質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

pandas

Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。

解決済

水平角度と飛距離のデータから打球の散布図を作れるか

8960
8960

総合スコア106

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

pandas

Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。

1回答

0評価

0クリップ

193閲覧

投稿2022/07/08 03:39

質問

pythonのplotlyで図を作成するための質問です。

野球の関してのデータで、
打者の打った打球の水平角度と飛距離データを含むcsvを持っています。

・水平角度
…投手と捕手を結ぶ線を基準に捕手目線から右側(一塁側)が+、左側(三塁側)が-。
・飛距離
…打球の飛距離。ホームベースが基準で打球が地面に落ちたところまでの距離。

このデータから打球の散布図、いわゆるSprayChartと呼ばれるものを作成できないかと考えています。

デフォルトでの数値で水平角度をx、打球飛距離をyにとると添付図のようになるのですが、
これだとx=0からの垂直方向への飛距離になってしまい、野球グラウンドのダイヤモンド基準にならないため苦労しております(説明が難しいので、図をご覧下さい)。

ダイヤモンド基準の散布図を作成する方法、何かありますでしょうか?

ご教授の程、よろしくお願いいたします。

■現状
イメージ説明

■理想
イメージ説明

該当のソースコード

Python

# SprayChart df = pd.read_csv("sample.csv") fig = px.scatter(df, x="Horiz. Angle", y="Distance", width=700, height=500, color="Type", hover_data={"Type":False, "Horiz. Angle":False, "Distance":":.1f"},) fig.update_layout( plot_bgcolor="white", xaxis=dict( dtick=20 ), yaxis=dict( dtick=20 ) ) fig.update_xaxes(range=[-100,100], showline=True, zeroline = True, linecolor='black', color="black", gridcolor='lightgray', gridwidth=1, zerolinecolor="lightgray", mirror=True) fig.update_yaxes(range=[-10,120], showline=True, zeroline = True, linecolor='black', color="black", gridcolor='lightgray', gridwidth=1, zerolinecolor="lightgray", mirror=True, scaleanchor = "x", scaleratio = 1,) fig.update_traces( marker=dict( size=5, opacity=0.7 ) ) fig.add_shape( type="line", x0=0, y0=0, x1=-100, y1=100, line=dict( color="grey", width=1, ), ) fig.add_shape( type="line", x0=0, y0=0, x1=100, y1=100, line=dict( color="grey", width=1, ), ) fig

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

python3.9、VSCode

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

8960

2022/07/08 07:26

なるほど、できました。 ありがとうございました。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

pandas

Pandasは、PythonでRにおけるデータフレームに似た型を持たせることができるライブラリです。 行列計算の負担が大幅に軽減されるため、Rで行っていた集計作業をPythonでも比較的簡単に行えます。 データ構造を変更したりデータ分析したりするときにも便利です。