質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.37%

ルートディレクトリ以下をchmod 777にすると、sshできなくなるのはなぜなのでしょうか?

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 17K+

cDm_48

score 172

パーミッションのエラーが嫌だったので、
centOS上で、ルートディレクトリ以下を

$ chmod 777 .

というふうにしました。

そうした後に、sshでなくなりました。

今回、解決方法を調べていく中で、chmodを適切に設定しないと、ダメだということがわかったのですが、
なぜ、すべてをchmod 777にしたらダメなのかが、理解しきれず、困っております。

権限が変更前より、より厳しくなってしまったのであれば、それが原因で、動かなくなるというのはわかりますが、
chmod 777すべてのユーザーにすべてのアクセス権を与える権限のため、これはこれでいいのではないかと思いました。

理由を書いている記事がなかったので、腹落ちしておりません。

どなたかよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+2

参考情報:

...
ホームディレクトリも!!/home/takuya のパーミッションも重要
もちろん、.sshから上位フォルダのパーミッションも必要
   chmod 755 /home/takuya  
これがうっかり777になってた。ホームディレクトリが777だと永遠にauthorized_keysは無効化される。
...

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

発生しているエラーなどが不明瞭なので、本来はお聞きしてからお応えすべきですが、
状況が深刻だと考えましたので、とりあえず推測で回答します。

以下の二点について細かい状況等を、質問に追加していただければ、他の回答者の方からも、より有意義な回答をもらえるかもしれません。

  • ルートディレクトリ以下を chmod 777 した具体的な操作
  • ssh ができなくなったと判断するに至った状況(実行したコマンド、エラーメッセージ等)

ルートディレクトリ以下の全変更について

ルートディレクトリ以下にはさまざまなディレクトリがあり、
さまざまな目的のために、適宜必要なアクセス権が設定されています。
それは SSH に限らずシステムの様々な機能の動作にとって必要なものです。
ですから、chmod 777 に限らず、ルートディレクトリ以下のすべてのファイルを
無条件に変えてしまうような操作は、システムの仕組みを相当理解してからでなければ
しないほうがいいと思います。

今回の操作でも、ssh とそれ以外の様々な機能がうまく動作しなくなり、
最終的には CentOS を再インストールするはめになる可能性が高いです。
個人での利用ならだましだまし動かせないこともないかもしれませんが、
会社の業務で使用していたり、他の方と共用しているようなシステムの場合は、
管理を担当している方に連絡をとって事情を説明されたほうがいいと思います。

ssh が動かない理由について

どのようなエラーが出ているのか、示されていないので、
不確かな事しか言えませんが、推測できるケースを書きます。

ssh に関しては、ホームディレクトリ下の .ssh 以下の鍵ファイルのアクセス制限の設定が
オーナー以外アクセス不可になっていないと、エラーになるはずです。
(詳細は ssh-keygen のドキュメントなどを読んでください)
これはアクセス制限を緩くすれば動くとは限らない典型的な例です。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

/etc/ssh/sshd_config(sshdサービスの設定ファイル)の以下の設定で、ログイン時にユーザのホームディレクトリのssh設定関連ファイルのオーナー/パーミッションをチェックするようになっています。

StrictModes yes

以下のコマンドで上記設定項目についてのヘルプが見れます。

$ man sshd_config

セキュリティに無頓着なユーザがファイルの設定を適切に行っていない場合に、sshでの不正侵入を行うのに利用されるリスクを軽減することが目的と考えられます。

補足

セキュリティ確保のためにファイルのパーミッションチェックを行うサービスは他にもあると思うので、ルート以下のパーミッションを変えたことでいろいろ動かなくなっているものがあると思います。
また、sidビットを使用しているコマンド(sudoとか)は使用できなくなっているはずです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • SSHに関する質問
  • ルートディレクトリ以下をchmod 777にすると、sshできなくなるのはなぜなのでしょうか?