質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
Django

DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

解決済

collectstaticコマンド実行の際にエラーが出てしまう

makun1010
makun1010

総合スコア59

Django

DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。

1回答

0リアクション

0クリップ

168閲覧

投稿2022/09/14 04:25

前提

AWSを用いてDjangoで作ったアプリを公開しようとしています。

実現したいこと

collectstaticコマンドをエラーなく実行したい。

発生している問題・エラーメッセージ

Traceback (most recent call last): File "/usr/lib64/python3.8/logging/config.py", line 563, in configure handler = self.configure_handler(handlers[name]) File "/usr/lib64/python3.8/logging/config.py", line 744, in configure_handler result = factory(**kwargs) File "/usr/lib64/python3.8/logging/handlers.py", line 200, in __init__ BaseRotatingHandler.__init__(self, filename, 'a', encoding, delay) File "/usr/lib64/python3.8/logging/handlers.py", line 55, in __init__ logging.FileHandler.__init__(self, filename, mode, encoding, delay) File "/usr/lib64/python3.8/logging/__init__.py", line 1143, in __init__ StreamHandler.__init__(self, self._open()) File "/usr/lib64/python3.8/logging/__init__.py", line 1172, in _open return open(self.baseFilename, self.mode, encoding=self.encoding) FileNotFoundError: [Errno 2] No such file or directory: '/home/app_admin/venv_private_diary/private_diary/logs/django.log' The above exception was the direct cause of the following exception: Traceback (most recent call last): File "manage.py", line 22, in <module> main() File "manage.py", line 18, in main execute_from_command_line(sys.argv) File "/home/app_admin/venv_private_diary/lib64/python3.8/site-packages/django/core/management/__init__.py", line 419, in execute_from_command_line utility.execute() File "/home/app_admin/venv_private_diary/lib64/python3.8/site-packages/django/core/management/__init__.py", line 395, in execute django.setup() File "/home/app_admin/venv_private_diary/lib64/python3.8/site-packages/django/__init__.py", line 19, in setup configure_logging(settings.LOGGING_CONFIG, settings.LOGGING) File "/home/app_admin/venv_private_diary/lib64/python3.8/site-packages/django/utils/log.py", line 75, in configure_logging logging_config_func(logging_settings) File "/usr/lib64/python3.8/logging/config.py", line 808, in dictConfig dictConfigClass(config).configure() File "/usr/lib64/python3.8/logging/config.py", line 570, in configure raise ValueError('Unable to configure handler ' ValueError: Unable to configure handler 'file'

該当のソースコード

python

settings.py------------------------------------------------------ from .settings_common import * #本番運用環境用にセキュリティキーを生成し環境変数から読み込む SECRET_KEY = os.environ.get('DJANGO_SECRET_KEY') # デバッグモードを有効にするかどうか (本番運用では必ずFalseにする) DEBUG = False # 許可するホスト名のリスト ALLOWED_HOSTS = [os.environ.get('ALLOWED_HOSTS')] # 静的ファイルを配置する場所 STATIC_ROOT = '/usr/share/nginx/html/static' MEDIA_ROOT = '/usr/share/nginx/html/media' #Amazon SES関連設定 AWS_SES_ACCESS_KEY_ID = os.environ.get('AWS_SES_ACCESS_KEY_ID') AWS_SES_SECRET_ACCESS_KEY = os.environ.get('AWS_SES_SECRET_ACCESS_KEY') EMAIL_BACKEND = 'django_ses.SESBackend' #3 ロギング LOGGING = { 'version': 1, 'disable_existing_loggers': False, 'loggers': { 'django': { 'handlers':['file'], 'level':'INFO', }, # diaryアプリケーションが利用するロガー 'diary': { 'handlers': ['file'], 'level': 'INFO', }, }, #23 ハンドラの設定 'handlers': { 'file': { 'level': 'INFO', 'class': 'logging.handlers.TimedRotatingFileHandler', 'filename': os.path.join(BASE_DIR,'logs/django.log'), 'formatter': 'prod', 'when': 'D', # ログローテーション(新しいロ ファイルへの切り替え)間隔の単位(D=日) 'interval': 1, # ログローテーション間隔(1日単位) 'backupCount':7, #保存しておくログファイル数 }, }, # フォーマッタの設定 'formatters': { 'prod':{ 'format':'\t'.join([ '%(asctime)s', '[%(levelname)s]', '%(pathname)s(Line:%(lineno)d)', '%(message)s' ]) }, } } settings_common.py-------------------------------------------------------------------------------- from pathlib import Path from django.contrib.messages import constants as messages # Build paths inside the project like this: BASE_DIR / 'subdir'. BASE_DIR = Path(__file__).resolve().parent.parent # Quick-start development settings - unsuitable for production # See https://docs.djangoproject.com/en/3.2/howto/deployment/checklist/ # SECURITY WARNING: keep the secret key used in production secret! import os # Application definition INSTALLED_APPS = [ 'django.contrib.admin', 'django.contrib.auth', 'django.contrib.contenttypes', 'django.contrib.sessions', 'django.contrib.messages', 'django.contrib.staticfiles', 'diary.apps.DiaryConfig', 'accounts.apps.AccountsConfig', 'django.contrib.sites', 'allauth', 'allauth.account', 'django_bootstrap5', 'django_ses', 'private_diary', ] MIDDLEWARE = [ 'django.middleware.security.SecurityMiddleware', 'django.contrib.sessions.middleware.SessionMiddleware', 'django.middleware.common.CommonMiddleware', 'django.middleware.csrf.CsrfViewMiddleware', 'django.contrib.auth.middleware.AuthenticationMiddleware', 'django.contrib.messages.middleware.MessageMiddleware', 'django.middleware.clickjacking.XFrameOptionsMiddleware', ] ROOT_URLCONF = 'private_diary.urls' TEMPLATES = [ { 'BACKEND': 'django.template.backends.django.DjangoTemplates', 'DIRS': [], 'APP_DIRS': True, 'OPTIONS': { 'context_processors': [ 'django.template.context_processors.debug', 'django.template.context_processors.request', 'django.contrib.auth.context_processors.auth', 'django.contrib.messages.context_processors.messages', ], }, }, ] WSGI_APPLICATION = 'private_diary.wsgi.application' # Database # https://docs.djangoproject.com/en/3.2/ref/settings/#databases DATABASES = { 'default': { 'ENGINE': 'django.db.backends.postgresql_psycopg2', 'NAME':'private_diary', 'USER':'DB_USER', 'PASSWORD':'DB_PASSWORD', 'HOST':'', 'PORT':'', } } # Password validation # https://docs.djangoproject.com/en/3.2/ref/settings/#auth-password-validators AUTH_PASSWORD_VALIDATORS = [ { 'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.UserAttributeSimilarityValidator', }, { 'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.MinimumLengthValidator', }, { 'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.CommonPasswordValidator', }, { 'NAME': 'django.contrib.auth.password_validation.NumericPasswordValidator', }, ] # Internationalization # https://docs.djangoproject.com/en/3.2/topics/i18n/ LANGUAGE_CODE = 'ja' TIME_ZONE = 'Asia/Tokyo' USE_I18N = True USE_L10N = True USE_TZ = True # Static files (CSS, JavaScript, Images) # https://docs.djangoproject.com/en/3.2/howto/static-files/ STATIC_URL = '/static/' # Default primary key field type # https://docs.djangoproject.com/en/3.2/ref/settings/#default-auto-field DEFAULT_AUTO_FIELD = 'django.db.models.BigAutoField' STATICFILES_DIRS=( os.path.join(BASE_DIR,'static'), ) MESSAGE_TAGS={ messages.ERROR:'messages', messages.WARNING:'alert-warning', messages.SUCCESS:'alert aler-success', messages.INFO:'alert alert-info', } AUTH_USER_MODEL='accounts.CustomUser' SITE_ID=1 AUTHENTICATION_BACKENDS=( 'allauth.account.auth_backends.AuthenticationBackend', 'django.contrib.auth.backends.ModelBackend' ) ACCOUNT_AUTHENTICATION_METHOD='email' ACCOUNT_USERNAME_REQUIRED=False ACCOUNT_EMAIL_VERIFICATION='mandatory' ACCOUNT_EMAIL_REQUIRED=True LOGIN_REDIRECT_URL='diary:index' ACCOUNT_LOGOUT_REDIRECT_URL='account_login' ACCOUNT_LOGOUT_ON_GET=True ACCOUNT_EMAIL_SUBJECT_PREFIX='' DEFAULT_FROM_EMAIL=os.environ.get('FROM_EMAIL') MEDIA_URL='/media/' LOGIN_REDIRECT_URL='diary:diary_list'

試したこと

タイポがないかと探しましたが見つからず、どこを直せばいいかわかりません。

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

yu_1985

2022/09/14 06:13

> FileNotFoundError: [Errno 2] No such file or directory: '/home/app_admin/venv_private_diary/private_diary/logs/django.log' と出てますけど、それについてなにか確認はしましたか?
makun1010

2022/09/14 11:52

見落としていました。本当にありがとうございました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Django

DjangoはPythonで書かれた、オープンソースウェブアプリケーションのフレームワークです。複雑なデータベースを扱うウェブサイトを開発する際に必要な労力を減らす為にデザインされました。

Linux

Linuxは、Unixをベースにして開発されたオペレーティングシステムです。日本では「リナックス」と呼ばれています。 主にWebサーバやDNSサーバ、イントラネットなどのサーバ用OSとして利用されています。 上位500のスーパーコンピュータの90%以上はLinuxを使用しています。 携帯端末用のプラットフォームAndroidは、Linuxカーネル上に構築されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

AWS(Amazon Web Services)

Amazon Web Services (AWS)は、仮想空間を機軸とした、クラスター状のコンピュータ・ネットワーク・データベース・ストーレッジ・サポートツールをAWSというインフラから提供する商用サービスです。