質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • VBA

    2163questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

VBA 全体の許容値(±2㎜)と前日との差(1㎜)の乱数取得

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 763

cat_junko

score 36

いつもお世話になっております。
下記の件に、ついてアドバイスをお願い致します。
◆計測データ基準値
X:-47665.64500     Y:-8153.4980    z:4.1580
と、ありそれぞれ±2㎜までの変位がOKとなっています。
ここまでは、良いのですが・・・
さらに、前日との差は±1㎜以内です。
◆例:1日:4.1580
2日:5.0231(前日との差:0.8)
3日:4.1020(前日との差:-0.9)
(↑これは、Z値ですがX,Yも同様です)
1日:23回データを採取してそれを毎日計測したこと
データです。
◆やりたいこと:
1日23回計測(乱数)してその最大値と最小値を求める。
さらに、前日との差を1㎜以内とする値を乱数での取得。
手作業で、頑張っていましたが終わる気がしないので
マクロや関数でこれを、一発とは言いませんが3ステップ
くらいで作成出来るようにしたいです。
とっても、困っていて事務所内に分かる人がおらず聞ける人
がいません。
宜しくお願い致します。

追記
最大値と最小値を、求めてそのうちの大きい値で見比べます。
~追加文~
7/1:1日に、23回計測したデータ(「1日計測データ」)より最大値最小値を取得
最大値1.5
最小値-1.8
⇒絶対値により大きい方がその日の「計測データ」となりこれを1か月分作成
7/2:最大値1.2
最小値-1.3

なら、-1.8と-1.3が採用となり差が0.5なのでこれはOKとなりますがグラフなのでプラスに行ったりマイナスに動かないといけません。
7/29 追加 (やっと図形が載せられました)
青枠:求めた計測データ
赤枠:小数点第一位表示したもの?
紫枠:最大と最小を比べて絶対値で大きい方
!イメージ説明説明](5fac3d0c557a589c43f5c5d216c0b028.jpeg)明](ea053e5e5ae12e0d64142364a3e93d65.jpeg)

最終的な一覧表の形
イメージ説明

今までの計測データ表(この表から上二つに加工します)
イメージ説明

実行結果
イメージ説明
2日目からの最大値と最小値の絶対値判定がうまくいかない?いかなくなった?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • ozwk

    2016/07/28 08:44

    不明点を埋め込んで条件整理しました。
    こういうことですか?
    ・計測データは、基準計測データの+/-2mmの範囲になければならない。
    ・計測データは、一日23回生成される。(24じゃないの?)
    ・「計測データ」と「1日計測データ」の関係は~である。
    ・「1日計測データ」は、前日との差が+/-1mmの範囲になければならない。
    ・計測データを模擬的に生成したい。
    ・生成可能範囲から一様?分布で生成する。
    ・計測データの日ごとの最大値/最小値を求めたい。

    キャンセル

  • cat_junko

    2016/07/28 09:51

    返信ありがとうございます。
    はい、条件整理ありがとうございます。
    そのとおりです。
    計測データは、24回ではなく23回で大丈夫です。
    自動化できますか?

    キャンセル

  • ozwk

    2016/07/28 09:55

    ・「計測データ」と「1日計測データ」の関係は何でしょうか

    キャンセル

  • cat_junko

    2016/07/28 10:06

    1日計測データ:その日計測した(23回)データ
    計測データ:1日計測データの最大値・最小値を求めて大きい方のデータを集め      たデータ

    キャンセル

回答 1

0

仕様の曖昧な点について

アドバイスの前に確認したいことがあります。

①変異±2以内について
変異±2という表現は、そのまま前回計測値と今回計測値の差が±2以内ということでよかったでしょうか?
それとも、絶対値として±2以内ということでしょうか?

例えば前回値が1.5の場合、今回の計測値の許容範囲は(3.5~-0.5)でしょうか?それとも(3.5~-3.5)でしょうか?

②前日の計測値に対して±1以内について
変異と同様です。
例えば前日値が1.5の場合、今回の計測値の許容範囲は(2.5~0.5)でしょうか?それとも(2.5~-2.5)でしょうか?

アドバイス

ここからは、①はそのままの意味で前回値±2の範囲、②は前日値に対し絶対値で±1の範囲としてアドバイスさせていただきます。

ポイントとなるのは
・前回値±2の範囲
かつ
・前日値±1の範囲
で乱数生成する方法です。

この条件を同時に満たす数をいきなり作るのは難しいでしょう。
そこで、
①まずは前回値に対する±2の乱数を生成する。
②できた値が前日値±1の範囲でなければ、もう一度作り直す。
こう考えればシンプルになってきます。

次に±という表現が引っ掛かるかもしれませんが、それほど難しいものではありません。
Rnd()関数は0~1未満の値で乱数を返すため、例えば 10~14の乱数が欲しいときは
10+int(rnd()*5)   '初期値+(rnd()*振れ幅)
のように記述します。
rndの結果が
0.0~0.199⇒10+0
0.2~0.399⇒10+1
0.8~0.999⇒10+4

同様に±2を表現すると、
-2 + rnd()*4   '初期値+(rnd()*振れ幅)
となります。

別案として、0~2未満の乱数を生成し、+または-の符号をランダムで付加するという方法もあります。

サンプルコード

Private Sub test()
    Dim Base As Double      '初回の基準値

    Dim RndVal As Double    '乱数
    Dim Haba As Integer     '振れ幅
    Dim Fugo As Integer     '符号(乱数)

    Dim Result As Double    '今回の計測値
    Dim ResultBk As Double  '前回の計測値

    Dim DayCnt As Integer   '日数ループ用
    Dim Kaisu As Integer    '回数ループ用

    Dim DayMax As Double    '当日の最大値
    Dim DayMin As Double    '当日の最小値

    Dim DayVal As Double    '計測データ(絶対値の最大値)
    Dim DayValBk As Double  '前日の計測データ(絶対値の最大値)

    '初期値設定
    Base = 1.5      '基準値(仮に1.5に設定)
    Haba = 2        '振れ幅=2

    DayValBk = Base
    ResultBk = Base


    '日数ループ
    For DayCnt = 1 To 10

        '回数ループ
        For Kaisu = 1 To 23

            Do
                '値生成(条件を満たす値が生成できるまで繰り返す)
                'RndVal = -2 + Rnd() * 4
                'Fugo = 1
                RndVal = Rnd() * Haba           '2未満の値を作成
                Fugo = 1 - Int(Rnd() * 2) * 2   '符号(1 or -1)を生成

                '生成値= 前回値 ± 乱数
                Result = ResultBk + (Fugo * RndVal)

                If Abs(Result) >= (Abs(DayValBk) - 1) And Abs(Result) <= (Abs(DayValBk) + 1) Then
                    '前日との振れ幅が±1以内なら、ループを抜ける
                    Exit Do
                End If
            Loop

            '1回目の場合は最大値・最小値・計測値を設定
            If Kaisu = 1 Then
                DayMax = Result
                DayMin = Result
                DayVal = Result
            End If

            '結果をセルに出力
            Cells(Kaisu, DayCnt) = Result
            Cells(Kaisu + 30, DayCnt) = RndVal * Fugo

            '最大値/最小値の更新(使ってないけど一応)
            If Result > DayMax Then
                DayMax = Result
            End If
            If Result < DayMin Then
                DayMin = Result
            End If
            '計測データの更新
            If Abs(Result) > Abs(DayVal) Then
                DayVal = Result
            End If

            ResultBk = Result

        Next

        '最大値/最小値/計測データをセルに出力
        Cells(25, DayCnt) = DayMax
        Cells(26, DayCnt) = DayMin
        Cells(27, DayCnt) = DayVal

        DayValBk = DayVal
    Next

End Sub

わかりにくい説明で長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

追記

仕様の曖昧だった点に回答をいただきましたので、サンプルソースを修正してみました。

Private Sub start()

    Dim valZ As Double
    valZ = 4.158

    Call test(valZ) 'Z値について乱数生成

End Sub


Private Sub test(Base As Double)
    'Dim Base As Double      '初回の基準値

    Dim RndVal As Double    '乱数
    Dim Haba As Integer     '振れ幅
    Dim Fugo As Integer     '符号(乱数)

    Dim Result As Double    '今回の変位
    'Dim ResultBk As Double  '前回の変位

    Dim DayCnt As Integer   '日数ループ用
    Dim Kaisu As Integer    '回数ループ用

    Dim DayMax As Double    '当日の最大値
    Dim DayMin As Double    '当日の最小値

    Dim DayVal As Double    '計測データ(絶対値の最大値)
    Dim DayValBk As Double  '前日の計測データ(絶対値の最大値)

    'シートクリア
    ActiveSheet.Range("A:Z").Clear

    '初期値設定
    'Base = 1.5    '基準値(仮に1.5に設定)
    Haba = 2        '振れ幅=2

    DayValBk = 0
    ResultBk = 0
    Dim i As Integer

    Cells(1, 1) = "計測値"
    Cells(30, 1) = "変位"

    Cells(26, 1) = "最大値"
    Cells(27, 1) = "最小値"
    Cells(28, 1) = "1日計測値"

    '日数ループ
    For DayCnt = 1 To 10
        Cells(1, DayCnt + 1) = DayCnt & "日目"

        '回数ループ
        For Kaisu = 1 To 23
            i = 0
            Do
                i = i + 1
                '値生成(条件を満たす値が生成できるまで繰り返す)
                'RndVal = -2 + Rnd() * 4
                'Fugo = 1
                RndVal = Rnd() * Haba           '2未満の値を作成
                Fugo = 1 - Int(Rnd() * 2) * 2   '符号(1 or -1)を生成

                '生成値= 前回値 ± 乱数
                'Result = ResultBk + (Fugo * RndVal)
                Result = (Fugo * RndVal)

                If Result >= (DayValBk - 1) And Result <= (DayValBk + 1) Then
                    '前日との振れ幅が±1以内なら、ループを抜ける
                    Exit Do
                End If
                If i > 100 Then
                    MsgBox "無限?"
                    i = 0
                End If
            Loop

            '1回目の場合は最大値・最小値・計測値を設定
            If Kaisu = 1 Then
                DayMax = Result
                DayMin = Result
                DayVal = Result
            End If

            '結果をセルに出力
            'Cells(Kaisu, DayCnt) = Result
            'Cells(Kaisu + 30, DayCnt) = RndVal * Fugo
            Cells(Kaisu + 1, DayCnt + 1) = Base + Result  '測定値
            Cells(Kaisu + 30, DayCnt + 1) = Result        '変位
            If DayCnt = 1 Then
                Cells(Kaisu + 1, 1) = Kaisu & "回目"
                Cells(Kaisu + 30, 1) = Kaisu & "回目"
            End If

            '最大値/最小値の更新(使ってないけど一応)
            If Result > DayMax Then
                DayMax = Result
            End If
            If Result < DayMin Then
                DayMin = Result
            End If
            '計測データの更新
            If Abs(Result) > Abs(DayVal) Then
                DayVal = Result
            End If

            'ResultBk = Result

        Next

        '最大値/最小値/計測データをセルに出力
        Cells(26, DayCnt + 1) = DayMax
        Cells(27, DayCnt + 1) = DayMin
        Cells(28, DayCnt + 1) = DayVal

        DayValBk = DayVal
    Next

End Sub

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/07/28 15:48

    回答ありがとうございます。
    ①変異±2以内について
    X:-47665.64500 Y:-8153.4980 z:4.1580 ⇒初期値
    常に、この初期値の±2㎜までとなります。
    ②前日の計測値に対して±1以内について
    前日との差は、1㎜以内でかつ初期値の±2㎜以内となります。
    上記、コードがイメージ通りな気もするので動かしてみます。

    キャンセル

  • 2016/07/28 16:07

    追記
    絶対値ではなく、初期値が1.5だとしたら+3.5~-3.5です。
    前日値が1.5の場合、今回の計測値の許容範囲は(2.5~0.5)
    ただし、2.5は規定外となるので上限は2までとなります。
    少しやってみてから再度質問したいと思います。
    宜しくお願い致します。

    キャンセル

  • 2016/07/28 16:33

    サンプルコードは
    ①一回前の値に対して±2以内
    (前回値が1.5なら3.5~-0.5、その結果-0.5ならその次は1.5~-2.5)
    ②前日の計測値の絶対値に対して±1以内
    (前日の計測値が-1.5の場合、2.5以上または0.5以下の絶対値となる値なら作り直し)
    となっていると思います。

    値の作り方や条件判定に少し手を入れる必要がありそうですね(^_^;

    キャンセル

  • 2016/07/28 16:53

    回答ありがとうございます。
    そうですね、動作してみたところループ2回までは基準値内に収まり前日との差も±1㎜
    が実現可能にはなりました!
    なので、2回を10回繰り返す等にするといいのなかとか勝手に考えています。
    けど、実現不可能と思途方にくれていたので終わりが見えてきたので元気が出てきました。

    キャンセル

  • 2016/07/28 21:15 編集

    曖昧だった条件を明示していただきましたので、サンプルコードを修正してみました。

    やってみると、初日で最大値を取った場合は最大値方向に、最小値を取った場合は最小値方向に偏っていきますね。

    毎日の計測値を絶対値の大きいほうで決めていて、それに対し±1の制限があるので、どうしても翌日の絶対値も前日の絶対値と同じ方向になりやすいのだと思います。

    (例えば初日が最大値+1.5と最小値-0.5で1日計測値が最大値側の+1.5になった場合、次の日に取れる範囲は2.0~0.5となり、この日の最大値・最小値に対してまた絶対値を取ったとしてもまた最大値側になってしまいます。)

    求めるものはこんな感じでよかったでしょうか、、どこか勘違いしてましたかね?(^_^;

    キャンセル

  • 2016/07/28 21:50

    ありがとうございます。
    そうですね、プラス方向かマイナス方向のどちらか一方に偏ってしますね。
    うまくプラスに行ったりマイナスに行ったりできないものなのでしょうか?
    ただ、やりたかったことは出来ています。
    あとは、うまくプラスマイナスに上がったり下がったりしてくれると嬉しいのですが
    それは難しそうですね・・・。

    キャンセル

  • 2016/07/28 22:18

    一日計測値をその日の最大値・最小値の絶対値で大きいほうをとるのではなく、前日の1日計測値からの変位が大きいほうでとってみてはどうでしょうか?
    ```
    '計測データの更新
    'If Abs(Result) > Abs(DayVal) Then
    If Abs(DayValBk - Result) > Abs(DayValBk - DayVal) Then
    DayVal = Result
    End If
    ```
    もちろんそんな仕様変更が許されるなら、という話ですが。。

    キャンセル

  • 2016/07/29 11:59

    おはようございます。
    色々検証してみました。
    1日目:最大値(0.9)と最小値(-0.7)で、絶対値で見比べて⇒0.9と0.7で比べる
    0.9が大きいのでその日の最大値は0.9.
    2日目:最大値:1.2と最小値:-1.5で比べると1.5が大きいので-1.5
        ただし、この例の場合「0.9」と「-1.5」では、差が1.0以上の為NG
    マクロにも、限界がありますよね・・・。
    イメージ通りいきそうでいかないです。
    何か、間違っているのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/07/29 12:33

    提示いただいた表を見る限り、この表の作成時には「前日の計測値に対して±1以内」という制約がないように思います。
    (2日⇒3日のデータで、2日の紫枠の値が1.9に対し、3日の最小値は-1.0となっていますし、紫枠の中だけでも1.0から-1.7になったりしています。)

    あと、少し目的がぼやけてしまいましたが、今回の目的は「最終的な一覧表」の形を作ることではなく、「今までの計測データ表」と同質のものを乱数で作ること、でよかったでしょうか?
    「今までの計測データ表」には異常値があるので、これの正常値版を作りたい、というような。

    キャンセル

  • 2016/07/29 13:24

    はい、最終的なものは参考で載せました。
    紛らわせてしまってすいません。
    「今までの計測データ表」と同質のものを乱数で作ること です。

    そうですね、±1mmの制約がなくなってます。
    もしかして、データが古かったのかなと思い再度やってみましたがやっぱり
    ±1mmの制約が守られていませんでした。
    私のやり方の問題なのでしょうか・・・。

    キャンセル

  • 2016/07/29 17:10

    ------------------------------------------------------------------------------
    If Abs(Result) <= (Abs(Base) + 2) And Abs(Result) >= (Abs(Base) - 2) Then
    'かつ前日との振れ幅が基準値の±2以内なら、ループを抜ける
    ---------------------------------------------------------------------追加してみました。
    If Abs(Result) >= (Abs(DayValBk) - 1) And Abs(Result) <= (Abs(DayValBk) + 1) Then
    '前日との振れ幅が±1以内なら、ループを抜ける

    なおかつ、差±1だと0.1とかもとるので差±0.5以上±1未満にしようかと思ってます。
    計測器が、0.5単位なのを忘れていました。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • VBA

    2163questions

    VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。