質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
PyTorch

PyTorchは、オープンソースのPython向けの機械学習ライブラリ。Facebookの人工知能研究グループが開発を主導しています。強力なGPUサポートを備えたテンソル計算、テープベースの自動微分による柔軟なニューラルネットワークの記述が可能です。

Visual Studio

Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Q&A

解決済

1回答

1248閲覧

Visual Studio community2022を利用してnvcc を動かす

hinano_21

総合スコア1

PyTorch

PyTorchは、オープンソースのPython向けの機械学習ライブラリ。Facebookの人工知能研究グループが開発を主導しています。強力なGPUサポートを備えたテンソル計算、テープベースの自動微分による柔軟なニューラルネットワークの記述が可能です。

Visual Studio

Microsoft Visual StudioはMicrosoftによる統合開発環境(IDE)です。多種多様なプログラミング言語に対応しています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

0グッド

0クリップ

投稿2023/02/14 05:52

実現したいこと

Visual Studio community2022を利用してコマンドラインからnvcc を動かす


前提

https://www.kkaneko.jp/tools/win/tensorflow2.html

上記の記事を参考にTensorFlow2をインストールしたいです。


発生している問題・エラーメッセージ

https://www.kkaneko.jp/tools/win/cuda.html

上記の記事の一番下にあるnvccの動作確認が上手く出来ずに困っています。

C:\Users\name\Desktop>nvcc hello.cu hello.cu C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\Community\VC\Tools\MSVC\14.34.31933\include\crtdefs.h(10): fatal error C1083: include ファイルを開けません。'corecrt.h':No such file or directory

試したこと

①Visual Studio community2022の再インストール(インストーラーから)

②'corecrt.h'は

C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Include\10.0.20348.0\ucrt

内にあることが分かったのでシステム環境変数のPathに上記を追記しました。


怪しい事

x64 Native Tools Command Prompt for VS 2022でパスを確認すると②のパスが含まれていないこと

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\Community>echo %INCLUDE% C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\Community\VC\Tools\MSVC\14.34.31933\include;C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\Community\VC\Tools\MSVC\14.34.31933\ATLMFC\include;C:\Program Files\Microsoft Visual Studio\2022\Community\VC\Auxiliary\VS\include

パスの設定方法が分かりませんでした...


補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Windows 10 Pro - 22H2
NVIDIA CUDA ツールキット 11.8
NVIDIA cuDNN v8.6
NVIDIA GeForce GTX 1650

Visual Studio community2022

-.NETデスクトップ開発

-c++によるデスクトップ開発
-Windows 10 SDK #オプション追加
-MSVC v142 - VS 2019 C++ x64/x84 #オプション追加

-ユニバーサルWindowsプラットフォーム開発
-Windows 10 SDK #オプション追加

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

jbpb0

2023/02/15 05:12

> x64 Native Tools Command Prompt for VS 2022でパスを確認すると②のパスが含まれていない 環境変数「INCLUDE」に「corecrt.h」が有るパスを「追加」したら、いけるかもしれません なお、当方のvisual studio express 2017をインストールしてるwindowsパソコンで、visual studioを使える状態にしたコマンドプロンプトで「Windows Kits」を含む環境変数を調べたら、下記の通りでした (「(略)」のところは、「Windows Kits」を含まないパスが入ってます) ExtensionSdkDir=C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows Kits\10\ExtensionSDKs INCLUDE=(略);C:\Program Files (x86)\Windows Kits\NETFXSDK\4.6.1\include\um;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\include\10.0.17763.0\ucrt;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\include\10.0.17763.0\shared;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\include\10.0.17763.0\um;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\include\10.0.17763.0\winrt;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\include\10.0.17763.0\cppwinrt LIB=(略);C:\Program Files (x86)\Windows Kits\NETFXSDK\4.6.1\lib\um\x64;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\lib\10.0.17763.0\ucrt\x64;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\lib\10.0.17763.0\um\x64; LIBPATH=(略);C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\UnionMetadata\10.0.17763.0;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\References\10.0.17763.0;(略); NETFXSDKDir=C:\Program Files (x86)\Windows Kits\NETFXSDK\4.6.1\ Path=(略);C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\10.0.17763.0\x86;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\x86;(略); UniversalCRTSdkDir=C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\ WindowsLibPath=C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\UnionMetadata\10.0.17763.0;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\References\10.0.17763.0 WindowsSdkBinPath=C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\ WindowsSdkDir=C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\ WindowsSdkVerBinPath=C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\bin\10.0.17763.0\ 「INCLUDE」以外にもいろいろあり、それぞれ必要だから用意されてると思うので、「INCLUDE」にだけ追加したのだと、問題が出る場合があるかもしれません (community 2022でも同じだけあるかは分かりませんが) 以上ご参考までに
guest

回答1

0

自己解決

ありがとうございます!!

システム環境変数に新規作成で「INCLUDE」、「LIB」を作りその中にパスを入れたら出来ました!!

とてもためになる事が学べたと思います(>_<)

投稿2023/02/15 07:46

hinano_21

総合スコア1

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問