質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

92.05%

  • Vagrant

    586questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • VirtualBox

    310questions

    VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

・Vagrant up でタイムアウトする

解決済

回答 4

投稿 2016/10/20 16:45 ・編集 2016/10/25 19:06

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 526

medakatitti

score 4

Vagrant up でタイムアウトする

ドットインストールを見ながらローカル開発環境を進めていたのですが、
vagrant suspendで保存して次の日に、
vagrant upで起動しようとするとタイムアウトしていまいます。
そのあと、Puttyなどでログインしようとしてもタイムアウトして出来ません...

VirtualBoxでは
イメージ説明
このようなことが出ていて全く訳が分からないことに...

一番最初に起動は出来るんですが、一度止めて次の日またしようと思ったらタイムアウトしてしまいます。

他に色々調べて見たのですが上手くいかないのでどうかお願いします

発生している問題・エラーメッセージ

Timed out while waiting for the machine to boot. This means that
Vagrant was unable to communicate with the guest machine within
the configured ("config.vm.boot_timeout" value) time period.

If you look above, you should be able to see the error(s) that
Vagrant had when attempting to connect to the machine. These errors
are usually good hints as to what may be wrong.

If you're using a custom box, make sure that networking is properly
working and you're able to connect to the machine. It is a common
problem that networking isn't setup properly in these boxes.
Verify that authentication configurations are also setup properly,
as well.

If the box appears to be booting properly, you may want to increase
the timeout ("config.vm.boot_timeout") value.

ls -l /bootの結果

イメージ説明

補足情報(ツール等のバージョンなど)

・Windows
・vagrant 1.8.6
・VirtualBox 5.1.8
・vagrant init bento/centos-6.7-i386

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問に回答があった場合に通知・メールを受け取ることができます。

    クリップした質問はマイページの「クリップ」タブからいつでも見ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 4

checkベストアンサー

+1

もしyum updateしたあとでKernel panicになったのであれば、
1世代前のkernelで起動する方法があります。

①VirtualBox上でしたら、まずVirtualBox GUI上から、
仮想マシン(M)→閉じる(C)→電源オフ(W)を選んで仮想マシンを止めます。

②VirtualBoxから起動(T)

③GUIコンソールウィンドウが開いたら、

Booting CentOS (2.6.32-642.6.1.el6.x86_64)in x seconds...

と表示されている間に、エンターキーなどを押してGRUB画面(OS選択画面)に入ります。

④Kernelのバージョンがいくつか表示されているはずなので、medakatittiさんの
環境ではパニックになる2.6.32-642.6.1.el6.x86_64以外のバージョンをカーソルキーで
選んでエンターキーを押すと、選択したバージョンのカーネルが起動します。

⑤ログインプロンプトが出たらログイン。

⑥この状態でPuttyやTeratermでログインできるはずなのでログイン。

⑦su -
でスーパーユーザーに。


$ cd /boot/grub
$ vi grub.confでdefault=0という行をdefault=1に変更。

これで1世代前のカーネルで暫定的に起動できるようになるはずです。

あくまで暫定措置なので、カーネルパニックになる原因は特定した方がいいです。
起動できたら、

ls -l /boot

の結果をお教えくださるとなにかわかるかもしれません。

追記 - initramfsの作り方を実地でやってみました

[vagrant@localhost ~]$ su -
パスワード:
[root@localhost ~]# cd /boot
[root@localhost boot]# ls -l
total 34423
-rw-r--r--. 1 root root   107134 Jul 24  2015 config-2.6.32-573.el6.x86_64
-rw-r--r--  1 root root   108107 Oct  5 09:41 config-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
drwxr-xr-x. 3 root root     1024 Nov  2  2015 efi
drwxr-xr-x. 2 root root     1024 Oct 25 13:34 grub
-rw-------. 1 root root 20892336 Nov  2  2015 initramfs-2.6.32-573.el6.x86_64.img
drwx------. 2 root root    12288 Nov  2  2015 lost+found
-rw-r--r--. 1 root root   205998 Jul 24  2015 symvers-2.6.32-573.el6.x86_64.gz
-rw-r--r--  1 root root   215530 Oct  5 09:41 symvers-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64.gz
-rw-r--r--. 1 root root  2585052 Jul 24  2015 System.map-2.6.32-573.el6.x86_64
-rw-r--r--  1 root root  2618532 Oct  5 09:41 System.map-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
-rwxr-xr-x. 1 root root  4220560 Jul 24  2015 vmlinuz-2.6.32-573.el6.x86_64
-rwxr-xr-x  1 root root  4269008 Oct  5 09:41 vmlinuz-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
[root@localhost boot]# depmod -F vmlinuz-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
[root@localhost boot]# sudo mkinitrd initramfs-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64.img 2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
[root@localhost boot]# ls -l
total 52340
-rw-r--r--. 1 root root   107134 Jul 24  2015 config-2.6.32-573.el6.x86_64
-rw-r--r--  1 root root   108107 Oct  5 09:41 config-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
drwxr-xr-x. 3 root root     1024 Nov  2  2015 efi
drwxr-xr-x. 2 root root     1024 Oct 25 13:34 grub
-rw-------. 1 root root 20892336 Nov  2  2015 initramfs-2.6.32-573.el6.x86_64.img
-rw-------  1 root root 18346203 Oct 27 08:49 initramfs-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64.img
drwx------. 2 root root    12288 Nov  2  2015 lost+found
-rw-r--r--. 1 root root   205998 Jul 24  2015 symvers-2.6.32-573.el6.x86_64.gz
-rw-r--r--  1 root root   215530 Oct  5 09:41 symvers-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64.gz
-rw-r--r--. 1 root root  2585052 Jul 24  2015 System.map-2.6.32-573.el6.x86_64
-rw-r--r--  1 root root  2618532 Oct  5 09:41 System.map-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
-rwxr-xr-x. 1 root root  4220560 Jul 24  2015 vmlinuz-2.6.32-573.el6.x86_64
-rwxr-xr-x  1 root root  4269008 Oct  5 09:41 vmlinuz-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64


最初に依存関係情報を更新して、そのあとinitramfsを作る感じです。

投稿 2016/10/24 17:20

編集 2016/10/27 08:59

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    以下のような回答は評価を下げられます

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • 不快な投稿

    評価を下げる際はその理由をコメントに書き込んでください。

  • 2016/10/25 19:07

    ls -l /bootの結果を質問に書いておきました。

    キャンセル

  • 2016/10/26 09:22

    だいたい思った通りで、カーネル2.6.32-642.6.1.el6.x86_64に対応する
    initramfs-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64.imgができていません。

    このページ http://vild.hatenablog.com/entry/2016/08/19/233547 を参考にして
    initramfs-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64.imgを作成して、grub.confを元に戻して再起動すれば
    新しいカーネルで起動できると思います。

    キャンセル

  • 2016/10/26 18:53

    sudo depmod 2.6.32-642.6.1.el6.x86_64
    と最初に打てばいいんですか(・・?
    ファイル又はディレクトリがないと言われるのですが...

    キャンセル

  • 2016/10/27 16:35

    initramfs-2.6.32-642.6.1.el6.x86_64.img
    は追加されているのですが起動できません...
    追加する(?)コマンドを打つとファイルが無いだとか言われてしまいます..

    キャンセル

  • 2016/10/27 17:13

    うーん。だめですか。
    いっそもう一度yum updateして最新カーネルにしてみるとか。
    最新版は2.6.32-642.6.2.el6.x86_64があります。

    もしくはいっそbox作り直してみるとか。

    キャンセル

  • 2016/11/01 15:07

    box作り直してみます

    キャンセル

  • 2016/11/01 17:36

    ドットインストールの方で、新しいレッスンが出ていたので6.7を6.8にして作り直したら出来ました!色々とありがとうございますm(*-ω-)m

    キャンセル

0

suspend(休止状態)なので、vagrant resume でアクティブに戻すことは出来ますか?
もしくは、vagrant haltで停止の上でvagrant upならどうでしょう。

コマンドラインからでなくとも、virtualboxの画面から状態確認や停止起動出来ますので、そちらも確認してみて下さい。


[10/21追記分]

過去にも同じような投稿があるみたいですね。
VirtualBoxから停止をし、その後に再びコマンドラインからvagrant up で起動はできますでしょうか?

「vagrant upで起動しようとするとタイムアウト」とのことですが、起動はしているけれど、vagrantコマンドからゲストOSに接続できない状態になっているのかもしれません。

切り分けのために、一旦VirtualBoxからゲストOSが上がっていたら停止させて、以下の設定をしてみてください。

  1. Vagrantfileを修正
# Vagrantfileを修正
  config.vm.provider :virtualbox do |vb|
    vb.gui = true    # ここを追加
  end
  1. $ export VAGRANT_LOG=DEBUG でデバッグモードにする
    デバッグモードにしてから、vagrant up する。

これで、起動自体に問題が無ければ VirtualBoxのウィンドウが開いてbootの様子が表示されます。VirtualBox側で “ login: “ のプロンプトが出ていれば起動自体はできる状態です。

もしこれも失敗していたら、ちょっとお手上げなので申し訳ありません。


VirtualBox側で起動が確認できた場合:

vagant upしたターミナル側で "Timed out while waiting for the machine to boot.” の表示になっていたら、boot後にvagrantがsshでゲストOSに入って確認や追加設定などを行うところで失敗しているのかなと思います。

もし、VirtualBoxのウィンドウが login: で上がっていたら、アカウント: vagrant / パスワード: vagrant (デフォルト) で入れると思います。

中に入れたら、ifconfig で割り当たったIPが確認できますので、IPが分かったら ホストOS側から
$ ssh vagrant@IPアドレス で入れるか確認してみてください。(パスワードはvagrant)

これでちゃんと入れるのであれば、vagrant ssh の時に使う鍵あたりを作成しなおせばいいのかなと思います。だめだったら、このあたりを参考に...

http://ja.stackoverflow.com/questions/11880/vagrant-upがconnection-timeout-retrying-から進まない
https://teratail.com/questions/9609

投稿 2016/10/20 18:21

編集 2016/10/21 21:40

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    以下のような回答は評価を下げられます

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • 不快な投稿

    評価を下げる際はその理由をコメントに書き込んでください。

  • 2016/10/21 16:31

    両方試してみたのですが、同じタイムアウトが出てしまいます。
    virtualboxで見てみたら実行中と書いてありました。

    キャンセル

  • 2016/10/21 17:19

    結果ありがとうございます。VirtualBoxからは停止は可能でしょうか?

    キャンセル

  • 2016/10/21 17:24

    できます

    キャンセル

  • 2016/10/21 21:42

    ありがとうございます。切り分けについての方法を上記に追記してみました。
    よろしければ、ホストOSとゲストOSの情報も添えていただけると、他の方からのご意見アドバイスもいただきやすくなると思います。(仮想化の仕組みまわりでホスト依存で異なる場合もあるので)

    キャンセル

  • 2016/10/22 13:53 編集

    試したんですが出来ません...
    切り分けでもlogin:と出ずに、よく分からないものが出てきます...

    (初心者すぎてホストOS,ゲストOSすらなんのことか分かりません....)

    vagrant haltで止めたら
    default: SSH is not running, the authentication information was changed,
    default: or some other networking issue. Vagrant will force halt, if
    default: capable.
    とでてきました、何か関係あるのでしょうか....?

    キャンセル

  • 2016/10/22 22:48

    なかなか解決のお力になれず申し訳ありません..!
    ゲストOSとは、vagrantで立ち上げているマシン(OS) です。dot installということなので、CentOSとかUbuntuでしょうか。
    ホストOSというのは、VirtualBoxやvagrantコマンドを操作する側です。
    putty...という単語が出ているので、Windowsをお使いとお見受けします。

    MacとWindowsでは標準で使えるコマンドなどが異なりますので、質問の際にはお使いのPCについても触れていただけると良いと思います。(dotinstallを参考にされているなら、「この動画」とかも触れていただけると嬉しいです)

    ここまでで思いつく確認方法は、ちょっと長くなりますので、もう一回、回答側に書いてみますね。

    キャンセル

0

上記の回答の続きになります。これでダメだとわたしもわかりません...。

(1) VirtualBoxからいったん仮想マシンを全て停止する

(2) Vagrantfileのあるディレクトリで、コマンドを打つ

$ vagrant status # 状態を確認
Current machine states:
default                   poweroff (virtualbox)

この結果、offであれば良いのですが、not createdとかなにかおかしな状態だったら最悪作り直しとかご検討ください...

(3) Vagrantfileを修正する

起動はするけれどうまくsshで繋がらないのかも...、という気がしましたので、Vagrantfileの設定に追記をしてみてください。( config.ssh.password、config.ssh.insert_key, gui のところ)

Vagrant.configure(2) do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/trusty64”
  # ご自身の設定は省略
 # この2行を追記します
  config.ssh.password = 'vagrant'
  config.ssh.insert_key = 'false'

  config.vm.provider :virtualbox do |vb|
    vb.gui = true # vagrant upしたらVirtualBoxも起動させる設定も追記します
  end
end

(4) vagrant up する

vagrant up すると、途中でVirtualBoxのウィンドウも立ち上がります。
最終的に、添付のキャプチャのようにVirtualBox側のコンソール(黒いウィンドウ)に、”login: “という文字が出ていれば、少なくとも壊れていないはずです。

イメージ説明

(5) vagrant up したウィンドウのメッセージを確認

vagrant up のコマンドを打った側(DOSのウィンドウ?)側のメッセージをチェックしてみてください。
あいかわらず "Timed out while waiting for the machine to boot. “ のメッセージになっているかどうか確認してください。

うまくログインできていたら、sshの鍵の問題かなと思います。

この時点でもログインは出来ない状態なら、ファイアォールとかアンチウイルスソフトが通信の邪魔をしているかもしれません。ポート2222番がブロックされていないかチェックしてみてください。

以上です。
あとは分からず....

投稿 2016/10/22 23:30

編集 2016/10/22 23:36

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    以下のような回答は評価を下げられます

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • 不快な投稿

    評価を下げる際はその理由をコメントに書き込んでください。

  • 2016/10/23 19:04 編集

    全て試したのですがやはりうまくいきません..........

    少し質問書き足しておきました。
    何か分かることがあったら...

    キャンセル

  • 2016/10/24 11:21 編集

    キャプチャありがとうございます!
    大変助かります!この場合のメッセージだと、vagrant up した側には表示されないので、気がつきにくいですよね。すぐに思いつかずに申し訳ありませんでした。

    さて、"kernel panic" になっているので、VirtualBoxからもOff/Onできても、OSとして正常に起動できていない状態ですね....

    こちらのCentOSですが、suspendする前に、yum update その他変更をされていますでしょうか。
    シングルユーザモードで起動して修正できるかもしれませんが、vagrantではなくて、VirtualBoxのターミナル(キャプチャしていただいた画面からの)操作になります。

    もしそのあたり慣れていないとか、まだそんなに手を加えていない状態であれば、vagrant destroyして再作成する方がいいかと思います。

    もしくは、タイトルに、”kernel panicで起動できません” といった文字を含めていただけると、他にもOSに詳しい方からアドバイス頂けるかもしれません。

    キャンセル

0

こんにちは。
質問された方がWindowsをお使いなのか、Macをお使いなのか明言されていないように見受けられたので、答えていただけると回答しやすくなるかと思います。
(1)Windowsの場合
BIOSの仮想化支援機構が無効になっている可能性があるかもしれません。
(2)Macの場合
私の場合はそもそも初回のVagrant upを行った時点で以下のエラーメッセージが発生していました。
ただし仮想マシン自体はVirtualBox上で正常に動いていました。
環境 OS X / VirtualBox5.1.8 / vagrant 1.8.6 / vagrant init centos/7

==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
    default: SSH address: 127.0.0.1:2222
    default: SSH username: vagrant
    default: SSH auth method: private key
Timed out while waiting for the machine to boot. This means that
Vagrant was unable to communicate with the guest machine within
the configured ("config.vm.boot_timeout" value) time period.


そこで Vagrantfileがあるディレクトリ内でvagrant ssh-config --host hostname >> ~/.ssh/configを行った結果、vagrant upできました。
一度、vagrant suspendしてからでもvagrant upできました。

VirtualBox5.1.8 や vagrant1.8.6 がCentOS6.7に対応していない可能性を考えて私の環境で新しいディレクトリ内でvagrant init bento/centos-6.7-i386を行いましたが、vagrant ssh-config --host hostname >> ~/.ssh/configを行った結果、vagrant upできました。
参考になれば幸いです。

投稿 2016/10/25 02:30

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    以下のような回答は評価を下げられます

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • 不快な投稿

    評価を下げる際はその理由をコメントに書き込んでください。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

92.05%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Vagrant

    586questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • VirtualBox

    310questions

    VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

閲覧数の多いVirtualBoxの質問