質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.12%

スワッピング機能を無効にするとオンデマンドページングも無効になりますか?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,038

strike1217

score 583

メモリ管理方式として、ページング方式が採用された初期の頃は、プロセスの全ページをメモリにロードしていたようです。
その後オンデマンドページング方式が発案され、現在はこちらが主流のようです。

仮想記憶という言葉には2つの意味があると思います。(ここすごく紛らわしいです。)
1、プロセスが持つ論理アドレス空間
2、スワップなどのHDD内にある記憶領域

スワッピングの機能は、仮想記憶2の方で、メモリ不足になった時に、プロセスが使用していない領域を補助記憶装置に戻しますよね。
(スワップアウト、スワップインの単位はページ単位とプロセス単位があるようです。OSによって異なるそうです。)
ここでは、ページ単位に絞ります。

スワップイン、スワップアウトがページ単位で行われる場合・・・
確認です。
ページインとスワップインは同じような意味ですよね?
ページアウトとスワップアウトは同じ意味ですよね?

よくメインメモリにかなりの容量(32GBなどなど)を搭載している方とかは、windowsでもlinuxでも仮想記憶(スワップ機能)を無効にしていると思います。自分も無効にしています。
(windowsではコントロールパネルから、linuxではスワップパーティションを持たないといことです。)

自分は、長い間、スワップ機能を無効にすると「スワップアウトの方だけが無効になる」と思っていましたが、
スワップイン・・・すなわちオンデマンドページング(ページイン)の方も無効になるのでしょうか?
(実際に、スワップ機能を無効にするとスワップアウトは無効になりますよね。)(こちらの理解は正しいはずです。)

メインメモリが大容量であるなら、オンデマンドページング方式でなくても、昔のプロセスの全ページをロードする方式でも問題ないので、スワップ機能を無効にするとオンデマンドなページインの方が無効になるのか気になりました。

用語が同じなので、前提の部分の理解が間違っているかもしれません。
ページングファイルとスワップファイルは同じでスワップ領域(HDD)のこと

ページ単位でのスワップアウトとスワップインを行う場合は、
ページイン=スワップイン、ページアウト=スワップアウトと考えていますが・・・

現在では、スワップイン、スワップアウトはプロセス単位で行うのが主流なのですか?
スワップ機能がプロセス単位だった場合、スワップインとページイン及びスワップアウトとページアウトはそれぞれ別物ですよね?
となるとページングファイルとスワップファイルも別物ということですよね?

長いのですが、分かる方教えてください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

ページング方式が採用された初期の頃は、プロセスの全ページをメモリにロードしていたようです。

プログラムの全体を、実行前に、プログラムファイルからメモリにロードしていた。

スワップイン、スワップアウトがページ単位で行われる場合・・・
ページインとスワップインは同じような意味ですよね?
ページアウトとスワップアウトは同じ意味ですよね? 

はい。同じ意味です。

自分は、長い間、スワップ機能を無効にすると「スワップアウトの方だけが無効になる」と思っていましたが、
スワップイン・・・すなわちオンデマンドページング(ページイン)の方も無効になるのでしょうか?

ページファイル(スワップファイル)が無い場合、ページイン(スワップイン)は起こりようが無いです。
ページファイルから物理メモリに内容を読み込むのがページインです。

オンデマンドページングというのは、プログラムの未割り当ての論理ページにアクセスがあった時点で物理ページを割り当ててプログラムファイルからロードするということであり、ページインとは別物です。ページファイルの有無とは関係ないです。

現在では、スワップイン、スワップアウトはプロセス単位で行うのが主流なのですか?

ページングが主流だと思います。

スワップ機能がプロセス単位だった場合、スワップインとページイン及びスワップアウトとページアウトはそれぞれ別物ですよね?

別物ですね。

となるとページングファイルとスワップファイルも別物ということですよね? 

プロセス単位のスワッピングと、ページ単位のページングの両方を行うOSの場合、共用して1つのファイル(ディスク、パーティション)でしょうね。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/06/09 15:24

    そういうことでしょう。

    キャンセル

  • 2017/06/09 15:48

    わかりました。
    ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2017/06/09 16:52

    すいません。最後に1つ。

    「仮想記憶」という言葉を聞いたら、一般的にスワップの方かプロセスが独自にもつ仮想空間かどちらを真っ先に想像しますか?

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる