質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

受付中

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

CCCPplusUSA
CCCPplusUSA

総合スコア3

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。

1回答

-6評価

0クリップ

801閲覧

投稿2021/12/19 08:33

VBA

Module1 Option Explicit Dim newBookPath As String Public newBookName As String Sub 新規ブックの作成() Dim newBook As Workbook '新しいファイルの名前を指定 newBookName = Format(Date, "yyyy年mm月dd日") & ".xlsx" Sheets("Sheet2").Cells(2, 1) = newBookName '新しいファイルのフルパスを設定 newBookPath = ThisWorkbook.Path & "\" & newBookName '指定したパスにファイルが作成済でないかを確認。 If Dir(newBookPath) = "" Then '新しいファイルを作成 Set newBook = Workbooks.Add '新しいファイルをVBAを実行したファイルと同じフォルダ保存 newBook.SaveAs newBookPath Else '既に同名のファイルが存在する場合はメッセージを表示 MsgBox "既に" & newBookName & "というファイルは存在します。" End If ThisWorkbook.Sheets("Sheet2").Range("A2").Value = newBookName End Sub Sub 新規ブックのオープン() Workbooks.Open Filename:=newBookPath, ReadOnly:=False Sheets("Sheet1").Range("A1") = UserForm1.TextBox1.Text End Sub
Sheet1 Option Explicit Private Sub CommandButton1_Click() UserForm1.Show End Sub
ThisWorkbook Option Explicit Private WithEvents 検出 As ブックが閉じられたことを検出 Private Sub Workbook_Open() Set 検出 = New ブックが閉じられたことを検出 End Sub Public Sub 検出_WorkbookClosed() Dim 見つけた As Range Set 見つけた = ThisWorkbook.Sheets("Sheet2").Range("A1:G1").Find(What:=Sheets("Sheet2").Cells(2, 1).Value) If Not 見つけた Is Nothing Then UserForm1.Show End If End Sub コード
UserForm1 Option Explicit Private Sub CommandButton1_Click() Call 新規ブックの作成 Call 新規ブックのオープン Unload Me End Sub
ブックが閉じられたことを検出 ' option Option Explicit '************************************************************************ '* event '************************************************************************ Event WorkbookClosed() '************************************************************************ '* variable '************************************************************************ Private WithEvents App As Application Private cnt As Long Private activeCount As Long '************************************************************************ '* class event '************************************************************************ '*----------------------------------------------------------------------- '* constructor '*----------------------------------------------------------------------- Private Sub Class_Initialize() 'initialize Set App = Application 'save cnt = Workbooks.Count activeCount = 1 End Sub '************************************************************************ '* Application event '************************************************************************ '*----------------------------------------------------------------------- '* NewWorkbook '*----------------------------------------------------------------------- Private Sub App_NewWorkbook(ByVal Wb As Workbook) 'save book count cnt = Workbooks.Count ThisWorkbook.Sheets("Sheet2").Cells(1, activeCount) = Wb.Name activeCount = activeCount + 1 End Sub '*----------------------------------------------------------------------- '* WorkbookOpen '*----------------------------------------------------------------------- Private Sub App_WorkbookOpen(ByVal Wb As Workbook) 'save book count cnt = Workbooks.Count ThisWorkbook.Sheets("Sheet2").Cells(1, activeCount) = Wb.Name activeCount = activeCount + 1 End Sub '*----------------------------------------------------------------------- '* WorkbookActivate '*----------------------------------------------------------------------- Private Sub App_WorkbookActivate(ByVal Wb As Workbook) 'check count If Workbooks.Count < cnt Then cnt = Workbooks.Count ThisWorkbook.Sheets("Sheet2").Cells(1, activeCount) = Wb.Name activeCount = activeCount + 1 RaiseEvent WorkbookClosed End If End Sub '*----------------------------------------------------------------------- '* WorkbookDeactivate '*----------------------------------------------------------------------- Private Sub App_WorkbookDeactivate(ByVal Wb As Workbook) 'check count If Workbooks.Count = 1 Then cnt = 0 ThisWorkbook.Sheets("Sheet2").Cells(1, activeCount) = Wb.Name activeCount = activeCount + 1 RaiseEvent WorkbookClosed End If End Sub

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

VBA

VBAはオブジェクト指向プログラミング言語のひとつで、マクロを作成によりExcelなどのOffice業務を自動化することができます。