質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

解決済

C++ 関数テンプレートの明示的特殊化とオーバーロード、何故2つある?

Chironian
Chironian

総合スコア23233

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。

2回答

4評価

6クリップ

6094閲覧

投稿2017/10/21 16:32

編集2017/10/21 16:40

今更気がついたのですが、C++の関数テンプレートを明示的特殊化した関数と、同じ名前の非テンプレートとしてオーバーロードした関数って、ほとんど同じものと思います。
微細な差はありますが、大差ないのでどちらか一方でも十分な気がしています。

C++

#include <iostream> // プライマリー・テンプレート template<typename T> void f(T) { std::cout << "f<T>(T)\n"; } // 明示的特殊化 template<> void f<int>(int) { std::cout << "F<int>(int)\n"; } // オーバーロード void f(int) { std::cout << "f(int)\n"; } int main() { f(1.1); // f<T>(T) f(1); // f(int) }

Bjarne Stroustrup著「C++の設計と進化」の476ページによると

 そこで私は、テンプレートを”特殊化”する仕組みが必要だと結論した。それは、テンプレートが一般的なオーバロードの仕組みを受け入れることによって、または、もっと特定の仕組みによって実現するだろう。私は特定の仕組みの方を選んだ。主な問題はCの不規則性だと思っていたのと、オーバロードを提案すると常に抗議の声の大合唱がわき起こるからだ。

この本は、この後「特定の仕組み」として「明示的特殊化」と思われる方法を解説しています。(C++当初の文法なので現在とはちょっと違う書き方になってますが、意味は「明示的特殊化」と思います。)

しかし、現在はオーバロードと明示的特殊化の両方がサポートされています。

もしかして、何か大きな使い勝手の差が両者にはあるのでしょうか?
そうではなく、C++の当初は明示的特殊化だけだったのが、やっぱりオーバ-ロードの方が便利ということでオーバーロードが導入され、互換性維持のため明示的特殊化が残されたということでしょうか?
はたまた他の理由でしょうか?

もし、ご存じの方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂けると嬉しいです。
また、ご存知無い方も「私はこう推測する」等のご意見を貰えると有り難いです。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

C++

C++はC言語をもとにしてつくられた最もよく使われるマルチパラダイムプログラミング言語の1つです。オブジェクト指向、ジェネリック、命令型など広く対応しており、多目的に使用されています。