質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.45%
WCF

WCFは、.NET Frameworkの提供する機能の一つ。サービス指向アプリケーション構築のためのフレームワークです。ネットワークを通して、異なるコンピュータ上で動くソフトウェア間の通信が可能になります。

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xamarin

Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。

Q&A

解決済

1回答

3389閲覧

Xamarin.Forms(PCL)のプロジェクト構成

kmz_kappa

総合スコア35

WCF

WCFは、.NET Frameworkの提供する機能の一つ。サービス指向アプリケーション構築のためのフレームワークです。ネットワークを通して、異なるコンピュータ上で動くソフトウェア間の通信が可能になります。

C#

C#はマルチパラダイムプログラミング言語の1つで、命令形・宣言型・関数型・ジェネリック型・コンポーネント指向・オブジェクティブ指向のプログラミング開発すべてに対応しています。

Android

Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

iOS

iOSとは、Apple製のスマートフォンであるiPhoneやタブレット端末のiPadに搭載しているオペレーションシステム(OS)です。その他にもiPod touch・Apple TVにも搭載されています。

Xamarin

Xamarin(ザマリン)は、iPhoneなどのiOSやAndroidで動作し、C# 言語を用いてアプリを開発できるクロスプラットフォーム開発環境です。Xamarin Studioと C# 言語を用いて、 iOS と Android の両方の開発を行うことができます。

0グッド

0クリップ

投稿2017/07/17 05:33

編集2017/07/17 13:23

困っていること

Xamarin.Forms(PCL)でWCFアクセスを行う場合のプロジェクト構成を、どうすべきかわからず困っています。
(ここではWCFを問題にしていますが、これに限った話ではなく、プロファイルによるAPIの制限のため必要なクラスが呼べないという問題です。)

詳細

(前提:ここでは、ソリューション内に ViewModelプロジェクト(PCL)、Androidプロジェクト、iOSプロジェクトが存在するとしてください。)
(また、ソリューションのベースはPrism Template Packを使用して作成しています。)

以下のページを参考に、XamarinのソリューションからWCFアクセスを行う処理を作成しています。
Walkthrough - Working with WCF

この解説では、ソリューション内で

  • System.Runtime.Serialization, System.ServiceModel, System.ServiceModel.Web をAndroidプロジェクトの参照に追加
  • HelloWorldService.cs をAndroidプロジェクトに作成
  • System.Runtime.Serialization, System.ServiceModel, System.ServiceModel.Web をiOSプロジェクトの参照に追加
  • HelloWorldService.cs(Androidプロジェクトに置いたファイルのコピー) をiOSプロジェクトに作成

ということをしています。

ここで問題があります。
それは、ViewModel プロジェクトで HelloWorldService.cs に定義されたクラスを使用できないことです。
(通常はViewModelからAndroid/iOSプロジェクトを参照することはしないと思っています)

HelloWorldServiceの中では、System.Runtime.Serialization, System.ServiceModel, System.ServiceModel.Web を使用しています。
(プロファイルにもよるかもしれませんが)PCL(ViewModel)からは System.Runtime.Serialization, System.ServiceModel, System.ServiceModel.Web を呼ぶことができません。
ですから、仕方なく HelloWorldServiceをAndroid/iOSプロジェクトに配置しているのだろうと思います。

HelloWorldService.csの中には通常複数のクラスが定義されており、そのクラスの一部をPCL(ViewModel)で使いたいという要求があります。
(例えばクライアント-サーバ間のデータのやりとりに使用する複雑なクラスが定義されており、これをViewModelで再定義するのは避けたいです)
しかしながらPCLからHelloWorldServiceを参照することができないため困っています。

このような問題を解決する良い方法はないでしょうか。
(そもそも、内容が全く同じHelloWorldService.csを2つ用意する、という時点で気持ち悪さがあります。)

追記

ちなみに、プロファイルの制限がきついからViewModelからSystem.ServiceModelなどが参照できないのでは?と思い、プロジェクトのターゲット設定で「ASP.NET Core 1.0」を外してみたところ、

型 'Object' は、参照されていないアセンブリに定義されています。アセンブリ 'System.Runtime, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a' に参照を追加する必要があります。

というエラーが、Prismが使われているクラスのあちこちで発生するようになってしまいました。
(例えばViewModelのファイルで public class MainPageViewModel : BindableBase, INavigationAware ← BindableBase の部分でエラーが出ます)

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答1

0

ベストアンサー

(ここではWCFを問題にしていますが、これに限った話ではなく、プロファイルによるAPIの制限のため必要なクラスが呼べないという問題です。)

.NET Framework, Xamarin.Android(MonoDroid), Xamarin.iOS(MonoTouch) それぞれで同じクラスが用意されていても、PCL のプロファイルでそのクラスが定義されていなければ使用できない(=プラットフォーム固有のAndroidやiOSプロジェクト側での実装が必要になる)のは仕方のないことだと考えます。

ので、Xamarinに限らず.NET系での「複数プラットフォームに対応するライブラリ」は、PCLだけで完結できることは少なく、プラットフォーム固有の実装を含んだライブラリと共に利用されるのが一般的という認識です。

Plugins for Xamarin は、PCL+プラットフォーム固有のライブラリの組み合わせで作られているライブラリ群です。

考え方は、PCLプロジェクトでは、アプリケーションから使用されるAPIのインターフェースを定義し、そのインターフェースにAndroidプロジェクトやiOSプロジェクトにあるプラットフォーム固有の実装を「注入」します。

広義には DI(Dependency Injection=依存性の注入) と呼ばれるものですが、Plugins for Xamarin では「Bait & switch」というテクニックを使用してこれを実現しています。

その仕組みは、

で解説されています。

そもそも、内容が全く同じHelloWorldService.csを2つ用意する、という時点で気持ち悪さがあります。

これも同様の理由で仕方のないことと考えますが、Visual Studio のソースコードのリンク機能などでごまかすことはできるかと思います。

投稿2017/07/17 16:51

編集2017/07/17 17:04
amay077

総合スコア1075

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

kmz_kappa

2017/07/17 22:12 編集

ありがとうございます。 今回のような場合、HelloWorldService.csをPCLとAndroid/iOSプロジェクトに置いたところで、 中身は同じでも異なるクラスとして認識され、Android側で生成されたHelloWorldServiceのインスタンスをPCLで使うことができないかと思います。 (そもそもSystem.Runtime.Serializationなどが呼べないのでPCLに配置すらできない) そこで、 Plugins for Xamarin でHelloWorldServiceをNuGetパッケージ化してPCL/Android/iOSプロジェクトにインストールすることで問題を回避する必要がある、という認識で合っていますか?
amay077

2017/07/18 01:05

はい、 nuget パッケージ化するかどうかは任意ですが、プロジェクト構成としては、 1. HelloWorldServiceLib(PCL) 2. HelloWorldServiceLib.Droid 3. HelloWorldServiceLib.iOS となり、アプリプロジェクト(ViewModelなど)からは 1. を参照することになると思います。
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.45%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問