質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
85.53%
Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

Tkinter

Tkinterは、GUIツールキットである“Tk”をPythonから利用できるようにした標準ライブラリである。

Q&A

解決済

2回答

1106閲覧

tkinterをクラスで表現したい

onikudaisuki

総合スコア23

Python 3.x

Python 3はPythonプログラミング言語の最新バージョンであり、2008年12月3日にリリースされました。

Tkinter

Tkinterは、GUIツールキットである“Tk”をPythonから利用できるようにした標準ライブラリである。

0グッド

1クリップ

投稿2022/05/31 16:42

前提

tkinterによる席替えのソフトをクラスで表現したいです。

実現したいこと

main.pyの「csvファイルを選ぶボタン」を押したら,sansyo.pyのクラスがインスタンス化されて参照画面を出したいです。
疑問点なのはどこに以下のコードを書けばいいかということです。また,ほかにも改善点があれば教えてください。

python

1def sub(): 2 subroot = Tk() 3 subapp = Subapplication(master=subroot) 4 subapp.mainloop()

発生している問題・エラーメッセージ

main.pyとsansyo.pyが同時にインスタンス化されていて,またmain.pyのウィジェットが一部消えています。

python

1_tkinter.TclError: can't invoke "button" command: application has been destroyed

該当のソースコード

python

1#main.py 2from cProfile import label 3import tkinter as tk 4from tkinter import LEFT, Tk 5from regex import W 6import sansyo 7 8class Application(tk.Frame): 9 def __init__(self, master = None): 10 super().__init__(master) 11 self.master.geometry("600x350") 12 self.master.title("席替えメーカー") 13 self.master.resizable(False,False) 14 self.canvas1 = tk.Canvas(self.master,width=600, height=175, bg="#fafafa") 15 self.canvas1.pack() 16 self.canvas2 = tk.Canvas(self.master,width=600, height=176, bg="#c51949") 17 self.canvas2.pack() 18 self.canvas2.create_window(85,30, window=tk.Label(master=self.canvas2, 19 text="CSVファイル",anchor=tk.W,bg="#c51949", fg="#fafafa",font=('MS Pゴシック', '17')),anchor=tk.W) 20 self.canvas2.create_window(25,80, window=tk.Button(master=self.canvas2, 21 text="CSVファイルを選ぶ",command=sub(),bg="#fafafa", fg="#c51949",font=('MS Pゴシック', '22'),justify=tk.CENTER),anchor=tk.W) 22 self.canvas2.create_window(425,30, window=tk.Label(master=self.canvas2, 23 text="次へ",bg="#c51949", fg="#fafafa",font=('MS Pゴシック', '17')),anchor=tk.W) 24 self.canvas2.create_window(330,80, window=tk.Button(master=self.canvas2, 25 text=" 次へ進む ",bg="#fafafa", fg="#c51949",font=('MS Pゴシック', '22'),justify=tk.CENTER),anchor=tk.W) 26 27def main(): 28 root = tk.Tk() 29 app = Application(master=root) 30 app.mainloop() 31 32def sub(): 33 subroot = Tk() 34 subapp = sansyo.Subapplication(master=subroot) 35 subapp.mainloop() 36 37if __name__ == "__main__": 38 main() 39

python

1#sansyo.py 2import os 3from tkinter import * 4from tkinter import ttk 5from tkinter import messagebox 6from tkinter import filedialog 7import csv 8 9class Subapplication(ttk.Frame): 10 def __init__(self, master = None): 11 super().__init__(master) 12 self.master.title("CSVファイルを選ぶ") 13 self.master.resizable(False,False) 14 # Frame2の作成 15 self.frame2 = ttk.Frame(self.master, padding=5) 16 self.frame2.grid(row=2, column=1, sticky=E) 17 18 # 「ファイル参照」ラベルの作成 19 self.IFileLabel = ttk.Label(self.frame2, text="ファイル参照>>", padding=(5, 2)) 20 self.IFileLabel.pack(side=LEFT) 21 22 # 「ファイル参照」エントリーの作成 23 self.entry2 = StringVar() 24 self.IFileEntry = ttk.Entry(self.frame2, textvariable=self.entry2, width=30) 25 self.IFileEntry.pack(side=LEFT) 26 27 # 「ファイル参照」ボタンの作成 28 self.IFileButton = ttk.Button(self.frame2, text="参照", command=self.filedialog_clicked) 29 self.IFileButton.pack(side=LEFT) 30 31 # Frame3の作成 32 self.frame3 = ttk.Frame(self.master, padding=0) 33 self.frame3.grid(row=3,column=1,sticky=E) 34 35 # 実行ボタンの設置 36 self.button1 = ttk.Button(self.frame3, text="適用", command=self.conductMain) 37 self.button1.pack(side=LEFT,padx=5) 38 39 # ファイル指定の関数 40 def filedialog_clicked(self): 41 self.fTyp = [("", "*")] 42 self.iFile = os.path.abspath(os.path.dirname(__file__)) 43 self.iFilePath = filedialog.askopenfilename(filetype = self.fTyp, initialdir = self.iFile) 44 self.entry2.set(self.iFilePath) 45 46 # 実行ボタン押下時の実行関数 47 def conductMain(self): 48 self.text = "" 49 self.filePath = self.entry2.get() 50 if self.filePath: 51 self.text += "ファイルパス:" + self.filePath 52 #csvを辞書型に変換 53 with open(self.filePath, mode='r',encoding='utf-8') as inp: 54 reader = csv.reader(inp) 55 dict_from_csv = {rows[0]:rows[1] for rows in reader} 56 print(dict_from_csv) 57 58 if self.text: 59 #ウィンドウ閉店の確認メッセージを表示 60 self.res = messagebox.askokcancel("確認","ウィンドウを閉じていいですか?") 61 if self.res: 62 #rootを削除 63 self.master.destroy() 64 else: 65 messagebox.showerror("error", "パスの指定がありません。") 66 67def sub(): 68 subroot = Tk() 69 subapp = Subapplication(master=subroot) 70 subapp.mainloop() 71 72if __name__ == "__main__": 73 sub() 74

試したこと

main.pyのクラスの中に

python

1#省略 2 self.canvas2.create_window(330,80, window=tk.Button(master=self.canvas2, 3 text=" 次へ進む ",bg="#fafafa", fg="#c51949",font=('MS Pゴシック', '22'),justify=tk.CENTER),anchor=tk.W) 4 def sub(self): 5 self.subroot = Tk() 6 self.subapp = sansyo.Subapplication(master=self.subroot) 7 self.subapp.mainloop()

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

python3.9.7,win11

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもMYページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

guest

回答2

0

ベストアンサー

クラス分けの前に、tkinter 等のイベント駆動と呼ばれるプログラム
(多くのGUIライブラリや asyncio等)では、イベントループというイベント処理などを行うループ処理を持ち
通常はプログラム中にひとつだけとします。

app.mainloop() 内で、クリック時の処理などが行われるのですが
その中で subapp.mainloop() を呼び出すのは、イベントループの入れ子となってしまいます。

  • tkinter.Tk を複数作りたい場合は、別プロセスにすると可能ですが、このケースは滅多にないはずです。

 Tk() は ライブラリの初期化を担っていて、複数回の呼び出しは想定されてません。
プログラムが複雑化する上に、困難な問題(エラーもなく不可解な挙動をする)の原因となります。

  • ウィンドウが複数欲しいだけであれば Toplevel を使う。「モーダルダイアログ」の作り方を調べて下さい。

つまり、sansyo.py 側で tkinter.Tk() mainllop() とするのは単体のテストとしての正しいコードですが、
部品として利用する main.py 側での sub() 関数の実装は、tkinterモジュールの誤用で、
Subapplication は tkinter.Tk ではなく、 tkinter.Toplevel に載せて使うべきです。

  • main.sub 関数の内容は Tk()/mainloop() ではなく Toplevel 利用に書き換える
  • sansyo.sub -> sansyo.main モジュールを直接した場合に呼び出される関数として、解りやすく mainにしておく

 ※ 機能的には問題ありません。

投稿2022/06/01 05:38

teamikl

総合スコア8660

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

onikudaisuki

2022/06/01 08:03

回答ありがとうございます。Tkを複数作るのはナンセンスとは初めて知りました。 tkinter.Toplevel(),commandの書き方を改めたら,理想の動きになりました!
guest

0

問題はここにあります。(見やすいように整形してあります。)

python

1 self.canvas2.create_window( 2 25,80, 3 window=tk.Button(master=self.canvas2, 4 text="CSVファイルを選ぶ", 5 command=sub(), #★★ 6 bg="#fafafa", fg="#c51949", 7 font=('MS Pゴシック', '22'), 8 justify=tk.CENTER), 9 anchor=tk.W)

ここで、コマンドに sub() を入れていますね。
commandには「ボタンが押されたときに 呼び出す関数」を指定する必要があって、コードの内容からするとここはsub関数そのものを指定すべきですが、この書き方だと「sub関数を呼び出した返り値」を指定するようになってしまっています。(sub関数が関数を返す関数であればOKですけど)
結果として、この処理を実行したときにsub関数が引数無しで呼び出され(sub()だから)、関数が返るのを待ってしまっています。
このため、画面には mainとsubの両方が表示され、mainのこの行以降の部分はまだ実行されないので画面も中途半端になってしまっています。

正しくは、ここは

python

1 command=sub, # 正しい

とすべきです。


subの定義場所ですが、mainでなく、sansyoの中の方がいいと思います。
この処理はsasyoの中身にだけ必要なものです。別のファイルでインポートして使うことを考えるとわかると思います。
この場合は

python

1 command=sansyo.sub, # 正しい

になります。

main も sansyo も両Tk()を使っているので、現状は別のアプリケーションとして動作しています。しかし、sansyoの役割はファイル選択ダイアログに近いので、mainに従属するウィンドウであるほうが自然だと思います。
なので、tkinter.Toplevel()を使って作ることが多いパターンでしょう。

投稿2022/06/01 06:16

TakaiY

総合スコア12599

バッドをするには、ログインかつ

こちらの条件を満たす必要があります。

onikudaisuki

2022/06/01 08:01

回答ありがとうございます。 tkinter.Toplevel(),commandの書き方を改めたら,理想の動きになりました!
guest

あなたの回答

tips

太字

斜体

打ち消し線

見出し

引用テキストの挿入

コードの挿入

リンクの挿入

リストの挿入

番号リストの挿入

表の挿入

水平線の挿入

プレビュー

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
85.53%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問