質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.49%
Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Q&A

解決済

1回答

3560閲覧

plotly.expressのtimelineでy軸の値を反転&表示範囲を変更したい

eri555

総合スコア8

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

0グッド

0クリップ

投稿2022/07/24 10:34

編集2022/07/24 10:42

今回のプログラム作成の目的

工場の装置の稼働状況をplotly expressのtimelineで可視化することを目的としています。

現在のソースコードと問題点

集計データのcsvファイルを読み込み、plotly expressのtimelineで大枠となるFigureを作成した後、y軸の値を反転&表示範囲を変更したいです。

まず、

  1. fig.update_yaxes()で引数にautorange='reversed'を指定し、
  2. fig.update_layout()で引数yaxis=dict()にrange=(dt.date(2022,7,1), dt.date(2022,7,8))を指定することで

 1. y軸は早い日付が上に来るようにし、
2. かつy軸の範囲を7月1日から7月8日まで広げたい

と考え、以下のようなコードを書きましたが、

  1. fig.update_layout()で引数yaxis=dict()にrange=(dt.date(2022,7,1), dt.date(2022,7,8))を指定する

の部分が結果に反映されません。

以下出力結果ですが、7月8日までと指定しているにもかかわらず、7月6日までしか表示されていないです。

イメージ説明

コードは以下です。

python

1from io import StringIO 2import pandas as pd 3import plotly.express as px 4import plotly.io as pio 5import datetime as dt 6 7# csvファイルの読み込み 8csv = """Date,Start,Finish,Mode 92022-07-01,2000-01-01 01:00:00.000,2000-01-01 03:01:00.000,running 102022-07-02,2000-01-01 04:00:00.000,2000-01-01 06:00:00.000,running 112022-07-02,2000-01-01 07:00:00.000,2000-01-01 12:00:00.000,stay 122022-07-04,2000-01-01 01:00:00.000,2000-01-01 01:00:00.000,running 132022-07-05,2000-01-01 01:00:00.000,2000-01-01 04:00:00.000,running 142022-07-05,2000-01-01 13:00:00.300,2000-01-01 16:00:00.000,stay""" 15df = pd.read_csv(StringIO(csv)) 16 17# plotlyを使用した稼働状の可視化 18fig = px.timeline( 19 df, 20 x_start="Start", 21 x_end="Finish", 22 y="Date", 23 title=f"稼働状況", 24 hover_name="Mode", 25 hover_data=["Date","Start","Finish","Mode"], 26 color="Mode", 27 ) 28# 横軸のレイアウト修正 29fig.update_xaxes( 30 tickformat="%H:%M:%S", # 横軸の書式を変更 31 ) 32# 縦軸のレイアウト修正 33fig.update_yaxes( 34 tickformat="%m月%d日", # 縦軸の書式を変更 35 autorange='reversed', # 縦軸の向きを逆にする 36 ) 37# その他レイアウト修正 38fig.update_layout( 39 width=900, 40 height=600, 41 xaxis=dict(title=None, 42 range=(dt.time(0, 0, 0), dt.time(23, 59, 59))), 43 yaxis=dict(title=None, 44 dtick="D0", 45 showgrid=True, 46 range=(dt.date(2022,7,1), dt.date(2022,7,8))), 47 ), 48 ) 49fig.show() 50pio.write_html(fig,file="稼働状況.html")

試したこと

  1. で、fig.update_yaxes()で引数にautorange=Falseを指定すると、

2.fig.update_layout()で引数yaxis=dict()にrange=(dt.date(2022,7,1), dt.date(2022,7,8))を指定する

の部分が反映されるようになりました。

しかし、今度はy軸が早い日付が下に来るようになってしまいます。

イメージ説明

これら2つは、両立が難しいのでしょうか。これら2つを両立させる方法をご教示いただきたいです。よろしくお願いいたします。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

python 3.9.7
plotly 5.9.0

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

autorange の指定を外して、range の指定を逆向きにします。

python

1# 縦軸のレイアウト修正 2fig.update_yaxes( 3 tickformat="%m月%d日", # 縦軸の書式を変更 4 range=(dt.date(2022,7,8), dt.date(2022,7,1)), 5 ) 6# その他レイアウト修正 7fig.update_layout( 8 width=900, 9 height=600, 10 xaxis=dict(title=None, 11 range=(dt.time(0, 0, 0), dt.time(23, 59, 59))), 12 yaxis=dict(title=None, 13 dtick="D0", 14 showgrid=True, 15 ), 16 )

イメージ説明

投稿2022/07/24 13:15

melian

総合スコア19703

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

eri555

2022/07/24 13:31

おお…そんな使い方があるんですね…ありがとうございます。 試してみたら、できました!
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.49%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問