ImageAnnotatorGrpcTransport ImportError: cannot import name 'image_annotator' from 'google.cloud.vision_v1.types' (/Users/satoryosuke/opt/anaconda3/lib/python3.9/site-packages/google/cloud/vision_v1/types.py)

該当のソースコード

Python

import os os.environ["GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS"] = "サービスアカウントキーのパス" import io from google.cloud import vision_v1

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

jupyter notebookを使用しています

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

jbpb0

2022/09/12 01:36

> ImportError: cannot import name 'image_annotator' from 'google.cloud.vision_v1.types' (/Users/satoryosuke/opt/anaconda3/lib/python3.9/site-packages/google/cloud/vision_v1/types.py) google colabで下記を実行して、「GoogleのVision API」をインストールして確認してみました !pip install --upgrade google-cloud-vision # ←のインストールが終わったら、ランタイムを再起動する !pip show google-cloud-vision # ←を実行したら「Location: /usr/local/lib/python3.7/dist-packages」と表示されたので、そこの中を見る !ls -l /usr/local/lib/python3.7/dist-packages/google/cloud/vision_v1 上記を実行したら下記が表示され、「types」はディレクトリでした total 28 -rw-r--r-- 1 root root 8305 Sep 12 01:10 __init__.py drwxr-xr-x 2 root root 4096 Sep 12 01:10 __pycache__ -rw-r--r-- 1 root root 80 Sep 12 01:10 py.typed drwxr-xr-x 5 root root 4096 Sep 12 01:10 services drwxr-xr-x 3 root root 4096 Sep 12 01:10 types 一方、質問のエラーメッセージの 「/Users/satoryosuke/opt/anaconda3/lib/python3.9/site-packages/google/cloud/vision_v1/types.py」 から、質問者さんの環境では「types」がディレクトリではなく「types.py」というファイルです その違いが、エラーの原因である可能性があります !pip list で確認したら、google colabにインストールされたバージョンは下記の通りでした google-cloud-vision 3.1.1
jbpb0

2022/09/12 01:47

> 質問者さんの環境では「types」がディレクトリではなく「types.py」というファイルです バージョン1.0.2までは、「types.py」というファイルでした https://github.com/googleapis/python-vision/tree/v0.25.0/google/cloud/vision_v1 https://github.com/googleapis/python-vision/tree/v1.0.2/google/cloud/vision_v1 バージョン2.0.0以降は、「types」はディレクトリです https://github.com/googleapis/python-vision/tree/v2.0.0/google/cloud/vision_v1 https://github.com/googleapis/python-vision/tree/main/google/cloud/vision_v1 質問者さんの環境にインストールされてるバージョンが古いのではないですかね

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Google Cloud Platform

Google Cloud Platformは、Google社がクラウド上で提供しているサービス郡の総称です。エンドユーザー向けサービスと同様のインフラストラクチャーで運営されており、Webサイト開発から複雑なアプリ開発まで対応可能です。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。