質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • 正規表現

    798questions

    正規表現とは特定の文字列によるパターンマッチングを行う際に用いられる宣言型プログラミングです。

ワイルドカードと正規表現の違いについて

解決済

回答 5

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,140

ALTLIA

score 19

ワイルドカードと正規表現の違いが
いまひとつわかりません。

どなたかわかり易い解説をお願い致します。

例えば、CentOSで、ターミナルを使っていると

lsコマンドで ファイルの表示を行う際に、
表示を絞りたい時があると思います。

ls -l test1*

という風にすると、
test1.txt
test1_sample.sh

という様な表示になると思います。

これは、この時の * については、ワイルドカードだとは思いますが

一体どのようにして、 ワイルドカードと正規表現を使い分けている?

もしかすると、質問している内容が、意味がわからなかったりする
かもしれません。

色々、根本的に勘違いをしているかもしれませんが
今ひとつ、どのように質問していいかもわからず困っています。
よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 5

+1

シェルコマンドに絞って言います。

引数をどう扱うかはそのコマンドの自由です。
man コマンドで説明を読んで、正規表現を使えるという表記が見られなかった場合、正規表現は使えないと思ってください。また、ファイル名を扱う場合、多くは glob が使えるでしょう。実際に使ってみて、どういう引数を与えたらどういう動きをするかを確かめてみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/24 14:20

    わかりやすい回答ありがとうございます。

    キャンセル

+1

正規表現は検索性が高い分コストも高い処理なので実装に負担がかかります。
従って一般的なコマンドは実装がラクなワイルドカードをベースに作られる
ことの方が多いようです。

ただしワイルドカードは前方一致(abc*)・後方一致(*abc)はともかく、
部分一致(*abc*)や前方後方一致(abc*xyz)についてはコマンドによって
挙動がかわってきます

一方、正規表現についてもPOSIXによって検索可能範囲がことなり
PCRE準拠など拡張もまちまちです。またデリミタの指定方法なども
コマンド(アプリ)によって大きく違います。
特に高級言語では置換したり結果を配列で受けたりできますが、
シェルコマンドなどは配列自体を持たない場合も多いので
単純に一致しているか確認するだけのものになっています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/24 14:19

    コマンドによって、出来ることが違うというのは目から鱗でした!
    ご回答ありがとうございます。

    キャンセル

checkベストアンサー

0

使い分けるのではなくて機能的にはワイルドカードよりも正規表現のほうが強力なので
ワイルドカードで物足りないときに正規表現が使えないか調べてみてください。

要は*(0文字以上の任意の文字列)と?(任意の一文字)では分類できないもの
hoge.jpg, hoge1.jpg, hoge_1.jpg, hoge_a.jpg, hoge_b.jpg
のうちhoge_a.jpg, hoge_b.jpgだけ抜き出すことを考えてみてください。

hoge_?.jpgだとhoge_1.jpgもヒットしてしまいますね。

hoge_[a-z].jpgと正規表現なら一撃です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/24 14:18

    なるほど、ワイルドカードで物足りないときに正規表現が使えるかどうかを考える・・・
    重要ですね

    キャンセル

0

使い分けているというか、処理をしているものが違います。

コマンドラインのワイルドカードは、シェル(bash 等)が展開(パス名展開)してから、コマンドに渡します。
正規表現はシェルから呼び出されたコマンドが、自分の裁量で解釈して処理します。

シェルはワイルドカードにしか対応しておらず、正規表現には対応しません。なぜかといわれても、昔からそうだからという程度でしょう。
※ワイルドカードの歴史は古く、初期UNIX や CP/M で使われ、今に至るまで使われ続けているので、今更正規表現に切り替えられないのです

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/24 14:21

    コマンドが自分の裁量で解釈して、処理をする・・・ コマンドの動きが少しわかりました。
    ありがとうございます。

    キャンセル

0

一体どのようにして、 ワイルドカードと正規表現を使い分けている? 

使い分けというか、
1)ユーザーがどう使い分けるか
そのプログラムの仕様によるので、マニュアル・リファレンスの類で、ここで何が使えるのかを見て、その通り使うだけです。

2)プログラム作成者がどちらを採用するか
シェル以外でファイルマッチを使っているものはまれです。
マッチする対象がファイル名・パス名のときにシェルとの親和性からワイルドカードを採用しているプログラムもあるのかと思います。

シェルだとコマンドラインでのワイルドカード(man bashだと「パターン」と呼ばれています)展開以外の部分でも、あちこちでワイルドカードが出てきます。man bashを「パターン」で検索してみてください。

また、ワイルドカードと正規表現を両方使えるプログラムもあります。たとえば、Apacheの設定ファイルでは、対象ファイルを示すのに<Files パターン><Files ~ 正規表現> <FilesMatch 正規表現>のどれでも使えます。この場合は、ユーザーが好みに応じて(楽なほうを)選んで使います。これも対象がファイルだからですね。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/24 17:22

    詳細の回答ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.51%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • 正規表現

    798questions

    正規表現とは特定の文字列によるパターンマッチングを行う際に用いられる宣言型プログラミングです。