質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • Ruby

    8219questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

rubyでファイルの更新を確認する方法

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 522

aws

score 30

rubyでファイルの更新などの確認を行おうと考えているのですが、
"最後に開いた日"を把握する方法御座いませんでしょうか?

Mac os 10.12.3
ruby 2.2.5

fssm
https://github.com/ttilley/fssm
こちらを利用したのですが、変更日や作成日などでの把握出来たのですが、"最後に開いた日"を把握出来ませんでした。

require 'fssm'
FSSM.monitor('.', '**/*') do
    update { |b, r| puts "Update in #{b} to #{r} " << Time.now.to_s }
    delete { |b, r| puts "Delete in #{b} to #{r} " << Time.now.to_s }
    create { |b, r| puts "Create in #{b} to #{r} " << Time.now.to_s }
end

あるアプリのログを確認したいと考えておりlogファイルにデータが追加されるのでupdate(変更日)で取得出来ると考えていたのですが、ログが追加されても変更日は変わらず、"最後に開いた日"の日時が変わります。

fssm以外でも何か良い方法などあればご教授頂けると幸いです。

宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

とりあえず、最終アクセス時刻と更新時刻はRuby標準機能だけで見ることができます。

irb(main):010:0> File.mtime('aaa')  # 更新時刻
=> 2017-04-19 16:13:34 +0900
irb(main):011:0> File.atime('aaa')  # アクセス時刻
=> 2017-04-19 16:13:34 +0900

ただこのような情報は結局OSから取ってくることになるので、そもそも取ってくることができるのか、あるいは取れてもそれが意味のある情報なのかについてはOSの仕様や設定などの環境次第です。無理な場合はどのようなライブラリ等を使ってもRuby(あるいは他のツール)からは取れないはずです。

正確には知らないのですが、取れない場合は上記のように確認しても常に nil が返るのではないかと思います。

そして私の環境の場合だとOSの設定で atime (アクセス時刻)は記録させてないので、上記例のように常に更新時刻と同じものが返ります(つまり「最終アクセス時刻」としては意味をなしません)。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

fssm は環境に応じたファイルシステム監視プログラムをバックエンドとして使用して機能を実現しており, 各バックエンド自体には, create/update/delete 以外のイベントも存在しているが, 抽象化のためにその 3 イベントに絞っているようです.

github.com/ttilley/fssm/blob/master/lib/fssm/support.rb

質問者さんの "ファイルを開いた" イベントとは, Linux 上で使用されるバックエンドである inotify が提供する IN_OPEN が該当すると思われます.

一方で, (質問者さんの環境の) MacOS のバックエンドである FSEvent には, inotify の IN_OPEN に相当するイベントは存在しないようです(参考).

もし対象のシステムを Linux 上で動かすのであれば, rb-inotify を利用して, IN_OPEN の監視を行うのはいかがでしょうか.

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    8219questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。