質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

2000年東京大学の入試問題について

解決済

回答 2

投稿 ・編集

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 2,284

manman

score 269

次の条件を満たす正の整数全体の集合をSとおく。
 「各けたの数字はたがいに異なり、
  どの2つのけたの数字の和も9にならない。」
ただし、Sの要素は10進法で表す。
また、1けたの正の整数はSに含まれるとする。
 このとき、次の問いに答えよ。
(1)Sの要素でちょうど4けたのものは何個あるか。
(2)小さい方から数えて2000番目のSの要素を求めよ。

プログラミングで解いてください。 
使用言語はC++、Ruby、Pythonのいずれかでお願いします。

ちなみに、私は以下のように解きました。
def in_s?(n)
  flag = false
  ary = n.to_s.split('').map(&:to_i)
  if ary.size == ary.uniq.size
    flag = true if ary.combination(2).map{|i| i.inject(:+)}.all?{|i| i != 9}
  end
  return flag
end

s1 = []
for n in (1023..9876)
  s1 << n if in_s?(n)
end
p s1.size

s2 = []
for n in (1..9876)
  s2 << n if in_s?(n)
end
p s2[1999]

追記
katoyさんのご指摘のように、集合Sをメモリー上に保持しなくても解けます。
その場合、上記の s1 = [] 以下を次のように変更してください。
count = 0
for n in (1023..9876)
  count += 1 if in_s?(n)
end
p count

target_idx = 2000
count = 0
for n in (1..9876)
  count += 1 if in_s?(n)
  break p n if count == target_idx
end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

集合 S をメモリー上に保持しない方法で書いてみました。
# coding: utf-8

def check_condition(ary)
  return false unless ary.size == ary.uniq.size
  (0 .. ary.size - 1).to_a.combination(2) do |i, j|
    return false if (ary[i] + ary[j]) == 9
  end
  true
end

count = 0
(0..9).to_a.permutation(4) do |a, b, c, d|
  count += 1 if a > 0 && check_condition([a, b, c, d])
end
puts "4 桁のものは #{count} 個あります。"

target_idx = 2000
count = 0
(1..target_idx * 10).each do |i|
  if check_condition(i.to_s.split('').map {|x| x.to_i})
    count += 1
    if count == target_idx
      puts "#{target_idx} 番目の数は #{i} です。"
      break
    end
  end
end
実行結果:
4 桁のものは 1728 個あります。
2000 番目の数は 8695 です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2014/11/29 20:18

    遅延ストリーム [http://www.geocities.jp/m_hiroi/light/abcruby18.html]
    で述べられている 数列の Stream の方法で n 番目のものを求めたり、ある範囲中にある要素数を求めるという解法もあるとおもいます。
    (Stream の実装の分だけコードの行数は長くなってしまいますが)

    キャンセル

+1

Enumurator::Lazy を使ってみました。

参考:Ruby2.0の新機能、Enumerator::Lazyで遅延リストを扱う http://allabout.co.jp/gm/gc/442905/
   > ... Enumerator::Lazyを使って、無限、あるいは巨大なストリームデータを扱う方法を紹介します。 ...


# coding: utf-8
def check_condition(val)
  ary = val.to_s.split('').map{|x| x.to_i}
  return false unless ary.size == ary.uniq.size
  (0 .. ary.size - 1).to_a.combination(2) do |i, j|
    return false if (ary[i] + ary[j]) == 9
  end
  true
end

# 1000 <= n <= 9999 なものをカウントする
ans = (1..9999).lazy.select{|n| check_condition(n)}.drop_while{|n| n < 1000}.count
puts "4 桁のものは #{ans} 個あります。"

# 2000  番目を得る
target_nth = 2000
ans =  (1..Float::INFINITY).lazy.select{|n| check_condition(n)}.drop(target_nth - 1).first(1)
puts "#{target_nth} 番目の数は #{ans[0]} です。"
実行結果は次のようになります。
4 桁のものは 1728 個あります。
2000 番目の数は 8695 です

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2014/11/30 11:47

    (1)があるので(2)の答えも4桁かな?と予想がつくのですが、
    誘導なしなら、Enumerator::Lazy を使うのも手だと思います。

    Enumerator::Lazy の練習として、
    2000番目の素数を出力するコードを書いてみました。
    require 'prime'

    nth = 2000
    p Prime.each.take(nth).last

    # Enumurator::Lazy を使用
    p (1..Float::INFINITY).lazy.select(&:prime?).drop(nth - 1).first

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る