Pythonのリモート開発環境

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,086

Obayashi

score 74

以下の構成において、サーバ上に存在するPythonソースコード及びPython実行環境に対して、クライアントからPythonソースコードを編集・実行したいと思っています。
現状は、Samba経由でサーバ上のソースコードにアクセスしNotepad++を使用して編集し、TeraTerm経由で実行しています。
しかし、この方法は入力補助が使えない(Notepad++はテキストエディタに毛が生えた程度)、グラフを描画できない(TeraTermでグラフィカルな描画は不可)という欠点があり、この欠点を克服する手段を模索しています。

クライアント上にサーバと同等のPython環境を構築し、ソースコードをコピーして開発後、サーバにデプロイする、といった方法はなるべくとりたくありません。

スマートな手段をご教示頂きたくお願い致します。

サーバ:Ubuntu 14.04 64bit, Python 2.7, RDP使用不可
クライアント:Windows 7 64bit
※どちらもLAN内PC
※インストールソフトに特に制限なし

 補足事項 ##

サーバ上で動作させたい理由は、ディープラーニングの処理を高速に行いたいからです。
サーバではGPUを搭載していますが、クライアントではGPUを搭載していないため、ディープラーニングの実行に
数10倍の性能差があります。
また、単純にサーバと同等の環境を構築するのが面倒というのもあります。

理想的には、Rで言うところのRStudioのように、サーバでRStudio Serverを動かし、クライアントのブラウザ上で
開発・実行するような方法でできたら、と思っています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • flied_onion

    2016/08/17 03:16

    ちなみに実行がTeraTermで、グラフを描画したいのならばなぜサーバー上で実行させるんですか?(サーバーでなければならない理由がなにかあるんでしょうか。最終的にUbuntuサーバーのGUIデスクトップ上で利用する?)。

    キャンセル

回答 2

check解決した方法

0

検討した結果、Jupyter Notebookが私の要求を満たすフレームワークだとわかりました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

検証などはしていない思い付きレベルですが、

  • クライアントに仮想マシンでUbuntuをインストール(CPUアーキテクチャはそろえた方が良いと思う)
  • クライアント側UbuntuにPythonとIDEをインストールする
  • (オプション1) クライアント側Ubuntuにもサーバー側Ubuntuと同じパッケージを入れる(pip freezeを使えばよい)
  • (オプション2) クライアント側UbuntuにはVirtualenvだけ入れる。サーバー側のソースフォルダはVirtualenvで構築して必要なパッケージはvirtualenv内にインストールしておく。
  • クライアント側UbuntuにNFSなりsshfsでサーバー側と同じフォルダ構成になるようにソースフォルダをマウントする
  • (オプション2なら) クライアント側Ubuntuはvirtualenvのactivateして作業する。
  • クライアント側IDEで開発する

うまく連携できれば、「ソースコードをコピーして開発後、サーバにデプロイする」は嫌だが「Sambaでソースフォルダの内容を直接いじっている」という現状において、ソースの連携部分でやっていることは現状と同じなので、それよりは良くなるかと思いました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.22%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる