質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

解決済

[Makefile] [暗黙ルールと通常ルールが混ざりました: 推奨されない文法] というエラーの原因が知りたい

samidare_chan
samidare_chan

総合スコア278

makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

1回答

0リアクション

0クリップ

296閲覧

投稿2022/08/12 04:09

編集2022/08/12 04:12

提示コードですが以下のmakefileの####の行で提示のエラーが発生するのですがこれは何が原因なのでしょうか?暗黙ルールと通常ルールとはどういう意味でしょうか?参考サイトを参考に調べましたが暗黙のルールにも沢山種類があるみたいで何が言いたいのかわかりません。

処理内容

libディレクトリにあるファイルから静的ライブラリを生成してそれを使ってプロジェクトのディレクトリをリンクするというmakefileです。

参考サイト

http://quruli.ivory.ne.jp/document/make_3.79.1/make-jp_9.html#Using-Implicit

Error
shigurechan@shigurechan-System-Product-Name:~/Program/test2$ make Makefile:24: *** 暗黙ルールと通常ルールが混ざりました: 推奨されない文法 make: *** lib/obj: ディレクトリです. 中止. shigurechan@shigurechan-System-Product-Name:~/Program/test2$
Makefile

makefile

# ライブラリ LIB_DIR :=lib LIB_SRC_DIR :=lib/src LIB_OBJ_DIR :=lib/obj LIB_DEP_DIR :=lib/obj LIB_DEP :=$(wildcard $(LIB_DEP_DIR)/*.d) LIB_SRC :=$(wildcard $(LIB_SRC_DIR)/*.cpp) LIB_OBJ :=$(addprefix $(LIB_OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(LIB_SRC)))) $(wildcard $(LIB_OBJ_DIR)/*.o) LIB :=libconsole.a # ライブラリ名 # プロジェクト SRC_DIR :=src OBJ_DIR :=obj DEP_DIR :=obj DEP :=$(wildcard $(DEP_DIR)/*.d) SRC :=$(wildcard $(SRC_DIR)/*.cpp) OBJ :=$(addprefix $(OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(SRC)))) LIB_PATH :=$(LIB_DIR)/$(LIB) # ライブラリパス PRG :=program # ライブラリ $(LIB_OBJ_DIR)/%.o: lib/src/%.cpp $(CXX) -c -MMD -MP $< -o $@ ########################### ここでエラー -include $(LIB_DEP) $(LIB): $(LIB_OBJ) ar rcs $@ $< # プロジェクト $(PRG): $(OBJ) $(CXX) $^ -o $@ $(LIB_PATH) $(OBJ_DIR)/%.o: src/%.cpp $(CXX) -c -MMD -MP $< -o $@ -include $(DEP) clean: rm -f ./$(OBJ_DIR)/*.o *.out ./$(OBJ_DIR)/*.d $(PRG)

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

makefile

make は、プログラムのビルド作業を自動化するツールです。コンパイル、リンク、インストール等のルールを記述したテキストファイルをmakefileと呼び、このルールに従ってmakeが自動的にビルドを実行する。

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。