質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

【python/geopy】cannot import name 'HTTPSHandler' from 'urllib.request' を解決したい

shima_shima_7
shima_shima_7

総合スコア10

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0評価

0クリップ

170閲覧

投稿2022/08/04 07:00

前提

連投失礼いたします。初心者です。
anacondaで仮想環境を作成し、VScodeで実行しています。
今回はgeopyを使用したく、実行したところ、うまくいきませんでした。

実現したいこと

エラーの原因を突き止め、geopyを使用して緯度経度から直線距離を求めたい。

発生している問題・エラーメッセージ

Traceback (most recent call last): File "c:\Users\***.py", line 8, in <module> import geopy.distance File "C:\Users\***\AppData\Roaming\Python\Python39\site-packages\geopy\__init__.py", line 12, in <module> from geopy.geocoders import * # noqa File "C:\Users\***\AppData\Roaming\Python\Python39\site-packages\geopy\geocoders\__init__.py", line 194, in <module> from geopy.geocoders.algolia import AlgoliaPlaces File "C:\Users\***\AppData\Roaming\Python\Python39\site-packages\geopy\geocoders\algolia.py", line 1, in <module> from geopy.compat import Request, urlencode File "C:\Users\***\AppData\Roaming\Python\Python39\site-packages\geopy\compat.py", line 52, in <module> from urllib.request import (HTTPSHandler, ProxyHandler, Request, URLError, ImportError: cannot import name 'HTTPSHandler' from 'urllib.request' (C:\Users\Shima\anaconda3\lib\urllib\request.py)

該当のソースコード

import geopy.distance

試したこと

https://www.yoshiislandblog.net/2021/02/25/pip_issue/
https://atmarkit.itmedia.co.jp/ait/articles/1910/15/news018.html

urllibに関する記事をいろいろと読みましたが、そもそもなぜgeopyでこのエラーが出るのか、
urllibを再インストールするにしても方法がさっぱりわかりません。
細かく教えていただけると、とても助かります。
よろしくお願いいたします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

can110

2022/08/04 07:27

エラーメッセージの最初は標準?のPython "C:\Users\***\AppData\Roaming\Python\Python39\site-packages\geopy\" なのに最後が ImportError: cannot import name 'HTTPSHandler' from 'urllib.request' (C:\Users\***\anaconda3\lib\urllib\request.py" とanaconda環境を指しているのがおかしい感じがします。 - Pythonが複数環境インストールされている場合は、それぞれの詳細 - geopyをどの環境にどのような手順でインストールしたか?) - VSCodeでの実行手順の詳細 などついて記載すると回答がえられやすくなるかと思います。
shima_shima_7

2022/08/04 23:16

ありがとうございます! 何もわからないまま、いろいろなサイトを見つつインストールしたため、ごちゃ混ぜになってしまっているかもしれません。 pythonは、単体のpython3.9と3.10をダウンロード anaconda3で仮想環境(Python39)を作り、 それをVScodeで動かしている(つもり)です。 geopyはインストール方法がわからず(pipが使えず)、 なぜかC:\Users\***\AppData\Roaming\Python\Python27\site-packages にgeopyファイルが存在していたため、 C:\Users\***\AppData\Roaming\Python\Python39\site-packages に直接貼り付けました。 python27ファイルに関しては、何故あるのかもよくわかっていません。 実行コードは、 for idx in range(merge_csv_2.shape[0]-1): dst=geopy.distance.distance(merge_csv_2.iloc[idx, [1,2]], merge_csv_2.iloc[idx+1, [1,2]]).m td=merge_csv_2.iloc[idx+1, 0] - merge_csv_2.iloc[idx, 0] if td.seconds==0: Vel=0 elif td.seconds > 600: else:   Vel=dst/td.seconds です。こちらは先輩にいただいたものなので、コード自体に問題はないと思います。 長々とすみません。 なにかわかることがありましたら、よろしくお願いいたします。
can110

2022/08/05 00:45

手作業でファイルコピーなどしているため、Python全体の状態がおかしくなっていると思います。 PythonとAnacondaと念のためVSCodeもアンインストールし あらためてAnacondaから再インストールしたほうがよいと思います。
shima_shima_7

2022/08/05 03:26

なるほど、ありがとうございます。 その場合、また3つともインストールが必要でしょうか? (何もわかっておらず、すみません) 例えばanacondaなし、pythonなしなどのほうがうまくいく場合もあるのでしょうか?
can110

2022/08/05 04:37

一般的にはAnacondaだけでよいと思います。
shima_shima_7

2022/08/07 04:14

ありがとうございます。試してみます。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。