質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

yum

yumコマンドは、UNIX系OSのRPMパッケージのインストールなどを行うためのプログラムのことです。

解決済

epelレポジトリでのopensslのバージョンアップについて

kiyari
kiyari

総合スコア25

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

yum

yumコマンドは、UNIX系OSのRPMパッケージのインストールなどを行うためのプログラムのことです。

2回答

0評価

0クリップ

11757閲覧

投稿2016/05/24 08:46

有識者の皆様、よろしくお願いします。

現在、CentOS 6.7のOpenSSLのアップデートを検討しています。

【環境】
CentOS release 6.7 (Final)
Linux cent6.test.com 2.6.32-573.el6.x86_64 #1 SMP Thu Jul 23 15:44:03 UTC 2015 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

現在のバージョン :openssl-1.0.1e-42.el6_7.4
希望するバージョン :openssl-1.0.1e-48.el6_8.1
(redhatの脆弱性リリースバージョン URL:https://access.redhat.com/ja/solutions/2310151)

・標準で提供されているCentOSのレポジトリには希望バージョンがありませんでしたので、
epelのレポジトリを追加して、opensslの最新バージョンを取得できないか試みました。
※インストール手順は省略します

下記の「★」から判断するに、①epelのレポジトリからも、最新バージョンを取得しているように見えるのですが


[root@cent6 yum.repos.d]# cat epel.repo
[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6

[root@cent6 yum.repos.d]# yum --enablerepo=epel info openssl
読み込んだプラグイン:fastestmirror, refresh-packagekit, security
Loading mirror speeds from cached hostfile

  • base: ftp.iij.ad.jp
  • epel: ftp.iij.ad.jp ★epelも参照している?
  • extras: ftp.iij.ad.jp
  • updates: ftp.iij.ad.jp

インストール済みパッケージ
名前 : openssl
アーキテクチャ : x86_64
バージョン : 1.0.1e
リリース : 42.el6_7.4
容量 : 4.0 M
リポジトリー : installed
提供元リポジトリー : updates
要約 : A general purpose cryptography library with TLS implementation
URL : http://www.openssl.org/
ライセンス : OpenSSL
説明 : The OpenSSL toolkit provides support for secure communications between
: machines. OpenSSL includes a certificate management tool and shared
: libraries which provide various cryptographic algorithms and
: protocols.

利用可能なパッケージ
名前 : openssl
アーキテクチャ : i686
バージョン : 1.0.1e
リリース : 42.el6_7.4
容量 : 1.5 M
リポジトリー : updates
要約 : A general purpose cryptography library with TLS implementation
URL : http://www.openssl.org/
ライセンス : OpenSSL
説明 : The OpenSSL toolkit provides support for secure communications between
: machines. OpenSSL includes a certificate management tool and shared
: libraries which provide various cryptographic algorithms and
: protocols.

【質問内容】
① epelレポジトリでは、openssl-1.0.1e-48.el6_8.1のバージョンは公開されていないということでしょうか?

② openssl-1.0.1e-48.el6_8.1の更新手順について、更新方法があればご教授頂けないでしょうか?
※rpmについて知識が少ないため、依存関係を考慮して、可能な限りyumで実施したいと考えています。

勉強不足で申し訳ありませんがお願いします。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

yum

yumコマンドは、UNIX系OSのRPMパッケージのインストールなどを行うためのプログラムのことです。