質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.77%

  • Ruby on Rails

    4122questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Vagrant

    768questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • Ubuntu

    677questions

    Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

http://localhost:3000 へアクセスできない

解決済

回答 1

投稿 2016/07/12 19:38

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,975

kerri_net

score 1

前提・実現したいこと

ターミナルにて
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:/vagrant/lesson$ rails s -b 0.0.0.0
を実行し、
http://localhost:3000
にアクセスしてみたのですが、うまくいきませんでした。

その後、グーグルで検索しつつ以下のことを試みましたが、ダメでした。 

他に手立てはありますでしょうか?
よろしくお願いします。

発生している問題・エラーメッセージ

このサイトにアクセスできません
localhost で接続が拒否されました。

該当のソースコード

Last login: Tue Jul 12 18:29:42 on console 
kimon:~ r_sawa$ cd desktop/work/vagrant 
kimon:vagrant r_sawa$ vagrant up 
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider... 
==> default: Clearing any previously set forwarded ports... 
==> default: Clearing any previously set network interfaces... 
==> default: Preparing network interfaces based on configuration... 
default: Adapter 1: nat 
default: Adapter 2: hostonly 
==> default: Forwarding ports... 
default: 80 (guest) => 8080 (host) (adapter 1) 
default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1) 
==> default: Booting VM... 
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes... 
default: SSH address: 127.0.0.1:2222 
default: SSH username: vagrant 
default: SSH auth method: private key 
==> default: Machine booted and ready! 
[default] GuestAdditions 5.0.24 running --- OK. 
==> default: Checking for guest additions in VM... 
==> default: Configuring and enabling network interfaces... 
==> default: Mounting shared folders... 
default: /vagrant => /Users/r_sawa/Desktop/work/vagrant 
==> default: Machine already provisioned. Run `vagrant provision` or use the `--provision` 
==> default: flag to force provisioning. Provisioners marked to run always will still run. 
kimon:vagrant r_sawa$ vagrant ssh 
Welcome to Ubuntu 15.04 (GNU/Linux 3.19.0-15-generic x86_64)
* Documentation: https://help.ubuntu.com/ 
Your Ubuntu release is not supported anymore. 
For upgrade information, please visit: 
http://www.ubuntu.com/releaseendoflife
New release '15.10' available. 
Run 'do-release-upgrade' to upgrade to it.
Last login: Tue Jul 12 09:21:10 2016 from 10.0.2.2 
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:~$ cd /vagrant/lesson 
vagrant@vagrant-ubuntu-trusty:/vagrant/lesson$ rails s -b 0.0.0.0 
=> Booting WEBrick 
=> Rails 4.2.4 application starting in development on http://0.0.0.0:3000 
=> Run `rails server -h` for more startup options 
=> Ctrl-C to shutdown server 
[2016-07-12 09:37:20] INFO WEBrick 1.3.1 
[2016-07-12 09:37:20] INFO ruby 2.2.3 (2015-08-18) [x86_64-linux] 
[2016-07-12 09:37:20] INFO WEBrick::HTTPServer#start: pid=1893 port=3000

試したこと

・lesson各ファイルのコードの記述チェックし、実行 
・rails s を打つフォルダの変更後、実行
・Vagrantfile 内のコード変更後、実行
・http://0.0.0.0:3000でのアクセス
・http://localhost:3000/people/step1でのアクセス 
・vagrant再起動して、実行
・PCを再起動して、ファイヤーウォール切にして、実行

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

●ツールなどのバージョン
・MacBook Air (13-inch, Early 2015) OS X EI Capitan バージョン10.11.5

・rvm 1.27.0 (latest) by Wayne E. Seguin <wayneeseguin@gmail.com>, Michal Papis <mpapis@gmail.com> [https://rvm.io/]
・ruby 2.2.3p173 (2015-08-18 revision 51636) [x86_64-linux]
・Rails 4.2.4
・git version 2.1.4

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Vagrantfile内でポートフォワーディングは設定していますか?
https://www.vagrantup.com/docs/networking/forwarded_ports.html

投稿 2016/07/12 19:41

編集 2016/07/12 19:47

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    以下のような回答は評価を下げられます

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • 不快な投稿

    評価を下げる際はその理由をコメントに書き込んでください。

  • 2016/07/12 19:49

    早速の回答ありがとうございます。
    書いていると思います。
    以下がVagrantfile内の記述で、ポートフォワーディング部分の左に「→」をつけました。

    # -*- mode: ruby -*-
    # vi: set ft=ruby :

    # All Vagrant configuration is done below. The "2" in Vagrant.configure
    # configures the configuration version (we support older styles for
    # backwards compatibility). Please don't change it unless you know what
    # you're doing.
    Vagrant.configure("2") do |config|
    # The most common configuration options are documented and commented below.
    # For a complete reference, please see the online documentation at
    # https://docs.vagrantup.com.

    # Every Vagrant development environment requires a box. You can search for
    # boxes at https://atlas.hashicorp.com/search.
    config.vm.box = "ubuntu15"

    # Disable automatic box update checking. If you disable this, then
    # boxes will only be checked for updates when the user runs
    # `vagrant box outdated`. This is not recommended.
    # config.vm.box_check_update = false

    # Create a forwarded port mapping which allows access to a specific port
    # within the machine from a port on the host machine. In the example below,
    # accessing "localhost:8080" will access port 80 on the guest machine.
    → config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080

    # Create a private network, which allows host-only access to the machine
    # using a specific IP.
    config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

    # Create a public network, which generally matched to bridged network.
    # Bridged networks make the machine appear as another physical device on
    # your network.
    # config.vm.network "public_network"

    # Share an additional folder to the guest VM. The first argument is
    # the path on the host to the actual folder. The second argument is
    # the path on the guest to mount the folder. And the optional third
    # argument is a set of non-required options.
    # config.vm.synced_folder "../data", "/vagrant_data"

    # Provider-specific configuration so you can fine-tune various
    # backing providers for Vagrant. These expose provider-specific options.
    # Example for VirtualBox:
    #
    # config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    # # Display the VirtualBox GUI when booting the machine
    # vb.gui = true
    #
    # # Customize the amount of memory on the VM:
    # vb.memory = "1024"
    # end
    #
    # View the documentation for the provider you are using for more
    # information on available options.

    # Define a Vagrant Push strategy for pushing to Atlas. Other push strategies
    # such as FTP and Heroku are also available. See the documentation at
    # https://docs.vagrantup.com/v2/push/atlas.html for more information.
    # config.push.define "atlas" do |push|
    # push.app = "YOUR_ATLAS_USERNAME/YOUR_APPLICATION_NAME"
    # end

    # Enable provisioning with a shell script. Additional provisioners such as
    # Puppet, Chef, Ansible, Salt, and Docker are also available. Please see the
    # documentation for more information about their specific syntax and use.
    # config.vm.provision "shell", inline: <<-SHELL
    # apt-get update
    # apt-get install -y apache2
    # SHELL
    end

    キャンセル

  • 2016/07/12 20:00

    railsで利用している3000番のポートは開放していないのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/07/12 20:50

    おそらくしていないです。
    このような方法で開放するのでしょうか?
    http://to-developer.com/blog/?p=1572

    キャンセル

  • 2016/07/12 21:47

    ご指摘の通り、
    config.vm.network "forwarded_port", guest: 80, host: 8080

    config.vm.network :"forwarded_port", guest: 3000, host: 3000
    に書き換えたらアクセスできました!

    ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2016/07/12 21:51

    いえいえー

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.77%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    4122questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Vagrant

    768questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

  • Ubuntu

    677questions

    Ubuntuは、Debian GNU/Linuxを基盤としたフリーのオペレーティングシステムです。

閲覧数の多いRuby on Railsの質問