質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Arduino

    675questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Processing

    328questions

    Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。

Arduino と Processing の連携

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 525

sasaquita

score 12

お久しぶりです。

ちょっと躓いてしまい、ご相談できればと思います。

現在、ArduinoとProcessing の連携をする際にはfiramateというライブラリを使用しております。
これでいつもはことが足りていたのですが、Arduinoの方で、ライブラリを使う際はどのような記述をすればいいのでしょうか。

今までは、Arduinoとprocessing を連携する際は、Arduino側では特にfiramaete以外のライブラリは使わずにできておりました。

今回は、Arduinoの方にいくつかのライブラリを入れ、センサーにて入力を得たものをProcessingで数値が入った際に、映像的なエフェクトをかけたく思っております。

いつものやり方ですと、下記のとおりです。
・Arduinoの方に、firmateライブラリのstandardFiramateというのを書き込む。
・Processingでは、Arduinoで元々書いていたコードを移植+センサーの値で映像処理
と言った感じになります。

今回は、Processing上で、Arduinoのコードを移植する際に、ライブラリの移植の仕方がわからずご相談でした。

ご教授いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

ちなみに、Arduinoの方のデータとしては、下記のものを移植したく思ってます。

// NFCタグの認識のテストサンプル


#include <SPI.h>
#include <MFRC522.h>

#define RST_PIN         9          // Configurable, see typical pin layout above
#define SS_PIN          10         // Configurable, see typical pin layout above

#define UID1 "04 1D BB E2 70 4D 80"  // DumpInfo.inoで読み取ったUIDを記入
#define UID2 "04 3F BB E2 70 4D 80"  // DumpInfo.inoで読み取ったUIDを記入
#define UID3 "04 13 BB E2 70 4D 80"  // DumpInfo.inoで読み取ったUIDを記入
#define UID4 "xx xx xx xx xx xx xx"  // DumpInfo.inoで読み取ったUIDを記入
#define UID5 "xx xx xx                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      qxx xx xx xx"  // DumpInfo.inoで読み取ったUIDを記入
#define UID6 "xx xx xx xx xx xx xx"  // DumpInfo.inoで読み取ったUIDを記入
#define UID7 "xx xx xx xx xx xx xx"  // DumpInfo.inoで読み取ったUIDを記入

MFRC522 mfrc522(SS_PIN, RST_PIN);  // Create MFRC522 instance

MFRC522::MIFARE_Key key;

void setup() {
  Serial.begin(9600);   // Initialize serial communications with the PC
  while (!Serial);    // Do nothing if no serial port is opened (added for Arduinos based on ATMEGA32U4)
  SPI.begin();      // Init SPI bus
  mfrc522.PCD_Init();   // Init MFRC522
  mfrc522.PCD_DumpVersionToSerial();  // Show details of PCD - MFRC522 Card Reader details
  Serial.println(F("Scan PICC to see UID, SAK, type, and data blocks..."));

  dump_byte_array(key.keyByte, MFRC522::MF_KEY_SIZE);
}

void loop() {
  // Look for new cards
  if ( ! mfrc522.PICC_IsNewCardPresent()) {
    return;
  }

  // Select one of the cards
  if ( ! mfrc522.PICC_ReadCardSerial()) {
    return;
  }

    String strBuf[mfrc522.uid.size];
    for (byte i = 0; i < mfrc522.uid.size; i++) {
      strBuf[i] =  String(mfrc522.uid.uidByte[i], HEX);  // (E)using a constant integer
      if(strBuf[i].length() == 1){  // 1桁の場合は先頭に0を追加
        strBuf[i] = "0" + strBuf[i];
      }
    }

    String strUID = strBuf[0] + " " + strBuf[1] + " " + strBuf[2] + " " + strBuf[3] + " " + strBuf[4] + " " + strBuf[5] + " " + strBuf[6];
    if ( strUID.equalsIgnoreCase(UID1) ){  // 大文字小文字関係なく比較
      Serial.println("1");
    }
    else if ( strUID.equalsIgnoreCase(UID2) ){
      Serial.println("2");
    }
    else if ( strUID.equalsIgnoreCase(UID3) ){
      Serial.println("3");
    }
    else if ( strUID.equalsIgnoreCase(UID4) ){
      Serial.println("4");
    }
    else if ( strUID.equalsIgnoreCase(UID5) ){
      Serial.println("5");
    }
    else if ( strUID.equalsIgnoreCase(UID6) ){
      Serial.println("6");
    }
    else if (strUID.equalsIgnoreCase(UID7) ){
      Serial.println("7");
    }

}

/**
 * Helper routine to dump a byte array as hex values to Serial.
 */
void dump_byte_array(byte *buffer, byte bufferSize) {
    for (byte i = 0; i < bufferSize; i++) {
        Serial.print(buffer[i] < 0x10 ? " 0" : " ");
        Serial.print(buffer[i], HEX);
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

その場合、Firmateではなくシリアル通信を使用するのが無難です。

参考↓
https://qiita.com/miminashi/items/491ff1968725eec45d84

これによって、Arduinoから任意の値をProcessingに送信することができるので、現状のArduinoのコードをProcessing用に書き換える必要が無いです。

Processing上で、Arduinoのピンの状態を知りたいのか、Arduino上で処理されたデータを知りたいのかによって使い分けるイメージです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Arduino

    675questions

    Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

  • Processing

    328questions

    Processingは、オープンソースプロジェクトによるCGのためのプログラミング言語です。Javaをベースにしており、グラフィック機能に特化しています。イメージの生成やアニメーションなど、視覚的なフィードバックを簡単に得ることが可能です。