質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.90%

C# XMLファイル取り込み

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 7,791

King_of_Flies

score 314

お疲れ様です。
TAKKOです。

C#を使用したXMLファイルの取り込みの件で、質問させていただきます。

//略
static void Main(string[] args)
{
   //読み込み
   FileStream inputStream = new FileStream(@"test.xml", FileMode.Open);//ファイルストリームのインスタンス生成
   XmlSerializer serializer = new XmlSerializer(typeof(ReadingXML.Audit)); // シリアライザーのインスタンスを生成
   ReadingXML.Audit model = (ReadingXML.Audit)serializer.Deserialize(inputStream);
}
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  <Audit xmlns="http://~"
   xmlns:xsi="http://~"
   xsi:schemaLocation="http~">
   <Version>11.2</Version>
  <AuditRecord>
    <hoge>1</hoge>//各要素
  <huge>1</huge>//各要素
  </AuditRecord>
</Audit>

こんな感じでコードを組んで、デバッグをするとReading.Audit model内にはプロパティが格納され、各要素が格納され、値の取得が出来ているのが確認できたのですが、
System.InvalidOperationExceptionが発生していて、
内部メッセージに{"XMLドキュメント(2,4)でエラーが発生しました。"}
と出力されてしまいます。

エラーの行としては
ReadingXML.Audit model = (ReadingXML.Audit)serializer.Deserialize(inputStream);
の部分です。

XMLファイルのAudit VersionをXMLファイル内から削除すると正常に読み込むことが出来るのですが、
コード内で、Audit Versionを無視するような処理は可能でしょうか?

よろしくお願いします。

【追記】
正規

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.IO;
using System.Xml.Serialization;

namespace ReadingXML
{
    [System.Xml.Serialization.XmlRoot("XML")]
    public class XML
    {
        [System.Xml.Serialization.XmlElement("Audit")]
        public System.Collections.Generic.List<ReadingXML.Audit> Audit { get;set;}
    }

    /// <summary>
    /// XMLファイル内のAudit内の各要素のクラス
    /// </summary>
    public class Audit
    {
        [System.Xml.Serialization.XmlElement("Version")]
        public String Version { get; set; }
        [System.Xml.Serialization.XmlElement("AuditRecord")]
        public System.Collections.Generic.List<ReadingXML.AuditRecord> AuditRecord { get; set; }
    }

    /// <summary>
    /// XMLファイル内のAuditRecord内の各要素のクラス
    /// </summary>
    public class AuditRecord
    {
        [System.Xml.Serialization.XmlElement("Audit_Type")]
        public String Audit_Type { get; set; }

        //以下12要素(略
    }

    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string filePath = @"test.xml";
            //読み込み
            FileStream inputStream = new FileStream(filePath, FileMode.Open);//ファイルストリームのインスタンス生成
            XmlSerializer serializer = new XmlSerializer(typeof(ReadingXML.Audit)); // シリアライザーのインスタンスを生成
            ReadingXML.Audit model = (ReadingXML.Audit)serializer.Deserialize(inputStream);
        }
    }
}
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  <Audit xmlns="http://~"
   xmlns:xsi="http://~"
   xsi:schemaLocation="~">
   <Version>11.2</Version>
<AuditRecord><Audit_Type>1</Audit_Type>
</AuditRecord>
<AuditRecord><Audit_Type>1</Audit_Type></AuditRecord>//Audit_Type以外にも要素はあるが略
<AuditRecord><Audit_Type>1</Audit_Type></AuditRecord>
<AuditRecord><Audit_Type>1</Audit_Type></AuditRecord>
<AuditRecord><Audit_Type>1</Audit_Type></AuditRecord>
</Audit>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+4

こんにちは。

XMLSerializerは「シリアライザ」です。
シリアライザというのは、C#内の「オブジェクト」とC#外の「XML」を一対一に対応させるためのものです。なので、マッピング先のクラスの構造が異なっていれば当然デシリアライズ操作は失敗します。
シリアライザを利用するのであれば、マッピング対象のクラス側(ReadingXML.Audit)にVersionプロパティを追加する必要があります。

XMLを「データソース」と見なしてそれを読み込む用途であれば、XElementクラスとその周辺(System.Xml.Linq名前空間)の利用をオススメします。こちらはXMLの「解析」「読み込み」を行うものなので、マッピング操作そのものを自分で書くことができます。


追記:

Linq to XMLを使用してXMLを読み込むサンプルを書いてみました。
丸ごとコピーでコンパイル/実行可能なようにしてあります。

質問のXMLデータをそのまま使用しています。が、XMLを書く時はインデントルールを決めて間違いなく記述することで、全体の構造を把握しやすくなります。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Audit xmlns="http://xxx"
       xmlns:xsi="http://yyy"
       xsi:schemaLocation="zzz">
  <Version>11.2</Version>
  <AuditRecord>
    <Audit_Type>1</Audit_Type>
  </AuditRecord>
  <AuditRecord>
    <Audit_Type>1</Audit_Type>
  </AuditRecord>
  <AuditRecord>
    <Audit_Type>1</Audit_Type>
  </AuditRecord>
  <AuditRecord>
    <Audit_Type>1</Audit_Type>
  </AuditRecord>
  <AuditRecord>
    <Audit_Type>1</Audit_Type>
  </AuditRecord>
</Audit>

マッピングクラスは不要なので、AuditRecordクラスしか残りませんでした。
他にも必要なデータがあれば、Root(xml変数)から好きなように掘ってください。

using System;
using System.Linq;
using System.Xml.Linq;

namespace ReadingXML
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            var filePath = @"test.xml";

            // xmlをロード
            var xml = XElement.Load(filePath);
            var ns = xml.GetDefaultNamespace(); // namespace

            // AuditRecordエレメントを全て取得
            var xmlRecords = xml.Elements(ns + "AuditRecord");

            // AuditRecordオブジェクトに変換
            var records = xmlRecords.Select(record => new AuditRecord
            {
                Audit_Type = record.Element(ns + "Audit_Type").Value,
                // XXX = record.Element(ns + "xxx").Value,
                // YYY = ...
            }).ToList();

            // 出力テスト
            foreach (var record in records)
                Console.WriteLine(record.Audit_Type); // 1, 1, 1, 1, 1
        }

        public class AuditRecord
        {
            public String Audit_Type { get; set; }

            // public String XXX { get; set; }

            // public String YYY...
        }
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/25 19:57

    >XMLファイルを読み込んで、CSVファイル形式に変換し、出力するってことですね。

    であれば、やはり XmlSerializer なんか使わずに XDocument, XElement 辺りを使った方がはるかに簡単ですよ。

    キャンセル

  • 2017/05/26 10:55

    アドバイスありがとうございます。
    一応、既にプログラムは完成してしまった後ですので、
    リファレンスだけ調べさせていただきます。

    キャンセル

  • 2017/05/26 12:11

    この回答のとおり、XmlSerializerとLinq to XMLは「用途が異なる」、そして今回の要件にはLinq to XMLが適していた、ということなので、今後似たような要件が発生した際には、また用途に合わせて使い分けて下さいということですね。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.90%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る