質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.62%

  • Python

    7462questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。

Python モジュール読み込みエラー インストールパスの管理

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,493

apple_pen_pen

score 14

基本的な質問で申し訳ないのですが、Pythonのインストール先が複数ありどうやって管理するべきなのでしょうか?MacOSX Yosemiteを使用していて、主なエディターはAtomです。わかるだけでも以下のディレクトリにインストールされています。

/usr/local/lib/python2.7/site-packages
/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7
/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7

Atom RunnerというAtom上でPythonを実行できるアドオンを使用しているのですが、この場合Pythonは上記の/Library/--のパスから読まれているみたいです。新しいモジュールをpipなどを使ってインストールすると/usr/local/--上にインストールされ、Atomから読み込むとエラーがでてしまい、手動で/usr/local/--からパッケージを/Library/--にコピーしてます。何か環境設定等で決めることができるのでしょうか?よろしければアドバスお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+3

本当にはどこに格納されているのかまではまだ知らないのですが、実用上では「どこにモジュールをインストールする/どこのモジュールを読むかはpythonコマンド自身が知っている」という理解だけで十分です。
pipコマンドも「そのpipコマンドがどこにあるpythonを使っているかはpipコマンド自身が知っている」という理解で十分です。(pipの中身を見るとpipコマンドが実際はpythonスクリプトなことがわかります)

python -c 'import sys; print(sys.prefix)'


というコマンドを実行すると、そのpython自身が「自分はここにインストールされている」と判断しているパスが表示できます。

例えば、私の/usr/local/にはHomeBrew由来のpython2とpython3が、それらに対応するpipコマンドが入っています。

% head -n1 /usr/local/bin/pip3
#!/usr/local/opt/python3/bin/python3.6


ですので、このpipを実行すると/usr/local/opt/python3/bin/python3.6が使われるとわかります。

% /usr/local/opt/python3/bin/python3.6 -c 'import sys; print(sys.prefix)'
/usr/local/Cellar/python3/3.6.2/Frameworks/Python.framework/Versions/3.6


と表示されます。

http://docs.python.jp/3/install/index.html#how-installation-works

をあわせて見ると、このpip3コマンドを実行すると、/usr/local/Cellar/python3/3.6.2/Frameworks/Python.framework/Versions/3.6/lib/python3.6/site-packagesにモジュールがインストールされると判断できます。
(で、ややこしいことに、上のディレクトリは/usr/local/lib/python3.6/site-packagesへのエイリアスになっています。結局インストール先は/usr/local/lib/python3.6/site-packagesです)


以上ごちゃごちゃと書きましたが、実際のところ
どこにあるpipコマンドを動かすかでどこにインストールされるかが決まる
どこにあるpythonコマンドを動かすかでどこにインストールされたモジュールを使うかが決まる
という判断をしておくのが一番いいと思います。

もちろん環境変数でモジュールが置かれた場所を指定できたりもしますが、複数バージョンのpythonが存在する場合にはそのやり方は邪魔にしかならないと思っています。


Atomからpythonスクリプトを実行すると/Library/〜のパスからモジュールが読まれているらしい、とのことですが、それはつまり「/Library/〜のパスからモジュールを読むpythonを実行している」だけの話です。
別の場所にある「/usr/local/lib/〜のパスからモジュールを読むpython」を実行するように設定を変更しましょう。
たぶん/usr/local/bin/python2でしょう。


atom-runnerのsettingsを読んだらわかりますが、config.cson

'*'
  (ここには他の設定が入っている)
  'runner':
    'scopes':
      'python': '/usr/local/bin/python2'


とか書けば特定のpythonを実行させることができますよ。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/08/22 21:19

    大変わかりやすい説明ありがとうございます!pipなどブラックボックスのように感じてましたが、中身を見るというのは目から鱗でした。仕組みを理解すれば理解できますね。わざわざAtomの設定も調べていただいてありがとうございました。先にお答えいただいた方と両方にベストアンサーをしたいのですが、申し訳ありません。もやもやがだいぶすっきりしました。

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

/System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7

これはMac OS X Yosemiteに標準でインストールされているPythonです。軽く調べたところ、2.7.10がインストールされているようです。

$ /System/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/python
Python 2.7.10 (default, Oct 23 2015, 19:19:21) 
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 7.0.0 (clang-700.0.59.5)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/lib/python2.7

これは恐らくpython.orgで配布しているMac用のインストーラでインストールしたPythonでしょう。
私もインストールしています。どのバージョンをインストールしているかは人によります。

$ /Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.7/bin/python
Python 2.7.13 (v2.7.13:a06454b1afa1, Dec 17 2016, 12:39:47) 
[GCC 4.2.1 (Apple Inc. build 5666) (dot 3)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>>

/usr/local/lib/python2.7/site-packages

私の環境にはありませんでした。
Google検索すると、homebrewがここにインストールするという公式サイトの情報がありました。他にもここにインストールするインストーラがあるのかも知れませんが、これ以上は調べていません。

新しいモジュールをpipなどを使ってインストールすると/usr/local/--上にインストールされ

consoleでは、brew?でインストールしたPythonがPATHで最初に見つかっているということですね。

Atomから読み込むとエラーがでてしまい、手動で/usr/local/--からパッケージを/Library/--にコピーしてます。

Atomは、手動でインストールしたpython.orgのpythonを参照しているということですね。

何か環境設定等で決めることができるのでしょうか?

可能性としていくつかありそうです。

  1. ~/.bash_profile か ~/.bashrc でPATHを設定していて、consoleでは有効だけど、アプリはこれを見ていない可能性
  2. アプリにどのPythonを使用するかの設定がある可能性
  3. アプリによって実行しているpythonのエントリポイントが異なる可能性: /usr/local/bin以下のpythonはたくさんあるけど、どれを使っているのか

2と3は似たような話ですが、 ls -laF /usr/local/bin/python* を実行してみて、symlinkがどこに向いているのか確認すると何か分かるかもしれません。

あとは、問題を解決するために、brew?かpython.org公式のどちらかをアンインストールするという方法もあります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/08/22 21:16

    大変細かい説明ありがとうございました!プログラムを始めたての頃、よく分からずに色々とインストールしたりしたので、そういう状態になっているということなんですね。Brewやpipも違いがよく分からずに使っていましたが、これを機会に理解を深めたいと思います。アドバイスいただいた方法も試してみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.62%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Python

    7462questions

    Pythonは、コードの読みやすさが特徴的なプログラミング言語の1つです。 強い型付け、動的型付けに対応しており、後方互換性がないバージョン2系とバージョン3系が使用されています。 商用製品の開発にも無料で使用でき、OSだけでなく仮想環境にも対応。Unicodeによる文字列操作をサポートしているため、日本語処理も標準で可能です。