質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.44%
makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

Q&A

解決済

1回答

1035閲覧

[Makefile] [暗黙ルールと通常ルールが混ざりました: 推奨されない文法] というエラーの原因が知りたい

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

0グッド

0クリップ

投稿2022/08/12 04:09

編集2022/08/12 04:12

提示コードですが以下のmakefileの####の行で提示のエラーが発生するのですがこれは何が原因なのでしょうか?暗黙ルールと通常ルールとはどういう意味でしょうか?参考サイトを参考に調べましたが暗黙のルールにも沢山種類があるみたいで何が言いたいのかわかりません。

処理内容

libディレクトリにあるファイルから静的ライブラリを生成してそれを使ってプロジェクトのディレクトリをリンクするというmakefileです。

参考サイト

http://quruli.ivory.ne.jp/document/make_3.79.1/make-jp_9.html#Using-Implicit

Error
shigurechan@shigurechan-System-Product-Name:~/Program/test2$ make Makefile:24: *** 暗黙ルールと通常ルールが混ざりました: 推奨されない文法 make: *** lib/obj: ディレクトリです. 中止. shigurechan@shigurechan-System-Product-Name:~/Program/test2$
Makefile

makefile

1# ライブラリ 2LIB_DIR :=lib 3LIB_SRC_DIR :=lib/src 4LIB_OBJ_DIR :=lib/obj 5LIB_DEP_DIR :=lib/obj 6LIB_DEP :=$(wildcard $(LIB_DEP_DIR)/*.d) 7LIB_SRC :=$(wildcard $(LIB_SRC_DIR)/*.cpp) 8LIB_OBJ :=$(addprefix $(LIB_OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(LIB_SRC)))) $(wildcard $(LIB_OBJ_DIR)/*.o) 9LIB :=libconsole.a # ライブラリ名 10 11# プロジェクト 12SRC_DIR :=src 13OBJ_DIR :=obj 14DEP_DIR :=obj 15DEP :=$(wildcard $(DEP_DIR)/*.d) 16SRC :=$(wildcard $(SRC_DIR)/*.cpp) 17OBJ :=$(addprefix $(OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(SRC)))) 18LIB_PATH :=$(LIB_DIR)/$(LIB) # ライブラリパス 19PRG :=program 20 21 22# ライブラリ 23$(LIB_OBJ_DIR)/%.o: lib/src/%.cpp 24 $(CXX) -c -MMD -MP $< -o $@ ########################### ここでエラー 25-include $(LIB_DEP) 26 27$(LIB): $(LIB_OBJ) 28 ar rcs $@ $< 29 30 31 32# プロジェクト 33$(PRG): $(OBJ) 34 $(CXX) $^ -o $@ $(LIB_PATH) 35 36$(OBJ_DIR)/%.o: src/%.cpp 37 $(CXX) -c -MMD -MP $< -o $@ 38-include $(DEP) 39 40clean: 41 rm -f ./$(OBJ_DIR)/*.o *.out ./$(OBJ_DIR)/*.d $(PRG) 42

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

この行の末尾に空白文字 (タブ) が入っています。

LIB_OBJ_DIR :=lib/obj

空白を含めて $(LIB_OBJ_DIR)/%.o を展開すると lib/obj /%.o ということになってしまい、結果的にはふたつのターゲットがあるかのように解釈されます。 これが推奨されない文法です。

投稿2022/08/12 04:29

SaitoAtsushi

総合スコア5515

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.44%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問