質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
M5Stack

M5Stackは、小型のマイコンモジュールです。拡張モジュールが豊富に用意されており、センサと組み合わせることで測定機能を自由に追加することができます。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

マイコン

マイクロコンピュータの略で、CPUにマイクロプロセッサを用いたコンピュータのこと。家電製品、電磁機器などの制御に用いられています。単体でコンピュータとしての機能を一通り備えています。 現代のパーソナルコンピュータに近く、同時期のメインフレームやミニコンピュータと比べ、小さいことが特徴です。

解決済

①m5stack basicでモータ動かす[解決]➁m5stack basicがブラックアウト[解決]➂m5stickcplus でモータ動かす[解決]④m5stickpulsで角度[現在]

German_p0tat0
German_p0tat0

総合スコア26

M5Stack

M5Stackは、小型のマイコンモジュールです。拡張モジュールが豊富に用意されており、センサと組み合わせることで測定機能を自由に追加することができます。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

マイコン

マイクロコンピュータの略で、CPUにマイクロプロセッサを用いたコンピュータのこと。家電製品、電磁機器などの制御に用いられています。単体でコンピュータとしての機能を一通り備えています。 現代のパーソナルコンピュータに近く、同時期のメインフレームやミニコンピュータと比べ、小さいことが特徴です。

2回答

0リアクション

0クリップ

1464閲覧

投稿2021/08/24 03:39

編集2021/09/06 21:20

前提・実現したいこと

~~m5stack basicを使い,MG996Rのサーボモータを動かしたいのですが,端子をどこに刺せばいいかわかりません.
サーボモータは茶色、赤、黄色の線があります.
この問題はm5stack basicの端子から茶色はGNCに、赤は5Vに、黄色は2pinに接続してPWMのブロックで動きました。

しかしそのあとブラックアウトしてしまい.電源を入れてうっすら黒い画面で10ぐらいたつと電源が切れます~~
上の事は解決済み

画像⑧のようなUIFlowの加速度を使って角度を求めたいのですが,x、y、zを使ってそれぞれのアークタンジェントを求めると画像⑨の右側の表のような結果になりました.私は左側の机にM5StickPlusの裏面をおいた状態で上から見た角度を表示させたいのですが、どうすればよいでしょうか?

試したこと

~~現在,USB以外の外部配線を外してPCにつなげると,ディバイスマネージャーのポート(COMとLPT)の所にCOM8と出てくるのでPCは認識していると思います.

そこでUIFlowのデスクトップで掲載した画像➂の通り接続をトライするとdisconnectになります.
また,ブラックアウトになる前にArduinoでサンプルのテトリスのスケッチを流し込めたので試したのですが,画像④のようなエラーが出ました.
そこでドライバ(CP210x)とM5bunnerを再インストールしました.
しかし、Burnしようと思ったら
A fatal error occurred: Failed to connect to ESP32: Timed out waiting for packet header
のようなエラーが出ました.
またファームウエアを書き込もうとすると
Get UIFlow settings failed, check your COM and retry.
のようなエラーが出ました
M5bunner上でもCOM8と出ているのに、認識していないようなエラーが出ています。
なので現状はコードを流し込めないです.~~

⑧角度表示ためのUIFlow
イメージ説明
⑨角度表示の結果とやりたい事
イメージ説明

補足情報

m5stack basic
UIflow
MG996R

追加情報

①正常に動いた時のUIFlowの画面(左下が接続済みになっています)
イメージ説明
➁UIFLOWのPWM出力
イメージ説明
➂COM8が接続できている画面
イメージ説明
④Arduinoのエラー(以前はできていた)
画面右下を見るとポート番号の詳細が分かります
イメージ説明
⑤シリアルモニター実行
イメージ説明
⑥m5stickcplus でMG996Rを動かすためのプログラム
(黄緑のブロックはset hat_se~と書いているやつ)
イメージ説明
⑦シリアルモニター画面
イメージ説明

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

M5Stack

M5Stackは、小型のマイコンモジュールです。拡張モジュールが豊富に用意されており、センサと組み合わせることで測定機能を自由に追加することができます。

Arduino

Arduinoは、AVRマイコン、単純なI/O(入出力)ポートを備えた基板、C言語を元としたArduinoのプログラム言語と、それを実装した統合開発環境から構成されたシステムです。

マイコン

マイクロコンピュータの略で、CPUにマイクロプロセッサを用いたコンピュータのこと。家電製品、電磁機器などの制御に用いられています。単体でコンピュータとしての機能を一通り備えています。 現代のパーソナルコンピュータに近く、同時期のメインフレームやミニコンピュータと比べ、小さいことが特徴です。