質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

SQLAlchemy

SQLAlchemyとはPython 用のORMライブラリです。MIT Licenceのオープンソースとして提供されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

解決済

Flaskのログイン機能で、ログイン後にも関わらずUnauthorizedが発生してしまう。

kajiaja
kajiaja

総合スコア3

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

SQLAlchemy

SQLAlchemyとはPython 用のORMライブラリです。MIT Licenceのオープンソースとして提供されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

1回答

0評価

0クリップ

333閲覧

投稿2022/02/19 06:04

現在Flaskを用いてソースコードのメモアプリを作成中です。今回教えて欲しいこととしては、Flaskのログイン機能に関してです。

具体的には、ユーザを新規登録してから、ログインするとメモアプリのトップページに進む仕様になっており、そこからメモの変更や削除、新規登録をする際に、「Unauthorized」と出てしまいます

恐らく、@login_requiredが原因かと思われるのですが、トップページにも追加しているので、ログイン自体は出来ていると思われます。また、「Unauthorized」となった際にフォームを再送信するときちんとメモの更新、削除が行われており、メモアプリとしては機能しています。

以下、実際のメモアプリと、ソースコードになります。
https://memoprogram.herokuapp.com/login

app.py

from crypt import methods from email.policy import default from enum import unique from flask import Flask from flask import render_template, request, redirect from flask_sqlalchemy import SQLAlchemy from flask_login import UserMixin, LoginManager, login_user, login_required, logout_user from flask_bootstrap import Bootstrap from werkzeug.security import generate_password_hash, check_password_hash from datetime import datetime import os import pytz app = Flask(__name__) app.config['SQLALCHEMY_DATABASE_URI'] = 'sqlite:///memo.db' app.config['SECRET_KEY'] = os.urandom(24) db = SQLAlchemy(app) bootstrap = Bootstrap(app) login_manager = LoginManager() login_manager.init_app(app) class Post(db.Model): #データベース定義 id = db.Column(db.Integer, primary_key=True) title = db.Column(db.String(50), nullable=False) url = db.Column(db.String(100), nullable=True) body = db.Column(db.String(500), nullable=False) created_at = db.Column(db.DateTime, nullable=False, default=datetime.now(pytz.timezone('Asia/Tokyo'))) class User(UserMixin, db.Model): #データベース定義 id = db.Column(db.Integer, primary_key=True) user_name = db.Column(db.String(20), nullable=False, unique=True) password = db.Column(db.String(30), nullable=False) @login_manager.user_loader def load_user(user_id): #セッション情報取得 return User.query.get(int(user_id)) @app.route("/", methods=["GET", "POST"]) @login_required #デコレータ追加 def index(): if request.method == "GET": posts = Post.query.all() #Post内の全てのデータをリスト形式で取得 return render_template("index.html", posts=posts) @app.route("/signup", methods=["GET", "POST"]) def signup(): if request.method == "GET": return render_template("signup.html") else: user_name = request.form.get("user_name") #formでPOSTされたデータを取得 password = request.form.get("password") user = User(user_name=user_name, password=generate_password_hash(password, method='sha256')) #パスワードをハッシュ化 db.session.add(user) #データベースに追加 db.session.commit() #コミットしないと追加、保存されない return redirect("/login") #ログイン画面へリダイレクト @app.route("/login", methods=["GET", "POST"]) def login(): if request.method == "GET": return render_template("login.html") else: user_name = request.form.get("user_name") #formでPOSTされたデータを取得 password = request.form.get("password") if (user_name == None) or (password == None): return redirect('/login') else: user = User.query.filter_by(user_name=user_name).first() #ユーザ名を取ってくる if check_password_hash(user.password, password): #パスワードハッシュがあっている場合 login_user(user) #userにログイン return redirect("/") #初期画面へリダイレクト @app.route("/logout") @login_required #デコレータ追加 def logout(): logout_user() return redirect("/login") @app.route("/create", methods=["GET", "POST"]) @login_required #デコレータ追加 def create(): if request.method == "GET": return render_template("create.html") else: title = request.form.get("title") #formでPOSTされたデータを取得 url = request.form.get("url") body = request.form.get("body") post = Post(title=title, url=url, body=body) db.session.add(post) #データベースに追加 db.session.commit() #コミットしないと追加、保存されない return redirect("/") #初期画面へリダイレクト @app.route("/<int:id>/update", methods=["GET", "POST"]) @login_required #デコレータ追加 def update(id): #post.idがidに入る post = Post.query.get(id) #Post内の特定のデータをリスト形式で取得 if request.method == "GET": return render_template("update.html", post=post) else: post.title = request.form.get("title") #formでPOSTされたデータを取得 post.url = request.form.get("url") post.body = request.form.get("body") db.session.commit() #更新するときはコミットのみでOK return redirect("/") #初期画面へリダイレクト @app.route("/<int:id>/delete", methods=["GET"]) @login_required #デコレータ追加 def delete(id): #post.idがidに入る post = Post.query.get(id) #Post内の特定のデータをリスト形式で取得 db.session.delete(post) #データベースのデータを削除 db.session.commit() return redirect("/") #初期画面へリダイレクト

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

kajiaja

2022/02/19 06:07

heroku logs --tailでエラー内容を見ると以下のようになっていました。 2022-02-19T06:05:00.695855+00:00 app[web.1]: [2022-02-19 06:05:00,694] ERROR in app: Exception on /login [POST] 2022-02-19T06:05:00.695863+00:00 app[web.1]: Traceback (most recent call last): 2022-02-19T06:05:00.695864+00:00 app[web.1]: File "/app/.heroku/python/lib/python3.9/site-packages/flask/app.py", line 2073, in wsgi_app 2022-02-19T06:05:00.695864+00:00 app[web.1]: response = self.full_dispatch_request() 2022-02-19T06:05:00.695865+00:00 app[web.1]: File "/app/.heroku/python/lib/python3.9/site-packages/flask/app.py", line 1518, in full_dispatch_request 2022-02-19T06:05:00.695865+00:00 app[web.1]: rv = self.handle_user_exception(e) 2022-02-19T06:05:00.695866+00:00 app[web.1]: File "/app/.heroku/python/lib/python3.9/site-packages/flask/app.py", line 1516, in full_dispatch_request 2022-02-19T06:05:00.695866+00:00 app[web.1]: rv = self.dispatch_request() 2022-02-19T06:05:00.695867+00:00 app[web.1]: File "/app/.heroku/python/lib/python3.9/site-packages/flask/app.py", line 1502, in dispatch_request 2022-02-19T06:05:00.695867+00:00 app[web.1]: return self.ensure_sync(self.view_functions[rule.endpoint])(**req.view_args) 2022-02-19T06:05:00.695867+00:00 app[web.1]: File "/app/app.py", line 75, in login 2022-02-19T06:05:00.695868+00:00 app[web.1]: if check_password_hash(user.password, password): #パスワードハッシュがあっている場合 2022-02-19T06:05:00.695868+00:00 app[web.1]: AttributeError: 'NoneType' object has no attribute 'password'

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Flask

FlaskはPython用のマイクロフレームワークであり、Werkzeug・Jinja 2・good intentionsをベースにしています。

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

SQLAlchemy

SQLAlchemyとはPython 用のORMライブラリです。MIT Licenceのオープンソースとして提供されています。

Python

Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。